H体験談。。幼なじみの乳首まで見える胸チラに興奮して中出しSEX

ここでは、「H体験談。。幼なじみの乳首まで見える胸チラに興奮して中出しSEX」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

おれは中3です。おれにはKという幼稚園のころからの幼なじみの女子がいます。

いっしょに木登りもするやつだし、男みたいなやつで、中学になってバスケやりだしてすごく胸がでかくなって「お??」という感じでした。

でも相変わらずバカな話ばっかりして彼女とかにするタイプじゃありませんでした。

夏休み、ちょっと勉強教えて(おれは理科と数学が得意)というので行ったら、Kは、キャミとショーパンだけのかっこうでした。

ノーブラでしかもぶかぶかのキャミなので、ちょっと動いたらでかいオッパイがぶらって揺れるし、ときどきかがんだら乳首まで見えるんです。

「おまえ、おれを誘惑してんの?」と冗談いったら「は? ありえんし! いつもこんなだよー。今日暑いじゃん」と平気で問題やってます。

「ここわからん!」というので教えてたら、ふと横を見たら、脇からオッパイが乳首まで見えてるんです。
 おれはそれがKっていうのを忘れて、つい手を入れて、オッパイをもんじゃいました。

「なにするん!!」
 Kはびっくりしておれを見たけど、手が乳首にこすれて、「あっ」とKが声をだしました。キャミの上から乳首がとがってるのがわかりました(さっきは引っ込んでた)。
 おれはとまれなくて、そのままキャミの上からおもいきりオッパイをもんだ。

 Kは「こらぁ」といいながらおれを見て、もんでたらおれの首に手を回してきた。
 おたがい理性がなくなったという感じでキスをした。
 いちど口を離して今度はディープだった。

 おわったらわれに帰って「ごめん・・」
「・・・」
 Kは何も言わずに立ち上がって、洗面所で口をゆすいでた。おれは何もいわずに帰った。

 次の日あやまりに行ったらKがおんなじかっこうで出てきた。
「きのう、ごめんな」
「なに謝るんよ」
「だってさ」
「まあええから、あがり!」というので部屋にいくと「うちなぁ、変な気分やねん。あんた、うちとつきあわん?」

「あ、ええけど・・」
「んじゃきまり!!」

 Kはにこっとして「続きせん??」と抱きついてきた。
「こんどはなりゆきちゃうよ。まじやで?」と顔をよせてきた。
「おう」ディープしながらKはおれの手を自分の胸におしつけてもませた。

 おれとKはベッドで上になったり下になったりしてはげしくもみあい、がまんできずに二人ともはだかになって、入れあった。

 大丈夫な日だからいいよ! というので、夕方まで5回も6回もKの中に出した。

 次からはちゃんと着けてやってるけど、最高に気持ちいくて、おたがいの家にいくたんびにやってる。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.