H体験談。。混浴温泉に行ったら先に女の子が一人で入っていた

ここでは、「H体験談。。混浴温泉に行ったら先に女の子が一人で入っていた」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

混浴の温泉に友達と3人で夜中に入りに行ったら、先に女の子が一人で入っていた。

奥の方に入っていたんで俺たちが入り口の方に居るから出て来れないみたいで、俺たちも意識的にずーっと入り口の方に居たんだよね。

タオルも彼女は持っていないらしく、湯からも上がれずに真っ赤な顔してた。

20?30分たったころかなあ、なんとなく彼女が動いたな?って思って見たら気を失って浮かんでいたんだよね。

急いで助けに行ったら、もうろうとしてて、状況が良く解ってないみたいで、とりあえずみんなでかついで脱衣場まで連れて行った。

床に寝かせたらぐったりしてはあはあ息をしてるから、タオルで仰いでやったり水を飲ませたりして介抱してやった。

その間、もちろん彼女は全裸のままで、びっくりするぐらいスタイルが良かった。

そうしたらAって奴が立ってきちゃって、彼女が目をつぶってる事をいい事におまんこに目をちかづけて、こき出しちゃった。

混浴の俺らもだんだん変な雰囲気になってきちゃって、おっぱいにとうとう手を出した。

そうしたら彼女、抵抗しないんだよね、まぐろ状態で寝てる。

じゃあ、ってそーっと俺が恥骨のあたりをさすったら、ぴくっとしたけど嫌がらない、Aがタオルの中でいっちゃってからいそいで入り口に鍵をかけに行った。

AのOKサインで俺たちはいきなり大胆に触り出したよ、そうしたら彼女は嫌がるどころか、「ああ」とかって声出しちゃって、もだえはじめてさ。俺が最初におまんこに触ったんだけど、濡れてて熱くなってて、EROERO!。

もうそうなったら我慢できないじゃん、脚をかかえ上げて思いっきり開いて
べろべろクンニし始めた、彼女は腰を上下して「ひいひい」言い出した。

もう一人の奴は彼女の口にちんぽを持っていってさ、そしたら彼女、自分からくわえてきて、ちゅぽちゅぽ吸うんだよなあ。

その顔がすげえ可愛い顔でさ、Aの奴はおっぱいにかぶりついて吸いまくってる。

で、俺はまだクンニしてたんだけど、びっくりするぐらいクリトリスがでっかくなって来て、Aに「おい!見てみろよ!」って指で皮むいて見せてやった。

そしたら彼女が「いやあ??ん」って甘い声だすから「気持ちいいんだ?」って言うと、うん、ってうなづくんだよ、

Aが「こんなに立ってる栗初めてみたぜ!」
って言って指でつっついてやったら、
「あああ???」って彼女が腰を振る。

面白いから俺とAで脚を押さえてクリトリスむき出して、ちょんちょんいじって遊んでやったら、そのたびに彼女は声を出して腰をふるんだよね、すげえ感じてるみたいでおまんこからどろどろの汁も出てきて、尻の方までたれてきた。

Aが「入れてええ?!」って言って俺も「欲しいんだろ?」って言ったら
うんうん、ってうなずきやがるの。

で、彼女も元気になってきた見たいだから、もう一度湯船の方に連れていって大きな岩に腰掛けさせて、まずAが正面から入れちゃった。

俺たちは足を持ち上げて、おまんこに出たり入ったりするAのちんぽをじっくり観察して、ますますでっかくなったクリトリスをいじったりして遊んだ。

次は俺の番、今度は湯船の真中でKのちんぽをしゃぶらせて、後ろから挿入。

これが気持ちいいんだよなあ、Aがおっぱいを触って、Kは頭を押さえてしゃぶらせて、俺は尻を開いてゆっくりゆっくりオ万個を味わった。最後は最強ピストンで中出しして、フィニッシュ。

彼女はもうぐったりして、またのぼせて来たみたいなんで、また脱衣所までみんなでかついで連れていった、

その時、おまんこから俺の精液がたれていやらしい眺めでね、
彼女はもうお人形みたいに俺たちの言いなり。

今度は脱衣所の床に四つんばいにさせてKが後ろから入れて、Aが前からちんぽをしゃぶらせた、もう彼女は感じまくっててちんぽをしゃぶりながら「むぐう!むぐうう!!」っていきまくってたみたい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.