Hな体験談。。友達の彼女のパイズリが忘れられない、Fカップ巨乳

ここでは、「Hな体験談。。友達の彼女のパイズリが忘れられない、Fカップ巨乳」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺の友達の彼女で、優奈ちゃんって言うすごくかわいい子がいて、童顔で背もちっちゃいんだけど、胸なんかFカップぐらいあるし、すごくエッチぽい体してるんですよね。

俺は、前からその子に目付けてて、そいつからとってやりたいって思ってたんです。俺は、おっぱい星人だからね。

それで、我慢できなくていきなりその子のアパートに行ったんです。
そしたら、彼氏の友達だからって、部屋にすんなり入れてくれて。

それで、いろいろ話してて、でも俺は、彼女のミニスカートから見える太股とか、おっぱいの谷間ばっか気になって話に集中できなかったけど。

もう、俺やりたくて、彼女が台所にお茶入れに行ったとき、後ろからおっぱい鷲掴みにしてめちゃくちゃに揉みまくった。
手にはみ出るほど大きく、柔らかくて気持ちよかった。

彼女は、「やめて!お願い」って泣きそうな声で言ってたけど、その声がまたかわいくて、よけいそそったね。

俺がかまわずに首筋にキスしながらおっぱい揉んでると、彼女の息が荒くなってきて「ああんっ」ってかわいい声を漏らし始めたんだ。

それで、もう夢中で彼女のブラはずして、おっぱいペロペロ舐めたり、乳首を吸ったり軽く噛んだり思いっきり弄んでた。

「優奈ちゃん乳首立ってるよ。感じるの?」って聞いたら、「やっ」って言って顔背けて、まだ抵抗してたから、パンティの中に手入れた。

そしたら、彼女のあそこもうビチャビチャでおしっこ漏らしたみたくなってた。

俺が、「優奈ちゃん感じやすいんだね」っていうと彼女、「見ないで」って言ったけど俺が彼女のビラビラや、クリトリスを刺激し始めると、もうたってられないって感じで床にくずれた。

それで、いやがってる彼女の脚を思いきっり開かせて、あそこがよく見えるようにした。

彼女のあそこは、毛がすげー薄くて、ほとんど生えてないんだよね。

それがまた妙にエッチぽくって俺は、舌を使って彼女のグチュグチュのおま*こを愛撫した。舌を尖らせて中につっこんだり、音立ててマン汁すったり。

彼女も、「いやぁ~、もうやめて。」って言いながらも、太股に滴るくらいマン汁溢れさせてた。

でも、彼女が涙流し始めたので俺も次第に不安になってきて、「ごめん。でも俺マジで好きだから。」って言うと、「・・・じゃ、中には、入れないって約束して」って。

それで、おれは、優奈ちゃんにおっぱいで俺のをしごいてもらいながら、お口で先っちょを舐めてもらった。

「下手だよ」っていいながらも、一生懸命気持ちよくしてくれる彼女かかわいくて、いっつもこんな事してもらってる、友達がうらやましくて、ぶん殴りたくなったね。

もうこんなかわいい子にパイずりやってもらってるって感動して、スゲー興奮して、すぐイッちゃったよ。

それで、彼女のおっぱいに出して、そのあとも舐めてきれいにしてもらった。

今回は、最後までは、できなかったけど次は、絶対やってやる!!友情よりも愛情だかんねー。

あのおっぱいは、忘れられん。
今度こそ俺の上であのおっぱいを淫らに揺らせてやるぜ!!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.