H体験談。。親友の妻を寝取って不倫中出し、托卵

ここでは、「H体験談。。親友の妻を寝取って不倫中出し、托卵」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

学生時代から今年で15年くらい付き合いのある親友の妻と不倫して子供作った話。

親友の妻は大学でミスコン優勝経験もある美人さんで、何故か初対面の時から気に入られたんだ。

何度か親友宅に遊びに行ってるうちにその妻とも仲良くなり、身体の関係を持つようになった。

誘ってきたのは向こうから。

親友を裏切るのは…と多少は抵抗したが、あまり強く抵抗も拒否もしなかったのであっさりと下を脱がされて咥えられた。

なかなかのテクニックをお持ちで、恥ずかしいくらい早く出てしまった。

口の中で受け止めてくれた後、笑顔で口の中を見せてから飲み込んでくれたんだ。ここまで嬉しそうに飲んでくれる女はそうそう居ない。

出して萎えかけたチンポが硬さを取り戻し、一層良い笑顔で跨ってくる。

生で入れようとしてたからゴムは着けないのか?と確認すると、貴方の子を産みたいから中に出してと言われた。

中出しOKの人妻なんて最高じゃないか。

俺は最初こそ親友に対して罪悪感を持ってたが、子を産みたいと言われて罪悪感なんてどこかに飛んでしまった。

俺に跨って嬉しそうに腰を振り、ギュウギュウと締め付けてくる。
本気で子作りしたいようだ。

それなら俺も応えようと思い、下から突き上げる。
積極的になった俺に悦び、自らの胸を揉んで喘いでる。

俺は片手を親友の妻の腰に添えてもう片方の手でクリを撫でる。
イク〜!イク〜!と大きな声を出してた。

そしてマンコの締まりがチンポを押し潰しそうな程に強くなり、俺の上でガクガクと激しく痙攣する親友の妻。

イッたのが判ったのですかさず我慢をやめて中出しした。

口では情けないくらいあっさりと出してしまったが、マンコでは必死に我慢してたんだ。俺ばかりイッてたんじゃ男のメンツが立たないからな。

相当大きな絶頂だったようで、バタンと俺は向かって倒れ込んできたから受け止める。

ハァハァと呼吸を荒くした親友の妻が唇を重ねてきて舌を入れてくる。
舌を伝って唾液が流れ込んでくるので飲んだ。

なんとなく甘く感じる唾液を飲みながら舌を絡ませ合う。
親友の妻のお尻を両手で抱え込んで再び下から突き上げる。

イッた直後の突き上げに舌の動きが止まり、ただ唇を重ねて快感に酔ってる雰囲気だ。

構わず突き上げ続けて二度目の種付け。
口を含めて三回連続は初めてだ。

親友の妻も俺に抱きついたまま二度目の絶頂を迎えてオシッコ漏らしてた。
温かいオシッコを下半身に浴びても嫌な気持ちにはならなかった。

寧ろそんな姿を見せてくれた喜びしかない。
そろそろ親友が戻ってくる時間だ…名残惜しいが今日の子作りはここまで。

親友の妻も名残惜しいのか、なかなか抜かせてくれなかったがギリギリ間に合った。

それからは親友が出掛けてる日は家にお邪魔して子作り、親友が家にいる日は妻がご近所の奥様達と食事に行くと嘘をついて俺と待ち合わせてホテルで子作り。

その甲斐あって意外と早く妊娠した。

親友の種は少し薄いらしく、なかなか妊娠しないので俺の子を産めるのが嬉しいようだ。もちろん親友は自分の子だと思い込んでる。

出産には立ち会えなかったけど病院に祝いを持って行った。

そこでも親友が少し外した時に咥えてくれて、産後の栄養補給として種を飲ませてやった。

そして二人目の計画を立てる。
一ヶ月は無理させられないから、その間禁欲して溜めておこう。

一ヶ月分溜めたのを二人目の子作り初日にマンコに注ぎ込んでやれば喜んでくれるはず。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.