覗き体験談。。体育祭の時にクラスで一番可愛い子がセックスしてた

ここでは、「覗き体験談。。体育祭の時にクラスで一番可愛い子がセックスしてた」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

高3の体育祭のときに、クラスで一番かわいい子が
彼氏とセックスしてるところ見れた

身長165くらいあって結構スレンダーな感じの子なんだけど、
まぁそれなりにおっぱいあったし形もきれいだったと思う

特にフェラが玉まで舐めて濃厚なのが印象的だった

うちの高校の体育祭は棒倒しっていう男子が半裸になって
取っ組み合う競技があったのよ

そんなもんやりたくなかったからバックレようと思ったんだけど、
そのまま応援席に座ってたらバレるから運動場から出て
普段選択授業とかで使ってるプレハブに行ったわけ。

俺が行ったときはまさにフェラしてる最中だったよ
彼氏が全裸で仁王立ちで彼女は上だけ脱いだ状態で、
しゃがんで舐めてた

ちょうどこっちからは二人が真横向いてる感じだったからよく見えたけど、
くわえてしゃぶるっていうよりは、舌を出して竿全体を
ベロベロ舐め回すのが中心って感じ

玉から裏筋あたりまで舐め上げたり、
手を使ってちんこを水平に倒してから表側を
舌で往復するように舐めたり

でもあんま手ではちんこいじってなかったな 
乳首を触ったり胸筋から腹筋あたりにかけて撫でまわしたり、
上半身の愛撫がメインだった

あとは玉袋全体を舐めたりときどき吸いついてしゃぶったり
彼氏の顔を見上げながら笑顔でしゃぶってたのが印象的だった

彼氏もなんか言ってるみたいだったから、
たぶん舐め方とかいろいろ指示しながらしてもらってたんだと思う

んで今度は交代して、彼女が体操着と下着を脱いで机に手をついて、
彼氏が後ろから尻に顔を埋めてマンコのあたりを舐めてた

ここらへんはさすがによく見えなかったけどとにかく興奮したわ 
色白でキュッと引き締まったきれいな尻だったし、
とにかく暑かったから体が汗ばんで光ってるのが無性にいやらしかった

2,3分クンニしてから、彼氏が立ちあがってそのまま立ちバックで挿入

すんなり入っていったからこいつら慣れてんなーってちょっと関心した
まあ1年の時から付き合ってたから実際慣れてたんだろうけど

しばらくはそのままリズムよく後ろからピストン 
彼女のほうは片手で口を押えて声を出さないようにしてたから
外まで喘ぎ声は聞こえてこなかった

だんだんピストンの間隔が速くなって、彼女は机にベターって
上半身をくっつけた状態で首を左右に振ってた

口を押さえてないほうの手を後ろに伸ばして彼氏の体を抑えるような感じで
たぶん止めてたんだと思うけど、彼氏は腰をがっちり掴んだまま
すごい速さでピストンを続けてた

彼女はもう顔を机にくっつけてたから表情はわからなかったんだけど、
そのまま少ししてピストンが止まった

たぶん彼女のほうが先にイッちゃったからやめたっぽかった

ちんこ抜いてから彼氏がこっち向いて机の上に座って、
開いた脚の間に彼女が顔埋めてフェラ

向き的に見つかってバレる可能性があったからヒヤヒヤしたけど、
それどころじゃないのか気づかれることもなくそのまま続行

さすがに暑い中あれだけ激しくピストンしてたせいか
二人とも汗がすごかった

彼女のほうも興奮してるのかちんこだけじゃなくて
太もものあたりとか腹筋から胸にかけて全身舐めまくってた

いつもやってるのか知らないけど、彼氏が腕を上げると
脇毛がもっさり生えてるのにワキもベロベロ舐めてた

んで、そのまま彼氏の上に跨って対面座位で再開
彼女の頭で隠れてたけどずっとキスしながらゆさゆさやってたっぽい

限界が近かったからか割とすぐに対面座位は終わって、
立ちバックのときと同じ向きで彼女を机の上に仰向けに寝かせて、
彼氏は立ったまま挿入

今度は最初から激しいピストンで、彼女のほうも口を押えながら
若干首をそらしてこらえるような感じになってた

そのピストンのままたぶん1分もたたないうちに、
彼氏がいきなりちんこを引き抜くと同時に体を少し
こちら側に向けるような感じでかがんで、床に向けて射精

たぶん後始末が楽なようにそうしたんだと思うけど、
その時の射精の勢いがハンパじゃなかった 

たぶん中にいたら床に当たる音が聞こえるぐらいビュッ!って
何発もしかも溜まってたとしても尋常じゃないぐらいの量で、
余裕で10回以上飛ばしてたと思う

んで彼女のほうも起き上がっておそうじフェラしてたんだけど、
さすがにそれ以上いると見つかる可能性が大なので
俺はそこで見るのをやめた。大体こんな感じかな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.