H体験談。。アパートの女子大生4人とセックスしてた

ここでは、「H体験談。。アパートの女子大生4人とセックスしてた」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

オレが通ってた大学は一応国立だったんだけど、
場所が田舎で他にやる事がないので
自分自身も含めて色ボケ猿みたいな学生が多かった。

入学時入居したアパートは学生専用で、
全10戸中、男4人・女6人が住んでいたんだが、
オレは住人の女4人と関係を持ってしまったw

ちなみに残りの二人はステディな彼氏が居る娘と
もう一人はブスだった。

昼夜を問わずアヘアヘ声や微振動が
色々な方向から聞こえて来るし、とんでもないアパートだった。

女4人のスペック
①卓球の平野美宇だっけ?あんな感じのスポーツ少女風。
痩せ型乳なし。

②電波少年の頃の松本明子風、小柄でちょいプヨ、
ムチムチの下半身がエロかった。

③顔は白石美帆タイプだったが、バスケ部所属で
身長170弱でスタイルもガタイも良く、抱き心地が最高だった。

④眞鍋かをりを地味にしたような優等生風。
アノ時の悶え方が独特で過呼吸なのかと心配するほどだった。

やった順番は番号のとおりで。
一学年上の①とは、このアパートの新歓コンパで仲良くなって
直ぐにデキて、当初はほとんど毎日ハメてた。

俺は実家への往復が日帰りが不可能ではないくらいの距離だったので、
夏休みもアパートと実家を行き来してたのだが…

①が実家に帰ってる時にアパートに同級生の②と俺くらいしか
居ない時期が一週間くらい続いて、その間にデキてしまい、
その週はそれこそ四六時中やりまくった。

その後は二股状態が続いたが②に他に男が出来たのか
アパートに戻らない日が増えたのだが、
こっちも二股掛けてる負い目がありので、
問いただすこともなく年明けには自然消滅。

③は欠員補充を頼まれて参加したコンパに偶然女子側の一員で来ていた。
人見知りする性格みたいで、結局俺とばかり話していたのだが。

結構話が弾んで2次会ブッチして二人だけで飲みに行った。
その帰りに酔った勢いでラブホに誘ったらついて来た。

翌朝目を覚まして起きぬけの一発を終え落ち着くと、
③がいきなり①とデキてるんじゃないのか?と訊いてきた。

俺は咄嗟に「俺が付き合ってたのは②で、もう分かれたよ」
と答えて誤魔化した。

その時点(後期試験直後)では、春には①が引越すことが分かっていたので
(彼女の学部の専門課程は別の場所にある)、
何としても③を確保しておきたかったというのが本音だった。

言い忘れていたが③は同級生。

その後は、(原則的には)③一本になり、
ほぼ毎日どちらかの部屋で一緒に寝ていたし、
休日は一日中ハメっぱなしだった。

③が試合で遠征に出ていたある日、俺と同じ学部学科で
取ってる科目もほとんど被っていた④が
課せられたレポートのことで俺の部屋へ来た。

しばらくすると、隣室の②が男連れ込んで始めたようでw
微かに聞こえて来た(因みに、②の声はデカイ)。

最初は俺も④知らん振りをしていたのだが、しばらくして
会話が途切れた時に思わず押し倒してしまったが
抵抗しなかったので、そのままいただいた。

で、結局③が遠征から帰って来る前日まで、ひたすらヤリまくった。

基本はゴム付けてたけど、③は体育会に居たので
ピルを持ってたのだが、普段は使わないので余剰気味になっていた。

その分を休日と安全日が重なった時に使って、
終日中出し祭をしたこともあったな。

④と初めてやった時はアクシデント的だったこともあり、
一発目は興奮し過ぎて我を忘れてナマで突っ込んでしまった。

ギリギリで引き抜いたつもりだったが、
もしかしたら少しばかり中にこぼしていたかも…。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.