H体験告白。。戸渡りから玉までぜーんぶ舐めちゃう

ここでは、「H体験告白。。戸渡りから玉までぜーんぶ舐めちゃう」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

某サイト、関西某府、女、38、162/49、高岡早紀似Aカップ

相手 39歳 医師 関西某県 176センチ 写メでは10年後の織田信成風(以下、信成)

日記にすらならない面接も含め、もう医師には懲りたはずw
細々とメル友関係が続いてたところで、写メを交換したら
瞬間風速でお互いスキスキな感じになってしまい面接設定。

信成くんみたいなブサカワ大好きなのでかなり期待↑。
千年の古都で待ち合わせしたものの、
行き先は決めてなかったので私の店w へ。

写メ通り顔は信成くん風で、ピタTの下の筋肉ががっちりしてて
そそる身体してる。

いつコールが入るかわからんとのことで、私だけ昼酒。
でもニコニコ付き合ってくれるのが嬉しい。

ひと通り世間話をして打ち解けたら、
結構後ろ向きな悩み事・愚痴全開になってくる信成。

なんかちょっとめんどくさくなってきて、
『このあとどうする?』と投げやりに聞いたら、
『二人っきりでもっと話したいです』

なら移動しましょっかとLHへインで仕切り直し。

ソファに座って、ものすごく近くで顔を眺めたら
やっぱり信成ソックリw 好きだわこの顔ー、

身体もいいーなんていいつつ髪の毛撫でたら柔らかい。
なぜか激萌えでスイッチはいったw

針金みたいな髪の人、イヤなんだよなー、
うん髪は柔らかいのがいい。

お互いに髪とかほっぺたをなでなでしながら、
唇を外してあちこちにキス。合うかも、この人。
当たりの医師は初めてだー!!

ふとチンコ付近に目を落としたら、ズボンに先走りのシミがw
二人で大笑いしながらベッドへ。

がっちり身体をロックされるんだけど、その力具合が絶妙に強い。
絶対動けないんだけど痛くなくて、むしろ今日はねじ伏せてください
という気分に。

愛撫は力任せではなく、優しくキスしながら、乳首摘まむ信成。
いやー、今日は当たり引い(ry)

少しずつ手が下に降りてきてアソコの周辺をうろうろするんだけど、
Tバックをずらしたり引っ張ったりするだけでめっちゃ焦らされる。。

耳元で『食事してるとき、こいつセックスできるんかよーって
思いながら見てたでしょ』とささやかれて濡れるw

はい、図星だけどちょっとアナタ屈折してるわ。
指マンで『ほらここ子宮口、わかる?』
なんて言われつつ、優しくグリグリされて潮吹きまくりました。

再三の『お願いもう挿れて...』はことごとく無視で
『ここで挿れたら普通のセックスでしょ』
ってあんた何する気w

『女は感じてればいいんだよ』って吐き捨てるように言う。
濡れる。

しかしヤられっぱなしはいかん、と攻守交代。
今日はすごく唾液が出る日なので、手のひらにべったりつけて
亀頭の割れ目をヌルヌルの親指で擦りつつ、
テコキしながら脇の下を舐めあげたら喘ぐ信成。

そのまま乳首を吸いだして、カリカリしたり引っ張ったり。
喘ぎ声も男っぽくて好きw

足の指を一本ずつ舐めて、戸渡りから玉、ぜーんぶ舐めちゃう。
唾液出しまくってチンコを舐めあげたらのけぞった。

適度に太くて長くてカチカチ。
『お願いだからもう挿れて.,』をやっと聞いてくれる。

コンドーム装着してイン。のけぞった。。
動かないのにチンコがビクンビクンしてて、このサイズなら
バッグは痛いんだけど、突きまくられても気持ちいい。

職業柄か体位交換もスムーズ。
バックでなんと尻を叩かれる。しかもバチンバチンw
いとうあさこになった気分。

気持ちいいかはわからん、妙な気分ではあった。
正常位で長い髪を根元からガシッと掴まれて
思いっきり引っ張られたんだけど、これイイですー!

二回戦目にもう一回あれしてっておねだりしちゃったw
片手で左右の頸動脈を押さえつけられ、若干飛びそうになる。

とんでもなくSな信成。でもなんか医者だと思ったら
心肺蘇生してもらえるだろーという安心感?から
快楽中フィニッシュでしたー。

また会おうね、と連絡先交換。
このドS!気持ち良かったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.