H体験談。。女の人にベルト外してもらう瞬間ってエロい

ここでは、「H体験談。。女の人にベルト外してもらう瞬間ってエロい」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

都内♂、30歳、175/65、ワニ顔

相手 バツイチ子有34歳、古着屋、150/ややポッチャリ 顔写メなし

メル友募集をしているバツイチ子有の古着店員が釣れた。
職場で撮ったと思われる写メを載せていたけど、顔はスタンプで確認できず。

服装は布みたい服を重ね着していて、いかにも古着屋店員っつう按配。
たぶんオシャレ。

他愛ないメールを数日続けたのち、飲みに行く約束を取り付ける。
下の話題はあったが、ここまで色気のある話は無し。

こちらの写メを確認したうえで面接してくれるということは、
及第点以上の印象はあったんだろう。好みだったらヤる。

面接当日、渋谷で合流。
相手は仕事帰りで、やはり古着屋店員みたいな格好。
グランジ系というのかな。

こちらは、ニットベストにチノパンという、野暮な格好だった。
精一杯のオシャレだったが、相手の査定が怖くて仕方なかった。

相手の顔は、篠原ともえに似ていて、
笑うと目が恵比寿様のようになる(以下ともえ)。
こういう顔が好きな男は多いと思う。

顔立ちは、かわいい部類に入るのかもしれないが、
なぜか前髪が1センチくらいしかない。ボブにアルティメットな前髪パッツン。

髪型さえ普通なら、良かったんだけどな。とか思いつつ、適当な居酒屋に行く。
一軒目は、趣味、仕事の話で盛り上がる。

小学生の子どもは、実家に預けてきたという。

ともえさんは「日に日に別れた旦那に似てくんだよねー」
と笑って話していて、たくましい母ちゃんって感じで好感がもてた。

待ち合わせ時間が遅かったので、すぐに終電時間になった。

飲み足りないし、お互いのテンションも高まっていたので、
二軒目に誘ってみるとあっさり了承してくれた。

次に入った地下の居酒屋は、始発待ちと思われるグループがたくさんいた。
テーブル席に通されて、飲み始める。

深く酔わないために、軽めの酒でカンパイ。

入店して、しばらくは一軒目の話の続きで盛り上がったが、
時間が経つと話題も尽きる。

二人が沈黙する時間も徐々に長くなってきた。

ただ、楽しい気持ちに変わりはなく、
セックスしてみたかったので、ホテルに誘うことにした。

この店にも飽きたので、出てホテルに行かないか? と誘うと、
「普通そういう誘い方しないだろ」と笑いながらOKしてくれた。

適当なホテルに入った。部屋に入るなり、抱き合う。
相手の背が小さいので抱きしめやすい。

おもむろに強く抱きしめると、ともえさんから声が漏れる。
ともえさんの心臓がドクドク鳴っている。

そのことを指摘したら、鳴っているのはお前の心臓だと言い返された。
真相はわからん。

そのまま抱っこしてベッドに移動し、上に覆いかぶさる形でキスをした。
軽めのやつから、ディープキスに移行して、そのまま耳裏とか首すじを舐める。

首すじは、少ししょっぱかった。
仕事忙しいんだなあ、とか思いながら服を脱がす。

息遣いの荒くなったともえさんも、こちらの服を脱がしにかかる。
いつも思うけど、女の人にベルト外してもらう瞬間ってエロい。

お互い下着姿になり、キスを再開。最中、乳をまさぐりつつ、
腿のあたりをともえさんのマソコにあてて刺激する。

下着をすべて脱がして、マソコに顔を近づけると、
シャワーに入ってないからイヤだと嫌がられた。

中断してシャワーに入るか、と聞いたら口ごもったので、
その隙にマソコをベロんと一舐め。
エロい声を出して、ともえさんが仰け反る。

しばらく、クンニを続け、ほどよくマソコがほぐれたところで挿入に移行する。

ゴムつけてるときに、初めて俯瞰でともえさんの裸を見たが、
キューピー人形みたいな体型だった。この際どうでもいいけど。

マソコ入り口で少し焦らして、スルっと挿入。暖かくてフカフカしている。
締まりはすこし緩めかもしれない。

勃起を維持させるために、いつもより激しく腰を振る。
腰を振るたびに、相手から「やん」とか「はう」とか声が上がる。

反応がいいので、テクニシャンになった気分。
ラストスパートは、腰の動きをより激しくして、昇天。

下のともえさんは、過呼吸気味になっていて、漫画みたいに
ビクビク痙攣していた。セックスは、随分久しぶりだったそうな。

その日は、そのまま就寝して、次の日の朝、まったりセックスして解散。
しばらく、ホテルで会ってホテルで別れる関係が続いたけど、今は音信不通。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.