Hな体験談。。セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続9編

ここでは、「Hな体験談。。セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続9編」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続続編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続続続編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続4編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続5編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続6編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続7編
セックスレスの嫁を25歳の男に寝取らせた 続8編

風呂場で楽しんでから、二人とも全裸のまま、寝室に移動したって言ってた。

この辺りはちょっと記憶が曖昧なんだけど、
A君曰く嫁が積極的に気持ちよくして欲しいって言ってたらしい。

寝室に移動してからは、お互い少し落ち着いたまま過ごしたって言ってたけど、風呂場で抜いてるんだから、そりゃそーだろって思って聞いてたw

で、寝室では嫁の乳を堪能してたらしく、揉んだり吸ったり舐めたりしてたらしく、その内に嫁の方もムラムラが復活してきたみたい。

嫁がA君にフェラをしながら、69の体勢になって、お互いを舐め合ってたって言ってた。これは嫁の話とも符号する。

たしか、A君が逝きそうになったら、嫁が一旦止めてしまって、逝かせてもらえなかったとか言ってたような記憶があるけど、何回目かの時の話とゴチャゴチャになってるかも。

嫁がA君の顔に跨って、「濡れてるからキレイに舐めてね」って感じの事を言って、A君もこれには興奮したらしいww

しばらく跨ってたらしいけど、急に体勢を変えて、
挿入して欲しいって言われて合体したって流れだったと思う。

A君は2発目だったのに、我慢出来なくて、発射したらしいんだけど、さすがに中はマズいと思って、お腹に出したって言ってた。

嫁はA君のザーメンを見て、若いから2発目も多いといって笑ってたらしいw

嫁は何度か逝ってたみたいで、A君が発射してしまっても、それなりに満足してたらしく、「私も何回も逝ってしまった」みたいに言ってたらしい。

A君はその後も指で弄ってみたり、クンニしたりしてたみたいで、
「指でも何度か逝ってたみたいですよ」って言ってた。

パイズリの話もしてたし、これも嫁の話と合致。

「パイズリはそのシチュエーションは興奮するけど、感触が弱いから気持ちよくないっすね」とか言ってた。

予想してたより、やってた事は普通の内容だったものの、やはり嫁が若い男を相手にしている話を聞くのは、嫉妬心と歓喜とが入り混じって、変な興奮をさせてくれるものがある。

少しずつ、嫁の方からA君との二人でのプレイを望む方向に持って行きたいという思いが、益々強くなる一件でした。

ただ、嫁はA君以外でも同じ様になるのかな?とか思う気持ちも湧いてきたりして、何とも倒錯した性欲だなと思ったのもこの時。

とまあ、記憶を頼りに覚えてる部分は大体こんな感じの事をしたみたい。

最初にA君とやった時の事と目の前でA君に抱かれた日の事は鮮明に覚えてるけど、この時のA君とやった辺りは記憶が混じってる事もあるかも。

所々の話は、興奮する内容だったので、頭にこびりついてるから、A君と関わりをもった当初の事の方が、結構細部まで覚えてたりする。

微妙に嫁とA君との話に整合性がとれない事があったから、それはそれで楽しめるものがあったw

嫁の中にある羞恥心が話を小さくしてたのか、A君が話を盛ってたのかはわからないけど。

その後は、A君と嫁の二人だけでのプレイというものが、自然と増えて行った。

いつも、我が家に来ては、二人でやるパターンになってたけど、A君と嫁の休日が重なる時などは、日中からやる様になっていった。

ただ、日中に二人でやられると、仕事をしていても、そればかりが気になってしまい、それはかなり悶々としてしまう事になった。

A君は最初に嫁を抱かせた事もあって、やはり一番印象が強くて、嫁共々楽しい時間を共有出来た。

A君は転勤になってしまい、残念ながらその後は自然に連絡も減り、今では全く音沙汰なしになってしまった。

A君は九州に転勤になり、その後退職したらしい。
嫁が言うには、仕事を辞めた後に地元に戻ったらしいけど。

A君が転勤してから、暫くは夫婦だけの性生活に戻ったけど、A君との時間があったおかげか、セックスレスに戻る事はなかった。

ビデオは撮って貰ってたけど、ハメ撮りじゃなくて、ムービーをセットしてやってるところを撮るってパターン。

これが案外と面白くなくて、ハメ撮り動画も頼んでみたけど、嫁がハメ撮りは気が散るからって事で。

結局、ムービーを一箇所に置いて撮ってるだけだと、声は小さくて聞こえないし、動きがないから面白くなかった。

携帯の動画の方が臨場感があった。

A君と嫁の二人でのセックスは、後から話を聞いたりしても、特に変化がある訳ではなくて、最初の時の興奮というものはなかった。

ただ、嫁がA君と二人で楽しむという行為は、相変わらず俺自身がワクワクするので、相変わらず嫁に勧めてた。

多分、A君が転勤するまでの間に、俺を含めての時より、嫁とA君の二人でやった事の方が、ひょっとしたら多いかも知れない。

ソフトSMみたいな事とかも期待してたけど、二人の話からはその手の話はなかった。

A君との初期の話題はこんな感じでした。

その後、別の人をみつけるまで、少し時間がかかったけど、次の人はややこしい事になったので、余計にA君との事が特別な事だったと思ってる。

余りプレイ内容がなかったので申し訳ないですが、この辺りでおいとまします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.