覗き体験談。。中学の時の同級生

ここでは、「覗き体験談。。中学の時の同級生」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私が25歳の時、知り合いの仕事を少し手伝って小遣いにすることがありました(例えば引越しの手伝いや、ほとんどボランティアに近い友達の家の修理など)。

何かしら動く事が好きな私は、そんな習慣がいつの間にか当たり前になっていました。

ある時、親子(母、娘)で住んでいる知り合いの一軒家に水まわりの用事で行かなくてはならなくなり、共通の友人で設備関係の友達に付いて行きました。(親子はデブおばちゃん&おデブ娘のため省略)

その家はかなり古い造りで、はっきり言ってバラック小屋。よくここに住めるなぁ~と思いながらも友達と修理を済ませ帰る事に…

その時気が付きました、家に増築?して縦長の部屋の窓の外に殺風景な感じで小屋みたいな部屋があります。

縦長の部屋にくっつくように縦長に畳2枚分くらいの小屋。
外に出入りする南京錠付きのドアがあり完全に物置にしか使えません。

さらに肝心の家の部屋とのさかい目は普通の窓しか設置されていないため家側からの出入りは困難、使い勝手は悪そうです。

分厚いカーテンにさえぎられて隔離されていました。

運よく?…使っていないと言う事なので南京錠の鍵を一つもらい、家から近いのでお礼も兼ねて個人的に使わせてもらう事にしました。使っていないタイヤとかキャンプ道具を収納…。

それから月一で利用。2年半年ほど経った7月に、借りている倉庫に行くと知り合いの親子はいつの間にか引越していました、(・_・)エッ..?。

急いで親子に電話をするとそのまま倉庫は使っていいとの事。おばさんの『次の人は気にしてないみたいよ~…その倉庫…』

あやふやな返答に不安を感じながら、他人の家なのに?と。私は継続希望を駄目元で声をかける事に。

挨拶がわりに手土産を買ってきてから玄関に行くと標札は無し、駐車場にも車は無し、小さなポストの下には入らなかったと思われる通販カタログ。

見てみると女性の名前、フルネームは小林由香里…
もしかすると…中学の時の同級生かも…うん…間違いない。
このチャンスをどう生かすか。

地元で時々見かけていた由香里ちゃん、中学時代はごく普通の女子で、高校を卒業した後はアルバイト姿を見たことがあったが結構綺麗な感じ。

良く言えばスザンヌとか…。身長160の体重47.8くらいの感じ…ナイスバディーと言える。

今はOLをしていると友達が言っていたなぁ、少し天然なので好みは別れますが、私は好きな方に入ります。

良からぬ考えを持った後、私は着替えてから夜にもう一度由香里ちゃんの家に来ることにしました。

22時頃、離れた場所に車を停めてドキドキしながら由香里ちゃんの家の裏手の倉庫の所まで行きました。

細い通路は真っ暗なためペンライトで辺りを確認しながら、普段は来ない時間なだけに落ち着きません。目的も…覗き、だからです。

南京錠を静かに空け倉庫の中へ、時期は7月。
とにかく暑い、夜だと言うのに昼間の熱がこもっています。

ペンライトを使い周囲を確認しました、畳で言うと縦二枚分くらいのたてながスペース、段の先に板間があり、窓の手前に大きな荷物を置いてあるのですが今は動かせません。

ガラス窓の向こうには以前と同じ分厚いカーテンがあるみたいで中からテレビの声が聞こえます。

物音も少しするし、何か独り言みたいな声も、くしゃみや咳ばらいも聞こえます。明らかに一人の様子。1時間ほどしてからカーテン越しに電気が消え静かになりました。

私は細心の注意を払いながら倉庫を出ました、初めての事で緊張の連続です。家の車庫には由香里ちゃんの乗っている赤い軽自動車が。

間違いない本人です、恐らく一人暮らしです。何でこんな古い一軒家に住んでいるのか謎ですが、これからの趣味はこれになりそうだと思いました。

展開は早かったです、早速、次の日は夕方から倉庫に行き荷物の整理、窓の前のタイヤ等を動かしました。

窓は透明のガラス張り、だからカーテンで目隠し、昼間、何度か来ているのに気が付きませんでした。

古い木製の窓枠は真ん中のネジ一本で開閉するスライド式、しかも…なんと、開いています。信じられませんでした…。

私は開けてみることにしました、木枠に手をかけスライドさせる、かなりキツく30センチが限界です。

カーテンをゆっくりめくると乱雑に積まれた洋服や衣装ケース、私は踏み台を用意し中に入ってみました。ここからは“侵入”ですから、バクバクものです。

以前一度見た間取り、この衣装部屋も手作り感満載です。天井が異常に低いのですが、奥の部屋は居間になっていて普通の部屋です。

やはり女性の一人暮らし、かなりいい匂いがしてキレイに片付いてあり、外と中のギャップが激しい。

部屋を見回しながらキッチンやお風呂場、トイレを見て、タンスの下着も全部確認しました。

すけすけのパンティーやTバックもあれば、ヨレヨレの何回もお尻を包み込んできたパンティーもあり、個人的に満足です。

しかし肝心のおもちゃなんかはありませんでした(T_T)
しばらく物色してから由香里ちゃんの帰宅に備えました。

古い家の部屋の仕切りは全部、ふすまです。しかも全部全開にしてあります。さらに居間の奥の部屋にはベッドがあり手前の居間の“テレビを見ながら寝ている感”がします。

メインスペースは居間のテーブルの前だろうと…。可愛いクッションがあったので。この空間を覗くには…。問題は分厚いカーテンだけ。私はカーテンの下を斜めにして窓を閉めました。

時間は夜8時、ペンライトの作業は面倒ですが仕方がありません。
8時すぎに物音がして彼女が帰宅したみたいです。

カーテンの隙間から中を覗いていると電気がつきました、暗闇から見る明るい室内は、とにかくよく見えます。

監視範囲も十分で玄関とトイレ付近だけが死角です。目的は由香里ちゃんの生活を覗く事。彼女はすぐに上着とスカートを脱いでくれました。

会社の制服でしょう、ベージュの光沢のあるパンストに白いブラウス姿になります。作られたモニター越しではなく本物です。(次回へ続く)(投稿者 ガイト空)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
完全に犯罪じゃねーかw
あと見た目で身長だけじゃなく細かい体重までわかるとかありえないw
10/31(水) 06:16 | URL | #-[ 編集]
> 完全に犯罪じゃねーかw
> あと見た目で身長だけじゃなく細かい体重までわかるとかありえないw

犯罪じゃない盗撮&覗きなんてあんのか。ばかもん 興奮しやがって
11/01(木) 07:47 | URL | ガイト空 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.