H体験談。。ちっちゃいおっぱいを揉み&舐めまくり

ここでは、「H体験談。。ちっちゃいおっぱいを揉み&舐めまくり」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

31、♂、森山直太朗似、早漏

相手 22、♀、彼有、安藤裕子(シンガーソングライター)似

彼氏や友達のグチをひたすら聞いてきてやっと釣れた。下ネタは散々振ってきたが、浮気は絶対にしないと言い切る強気な女。

この日は昼から夕方までは栗山と再面接。始めはテンション高くて調子良かったが、夕方から頭痛が激しくなってくる。

このあとの面接はキャンセルしようか迷っていたけど、しばらく面接してなかったし玉砕覚悟で挑むことに。もちろん完全ヤリ目。

栗山を送ってフラフラしながら待ち合わせ場所に。まじ頭いてえ。ぼーっとしながら待ってると安藤来ました。似てるけどかなりロリ顔。

安藤開口一番「具合悪そうだけど大丈夫?」はい、大丈夫じゃないです。
帰りたいけど久々のエロの匂いを嗅ぎつけたのか、なぜか俺の息子ガン立ち。

だいぶ良くなったと元気を装い、個室のあるダイニングバーへ場所移動。
安藤それにしてもよくしゃべる。しゃべらなければもっとモテるだろの勢い。

しかし指組みながらしゃべる仕草がなんともこのあとのエロを連想して仕方ない。最初はいつも通りグチをひたすら聞いていたが徐々にエロに話をすり替えていく。

「本当は浮気したいんだろ?」
「そのためにこうやって会いにきたんだろ?」と聞くも頑なに拒否。

エロは大好きだか浮気はしないとの事。頭痛いし面倒くさくなってきたからストレートにヤラセろ連発。頑なに拒否される…OTL

こりゃだめだと降参。
「具合が悪いから帰る」と告げるとなんか寂しそうにしてる…もしや!?

俺「なんか家帰れそうもないから漫喫で寝て帰るよ」
安藤「ダメだょーちゃんと布団で寝ないと余計ひどくなるよ」キターーー!

俺「じゃあなんもしないからLHに一緒に泊まろうよ」これ王道
安藤「本当に何もしないならいいけど」

軽い女じゃないわよの言い訳できたーーみたいな感じでLHへ
でも本当に頭痛いから着くなりベッドに倒れこむ。鼻水も出てきた。

このまま少しマジ寝してしまう。たぶん2時間くらいしてから汗だくになり起きてみると、横でバスタオル一枚の安藤が「大丈夫?」と心配そうに見てる。

うー胸ちっさいけど細くてやらしい体つきしてるっす。とりあえず汗流しにシャワー浴びにいく。頭痛いのだいぶとれてきた。

こうなったらいくしかない。シャワーから出て布団に倒れこむ。
ちゃんと拭かないとダメだよ。と俺の体拭いてくれる安藤。息子ガン立ち。

なんで立ってんの?と安藤笑いながら俺のティンコ拭き拭き。もうこっちのもんだろ?

俺「一発出しちゃえば元気になりそう」
安藤「バカじゃないの?w」

俺「今回ばかりは俺の息子のわがままきいてくれよ」
安藤「本当っ○○君ってバカだよねw」

俺「すいませんw いい?」
安藤「本当は私は彼氏以外には絶対にヤラセないんだからね」交渉成立ー!

安藤のちっちゃいおっぱいをこれでもかといわんばかりに揉み&舐めまくり。安藤ヨガりながらも俺の息子を手コキしながら応戦。

しかも向こうから上になり69の体勢へ。
ヤバい安藤エロうま。もうイキソウになるが風邪のせいか持ちがイイ!

舐めつつ指でゆっくりと中をこするようにかき回してたら安藤動き鈍くなってきた。感触が変わってきたんでそれに合わせてスピードを上げていくと安藤昇華。

ぐったりした安藤をひっくり返して正常位で挿入。持ちがイイ俺余裕のピストン。
「今回だけだからね」を連呼する安藤。

可愛くてキスしたくなるが、風邪うつしたらマズいんでここは我慢。
また安藤がイキそうになり締め付け強くなる。

これに合わして本気でピストン。内臓出ちゃうんじゃないかぐらいの勢いでイかさせてもらいました。

まだあれから返信はなし。どうなるんだろうね。またヤリてーなぁ。次の日の朝、フェラで起こされたのは初めての体験でした。ありがとうっ…

明日はまた栗山と武道館デート。もしかして俺の方がハマってる?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.