H体験談。。処女だけどフェラもクンニも69も

ここでは、「H体験談。。処女だけどフェラもクンニも69も」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

関東某県 ♂31、フツ面。

相手 19♀、同県、写メ交換ありだけど彼女は目線写メ、かわいい感じ。

毎日メル、ほぼ毎日電話、内容的に殆ど付き合っている状態。事前に処女と言う事が判明。19で周りの殆どが経験済なので焦っている?模様。

面接の事を話している中で即Hがほぼ確定。元々Hに好奇心が大アリな女の子みたいで、ひとりHの経験もあるらしく、 即Hがほぼ確定した辺りから、ちょっとHな写メをリクエストして送ってもらったり、初Hの為の対策を2人で話したりした。

判り易い様に人混みの少ない場所で待ち合わせ。
事前に服装を知らされていたのですぐに判った。

ネカフェでマッタリしようと思って向かった所、ペアシート満席。しょうがないのでメシにした。その後再度ネカフェ行ったらペアシート空席あり。

しばらくイチャついた後に、なんとか初キスGET。その流れで少しお触りしつつラブホのサービスタイムになるまでリラックスさせてからラブホへ。

初キス~お触りまでの過程はかなり大変だったけど、ラブホに入った頃には抵抗も無くすんなりと前戯を開始。

下の方に手をやるともう濡れ濡れで、このままフツーにヤレちゃうんじゃないか?と思ったけど、そこはさすがに処女、指を軽く入れてみると狭過ぎて自分の息子が入るかどうかビミョーだと思った。

そこで、前々からローションを使おうと話していたので、あえてローション導入。
まずは入れてみた所、先っぽが入った所でヒリヒリする感じで痛いと言い始めた。

ここは無理せず、入る所まででピストン~一旦休止~再挑戦。

徐々に深く挿入していって、それを繰り返す事3回。彼女の方も慣れて来たのか、あまり痛がらなくなった。

もちろんローションの効果が絶大なのだろうけど、4回目くらいには痛みは無い様でむしろ気持ち良くてたまらないらしく、

「あっ、いい・・・いい・・・あっ。。。」って喘いでた。
「いい」を「い、い、痛い」だと最初思ったので、

「痛いの?」って訊くと首を横に振って「気持ち良い」って言っていた。

そんなこんなしている内に、奥まで挿入してフツーにセックス。少なくともラブホの時点では出血無し。

とにかく彼女は経験が無いだけあって、キスしただけでHな気分になってしまうので、ちょっとキス~お触りしただけで受け入れ態勢完了。

ひとりH経験者ってのも要因としてはあるとは思うけど。しかも、俺がヤメないと延々と気持ち良くなり続ける。若いし体力もあるから底無し。

初めてだったにも関わらず、Hに好奇心が大アリな彼女は予備知識を割と沢山持っていて、フェラもクンニも69も正常位以外の体位にも特に抵抗は無かった様で、俺もフツーに2回逝った。

一回り違うけどとりあえず付き合ってる。いいのだろうか・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.