Hな体験談。。おっぱいを生で触ってみたい

ここでは、「Hな体験談。。おっぱいを生で触ってみたい」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

中学に入りたての頃の思い出
うちの小学校では、みんな比較的エロを隠していたと思う

さすがに高学年にもなれば多少のエロトークはあったけど、同性だろうとディープな会話は皆無だったな。でも、中学に上がって状況は一瞬で変わった。

俺達がシャイなボーイを気取って足踏みしている間に、別の小学校では生徒達の自主的な性教育と情報交換のもと、異性への理解と、交流を深める事に成功していたのだった

他の小学校に完全に置いていかれる形になった俺達だったが、みんなプライド0ですぐさま便乗したのでなんの問題もなかった

入学して2週間とかそこらかな、俺は、俺とは違う小学校だった2人と、いつも3人でつるむようになってた。どのクラスにも1グループはあるであろう、所謂調子に乗ってるやつら、だったな

で、そのうちの1人が今日学校終わったらみんなで集まってAVの上映会開こうぜ、って誘ってくれたんだ

当時の俺は、一番エロいものとは親父の週刊誌である、ってくらい女の裸を見た事がなかったから、AVが見れると聞いてもう一日ソワソワしっ放し。

放課後、上映会のスケジュールを確認しようと仲間の元へ行くと、そこには先客がいた。そいつらは、女側の「調子に乗ってるグループ」みたいなやつらで、俺達と仲がよくて、エロトークと言えばもっぱらこいつらとしてた

話を聞いてみると、どうやら今日の上映会は男女合同で執り行うらしい

中1女子3人とAVを見れるなんて、今だったら両手を高く上げてワッショイと叫びたいくらいのシチュエーションだが、当時の俺にとっては初AVと言う大事な儀式、女子供に邪魔されちゃたまらん、くるんじゃねえ!なんてこれっぽっちも思わず、心の中でワッショイと声高に叫んだ

学校から帰ると、ジャージ姿のまま友達の家へ全力ダッシュ
友達が帰る前に追いついてしまい、どんだけ楽しみなんだと大爆笑された

そんなこんなでみんな集まると、上映会は開幕した。友達の用意したAVは3本。普通のセックス、加藤鷹だかなんだかが女優をいかせまくる、王様ゲームの流れから乱交、みたいな内容と順番だったと思う

AVのチョイスと順番には、もちろん友達の下心丸見えの罠が仕掛けてあった。女の子達も気付いていて乗ってくれてたんだと思う。

当然、上映会の後は王様ゲームをする事になった。王様ゲームつってもまだまだケツの青いガキンチョ達、そこまでハードなことはしない。パンツはもちろん、ブラもとってはくれなかった。

それでもやっぱり、裸同然の自分と下着姿の女の子達が同じ部屋にいる状況下、男3人ともパンパンに膨らませてたな。んで女の子達の脱ぐ物が無くなったから、次の段階へ。

もし次に脱ぐことになったら、下着を取るor胸を王様に触らせることになった。ブラの上から揉む程度だったけど、最終的には王様ゲーム関係なく触りまくってた。

女も女でテントに興味津々らしく、パンツの上から摩ってきたりした。あの状況で乱交までいかなかったんだから、みんな背伸びしててもやっぱガキだったんだろうな

そんなこんなで男女の溝がすっかり埋り、より親交を深めていくことになった
俺達のグループはもう調子に乗ってやりたい放題

例の女の子グループへのおはようがわりにおっぱいモミモミ、さよならがわりにお尻モミモミなんて当たり前、席が隣になった時は、授業中にジャージの中に手を突っ込んでパンツの上から溝をなぞったりそれらしき部分をこすったり土手に手を当てがったりしてた

そうして時が経ち、すっかり団結した俺達に、新たな試練が訪れようとしていた

性欲逞しい思春期の少年少女を監禁し、一つ屋根の下で何事もなく夜を明かさせるその拷問は、高原学校と呼ばれていた

断っておくと、高原学校ではエロいことなんてなかった。そのちょっと前に俺達のいきすぎコミニケーションを教師陣にリークされて、戒厳令がしかれていたからだ

それ以降はおはようタッチすら出来なくなった。チクったやつもドエロなんだけど、まぁあまり目立つタイプではないからタッチは参加させてもらえなかくて羨ましかったんだろうね。

当時はそいつに殺意を抱いたな。もちろん自分たちが悪いってのはわかってたけど、わかってたけど、虐めた。酷い事をしたとは思うけど、もし今、あの時にもどっても、やっぱりまた虐めると思う。タッチがなくなるのは、それくらい悔しかった。

俺達3人は女の子3人の体をオサワリマクリーだったかのように書いたけど、正確には違う。俺は間違いなく3人とも触りまくるオサワリマクリーだったが、友達2人は女の子3人のうち2人しか手を付けない、ただのオサワリーだった

といってもその触ってもらえない女の子、あゆみちゃん(仮)がブスだった訳でもない、というか、俺のクラスの女子人気トップ3はその子達が独占状態だったと思う。あゆみちゃんは2番目だったかな。

そんなあゆみちゃんは触るたびに俺の事睨んでくるんだよね。あんま喋ってくれないしすげー嫌われてるんだろうなーとか思いながらそれでも俺は気にせず触りまくってた

話を戻す。例の高原学校では、何したのか全く覚えてないけど班による行動があったんだ。先生方が割り振った班で計画たてて行動する、みたいなやつ

俺の班、全然計画が埋まってなくてね
部活サボりたかったし、残りは俺が放課後適当にやっとくよって引き受けた

そしたら、同じ班のあゆみちゃんも残って手伝ってくれてね。放課後の教室で2人きり、しかもあゆみちゃん俺とは全然喋ってくれないからめちゃくちゃ緊張した

作業が終わるまでは事務的な会話もあったんだけど、終わればそれもなし

まぁ無言でも準備して帰るだけだからいいんだけど、2人きりだし帰る前に揉ませて頂きたいなーって思っちゃってね。準備しているあゆみちゃんの背後に回り、優しくモミモミしてみた

普段は冗談半分で5、6もみするとキッと睨まれて終わり、みたいな流れなんだけど、時間があったってのと、何より放課後の教室で2人っきりって状況にすごく興奮してたせいだろう

5、6モミくらいしたところでいつものように睨むあゆみちゃん、俺は手を止めず、怯まずに見つめ返してみた

いつもと違うから恐かったのか、それとも照れたのか、あゆみちゃんは目を逸らしうつむいてしまった。その姿に異常に興奮したおれは、そのまま無言で5、6分モミモミしてた。終わるとあゆみちゃんは耳まで真っ赤で俯いたまま。

やりすぎたか?とも思ったけど、そんなあゆみちゃんの可愛さに震えるぞハート、萌え尽きるほどキュートして刻まれたトキメキのビートは、俺の理性をすっかりメメタァしてしまった

もっと虐めたい、もっと触りたい、あんなに強く思ったのは後にも先にもこの時だけだろうな。生で触ってみたい、と言ってみた。

キッといつものように睨むあゆみちゃん
そして、見つめ返すといつもと違い照れて目を逸らすあゆみちゃん

「…触れば」 そもそも返答すら無いと思ってた上、予想外の答えに興奮し、すぐさま手を突っ込んだ

小さかったけど、初めての生乳の感触は感動すら覚えた
めちゃくちゃにしたかったけど、まだ先っぽは痛そうだったので優しく揉んだ

そのまま何時間でも触ってられそうだった
でも今日は行けるところまでいくつもりになってたので、早めに切り上げた

次は生で見たい、と言ってみた。「…好きにすれば」
見た。答え方が可愛かったので、その後も~したい、って頼み方をしてた
「…勝手にすれば」と許可が下りたので乳首をしゃぶる

ひとしきりしゃぶった後、興奮し切った俺は許可も得ず、あゆみちゃんのジャージを下ろしてパンツ姿にさせた

パンツの上からさわさわした後パンツもずらし、初の生マンコを拝ませてもらい、夢中で弄り、犬のように舐めまくった

本当は自分の愚息もどうにかしてもらいたかったけど、当時まだ毛が生えてなかった俺は人前でチンコを出すのが恥ずかしくて堪らなかったためその日はそれで終わった

もともと会話の少ない2人だったから、終わった後は気まずさMAXだった
どうしていいかわからないから、キスをしてみたらあゆみちゃんが泣いちゃった

友達2人は、あゆみちゃんと、それから俺に、気を遣ってくれていたんだろうな。あゆみちゃんは前から俺のことが好きだった。俺も何となく意識していた。全然しゃべらなかったから、お互いのことはよくわからなかったのにね

あゆみちゃんも俺も、容姿は派手でも、本来は目立つタイプじゃなかったと勝手に思ってる。俺達は他の4人より無理して背伸びしてたんだろうね。だからお互い、似たような境遇の相手に好意抱いたんじゃないかな。

その後、あゆみちゃんと付き合うことになったんだけど、それでもやっぱりお互い緊張しちゃってうまくしゃべれなくてね

あまり仲良くなれずに、結局お互いのことはよく分からずじまいだったな。ちなみに俺とあゆみちゃん以外の4人もいい感じにくっついててね。そういやあゆみちゃんには遠慮してくれたけど他のペアには何の遠慮もなく触ってたな

で、それぞれまだ初体験は済ませてなかったから、高原学校で3ペアで一緒に貫通式済まそう、って話だったんだけど例のチクリでパーになっちゃった

つーかクラス中の女の子が寝てる横で中学生カップル3組が貫通式って、例え計画だけでも最高にイかれてると思う。でも当時はどんなにイかれてても許されると思ってた。完全に調子に乗ってた

で、このイベントがなくなって、また仲良くなる機会を逸した俺とあゆみちゃんは、その後ほとんど口も聞かずに友達ずてで別れた。その後、今に至るまで全く口を聞いてない
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.