H体験談。。アソコ丸見えの恥ずかしいかっこうにする

ここでは、「H体験談。。アソコ丸見えの恥ずかしいかっこうにする」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

埼玉 ♂30代後半 181/85 柔道井上康生似

神奈川 既婚 ♀45 155 はしのえみ似(以下はしのさん)

釣り糸たらしてたんで喰いついてみたら・・・、こっちから何にも言ってないのに顔の画像からオッパイ画像やら送ってきたりで、はしのさんヤル気マンマン。

ダンナとは5年くらいやってないらしいくかなり欲求不満なんだけど今までに不倫経験は無しとの事。一歩踏み出せないはしのさん。

じゃぁ、おいらとエッチしようと約束するも、お互いが既婚だけあってスケジュールがあわず、3ヶ月程普通のメル友として過ごす。

先月の29日昼にお互いのスケジュールが突然合って急遽面接決定。待ち合わせは新宿駅南口、お互いの写メ交換済みだったんですんなり合流、即LHに直行。

部屋に入ってまずお風呂に入って匂いのしない石鹸でお互いの身体を洗いっこしてイチャイチャ。(既婚には匂いのしない石鹸は有難い)

お風呂出てからベッドに行かず椅子に座らせ目隠しさせると、はしのさん急に顔まっかにして萌え。

で、その椅子の肘掛けに足を乗せてM字にし、手首と足首をバスローブのひもで縛ってアソコ丸見えの恥ずかしいかっこうにすると。

もうあそこはすでにヌレヌレが確認出来る程に、そんな恥ずかしいかっこうをさせたまま、軽くキス。するとはしのさんから舌をグイグイ入れて来る積極さ。。。

耳元で「恥ずかしいかっこうしてるね、ホラもうアソコがヌレヌレだよ」と囁いてあげると『みちゃイヤ』と、はしのさんの声に萌え。おいらのS魂に火がついたwww

45歳には見えない形のいいおっぱいだ、乳首は少しだけ立っているのが判る、それを舌で優しくコロがし、時に軽く噛むと『ア、ア~ン』と色っぽい声が出るはしのさん、その声にさらにおいら萌え。

大きく立った乳首を舌でさらにコロがしながら、右手ははしのさんのクリちゃんを皮の上から丸く円を描くように擦ってみると、はしのさん、また一段と大きな声を発し『もう、ダメいきそう』の声と共に、1回目の昇天。

今度は、栗皮を剥いて優しく舌先でチロチロし始めたらはしのさん、いまイッタばかりで敏感になっているせいか。

身体をひくつかせながら3分とかからずに、アットいうまに2回目の昇天。

はしのさんを少し、落ち着かせる為にゆっくりキスをしながら、目隠しを取って耳元でこう囁いてみた。

『アソコヌルヌルにして、はしのさんはやらしいね』 これを聞いたはしのさん、手足を縛られ自由のきかない身体を必死によじりながら『いや、恥ずかしいみないで~』と哀願してきてさらに萌え。

息もだいぶ整ってきた所でもうすでにヌルヌルになってるアソコに指1本を入れ優しくGスポットのあたりを軽く擦ってみると中からジワ~っと汁が溢れ出るのがわかる。

少しだけはげしく指を動かすと、部屋中に響きわたるくらいにグチャグチャクチュクチュという音ともにはしのさんの声もトーンアップ。

アソコに入れた指を2本にし、高速で掻き回すと潮を吹いた事無いと言っていたはしのさん、初の潮吹きと共に3回目の昇天を迎え椅子も床もビッチョビチョ。

自分でもビックリする程の吹いた潮の量をみて、またも赤面するはしのさん。
そんな、はしのさんの手足のひもをほどいてお姫様だっこしてベットに移動。

ここで攻守交代しフェラーリしてもらう。やさしくねっとり上下に動き、裏スジを舌裏でスーっていう攻撃においらのジュニアも大満足。

大きくなったおいらのモノを口に入れながら
『もうだめ、お願い入れさせて』とおねだりのはしのさん、

どこに入れたいのか言ってごらん?のお約束のセリフwwww 言わなきゃ入れないよと意地悪すると、『いういう、いうからお願い』とはしのさん。

『わたしのオマンコに入れさせて下さい』と顔を赤らめ哀願してくるはしのさん、2~3回言わせた後そのまま、はしのさんがまたがって挿入。

きもちイイ~といいながら激しく腰をバンバン押し付けてあっという間に4回目の昇天を迎える。

今度はおいらが普通に上になって正常位・バックと禿げしく、時にじらすようにゆっくりとヌルヌルグチョグチョのはしのさんのオマンコを味わいながら、

部屋中にパンパン、グチャグチャ、アンアンと色んな音を立ててはしのさんが6回目の昇天とともにおいらも昇天し、1回戦終了。

その後、2回戦、3回戦と二人とも戦いをいどみ。

駅弁やら、立ちバックやら色んな体位で楽しみ3時間ずっとヤリッぱなし、ここ最近じゃぁこんな激しいエッチは超ひさしぶりでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.