H体験談。。バスローブの皆藤愛子似を裸にひん剥き

ここでは、「H体験談。。バスローブの皆藤愛子似を裸にひん剥き」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

関東28歳♂ 170/63 目が河相我聞

相手 都内 25歳♀ 155/4? 写メなし

恋人と別れ、久しぶりの出会い系です。しばらく情けなさと自己嫌悪に浸ったのち、気を取り直しサイト散策を開始。一人の娘にターゲット・ロックオン!!

「都内在住25歳、漫画と映画が大好きです☆」的な、会話の広げようのないありきたりな投稿内容でしたが、他にロクな投稿も無かったので、とりあえずこの娘にメールを送ってみる事にしましょう。

内容は無難に「のだめ」あたりの話題を振ろうかと思ったのですが、それも何だかつまらないので「鈴木先生面白いよ^^」と、少しだけマニアックな漫画を挙げ、簡潔に。

業者からのメールをポチポチと作業しつつ待つこと10分。
「何ですか?鈴木先生って(笑)」魚が餌にかかりました。

「www」に慣れているためか文末の「(笑)」に新鮮さを感じます。
鈴木先生について簡単に語り、いかに僕がサブカル(笑)であるかをアピール。

もちろん僕自身はサブカルでも何でもありません。あくまでサブカル(笑)です。似非サブカル作戦が功を奏して、小娘は僕に興味津々のよう。メールの返信も早い早い。

その後の数日間、漫画と映画の話題を中心にメールのやりとりが続きました。週末が近づき良い頃合かと思い、飲みに誘うと快くOKしてくれました。

久しぶりの面接に血沸き肉踊ります^^
そして当日。待ち合わせ場所に早めに到着し、精神統一をさせながら待機です。

お互い写メはおろか、詳細スペックすら知りません。写メ詐欺当然、ドタキャン常識、放流茶飯事の出会い系です。マトモな人が来てくれる事を祈るばかりです。

待ち合わせの時間を少し過ぎた頃です。
「あの・・・」 背後から声をかけられました。

(キタッ!)首が千切れるような勢いで真後ろを向くとそこにいたのは、皆藤愛子似のゲロマブな女子!!(以下、皆藤さん)

「あ・・あの・・・こんばんわぁ・・・うぅ」
伏目がちに少しドモりながら挨拶する皆藤さん。可愛いです。

垂れ目がちの「困ったなぁ」顔で少しフワフワした感じ。聞いてみたところによると、出会い系に慣れていないらしく緊張気味のようです。

今時こんな女子がいるのか、と感心しつつその辺の大衆居酒屋へ。
個室に入りビールで乾杯。皆藤さんも少しは緊張が解けた様子。

どうやら「困ったなぁ」顔はデフォルトのようで、そこがまたイジらしい可愛らしい。

愛玩動物を愛でるような気持ちで漫画とか映画の話で盛り上がり、気づけば入店して3時間ちかく経っています。

これ以上、ダラダラと飲んでいてもアレなので、トイレから戻った時に皆藤さんの隣に着席。

急な展開に驚いたんでしょう。再度、緊張状態になる皆藤さん。ずっとテーブルのお新香を見つめています。

それに構わず抱き寄せキス。お新香より僕を見てれば良いよ、と言ったとか言わなかったとか。身を固くしながらも、皆藤さんはキスを拒みません。

耳元で「お店出ようか?」と誘うと、無言でうなずく皆藤さん。
こちらも無言で皆藤さんから離れ、帰り支度を始めます。

会計を済まし店を出るまで、お互いに言葉を交わす事はありませんでしたが、もうやる事は決まっています。

店を出て迷うことなく近くのラブホテルに入りました。
そして部屋に入るなり、さっきのキスの続きです。

軽いキス、ウェッティなキスを織り交ぜ、唇の端をハミハミしたりして皆藤さんの唇を楽しみます。ただ、完全受身なキスなのがちょっと残念でした。

ひとしきりキスをした後はササっとシャワーに入りベッドへ移動。お姫様だっこしようとしたら凄い勢いで拒否られました。

バスローブの皆藤さんを裸にひん剥き、その身体を貪ります。完全受身なキスもそうですが、セックスの方もされるがままでマグロに近い感じです。

攻めてても、あまり面白くなかったので、とっとと攻めを下半身に移行させクリ攻め。

しばらくクリクリしていると、眉間に皺を寄せながら首を振り、イヤイヤ状態の皆藤さん。その直ぐ後に、あ!と大きい声を上げ、お逝きになられました。

ていうか、逝く前に何か一言言ってくれたら助かるんですが・・・。

グタっとしている皆藤さんを起し、フェラをしてもらったのですが、完全受身の割りにフェラは中々上手かったです。

酒のせいで7分勃ちでしたが、ゴム付け挿入。逝ったせいなのか酔っているからなのか、挿入中もそれほど反応の無い皆藤さん。無言の粗チン宣告?

ていうか、皆藤さん半分寝てますね。半目状態が怖いです。皆藤さんの起きる→半目→起きる→半目のループを眺めながら、いいかげん疲れてきたので発射。

そして、そのまま崩れ落ちるように爆睡してしまいました。
次の日の朝、二人とも全裸就寝の為、鼻水ズルズル状態でした。

鼻水をすすりながら、朝マックを食べ解散。趣味の合う良い友達になれそうなので、今後はセックスなしで仲良くしていきたいです。

出会い系なんて止めなさい。お兄さん心配だよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.