H体験告白。。プロポーズをされた日に

ここでは、「H体験告白。。プロポーズをされた日に」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

今37歳で高校からの付き合いの主人とは今もラブラブです。

初体験も済ませ、主人は浮気もしないいい旦那さんです。
主人は私以外とは経験がなく、私も主人には主人だけと言ってます。

高校を卒業して主人は就職し私は進学すると、会う機会が減り私は不満になって主人に「もっと会って」とかいうと、仕事で疲れてた主人が初めて怒り「別れよう」と言われて連絡がとれなくなりました。

私は落ち込んでると、大学の同級生のKくんが気を使ってくれました。Kくんはモテモテで遊び人です。

落ち込む私をドライブや食事に誘ってくれましたが下心は全く感じず、しかも女性慣れしているせいか 気は利くし凄くやさしい男性で、男性経験が一人の私は惹かれてきました。

ちょうどクリスマスの前日に食事をしたとき「付き合って」と言われました。
「彼と別れて1カ月だし」と答えると、

「じゃぁ一緒に行きたいところがある」と言われ、行ったところは綺麗なマンションで「ここで一緒に、と思ったんだ」と鍵を渡されました。

彼のお父さんが経営するマンションでした。夜景も見え、普通では私が住めるようなとこではありません。

彼の優しいところに惹かれてたし、元彼と別れてすぐに新しい彼なんて、と迷ってるとKくんは私を抱きしめてくれました。

Kくんの腕の中で(今はKくんが私は好きなんだ)と思うと、私からキスをしました。

元彼とはされるだけだった私はKくんにキスをしたまま服を脱がし乳首を舐め背中も舐めると、Kくんは気持ちよさそうな声を出します。

男の子も声がでるんだ、と思うと私はKくんのジーンズをおろし下着も脱がしKくんのお尻を高く突出させお尻を舐め、お尻の穴も舐めるとKくんはピクンとなるので集中して舐めました。

そして足の間のアソコも触って驚きました。Kくんのアソコをみると、凄く太くて硬いアソコがぶら下がってました。

手で握ると指がくっつかないくらいの太さで、元彼しかしらない私には刺激が強すぎました。

ゆっくりとしごくと 先からヌルッとしたのが出てきて、しごくたびにクチュクチュいいだし私は舐めてみました。凄く生臭いような味がしました。

アゴが疲れるほどで、それに気づいたKくんは私を立たせて一枚づつ脱がし始めました。

Kくんに胸を愛撫され乳首だけでイカされました。初めての経験です。「俺にしてくれたことをしたい」と私を四つん這いにしお尻の穴を舐められました。

私は恥ずかしくて顔から火がでそうなほどで、「やめて」と言うと、
「ここ舐められたの初めて?」と聞かれ、「うん」と言うと、
私は力が抜け、Kくんになら何をされてもいいと思いました。

「ここも凄いことになってる」と言うと、私のアソコをタップリと舐めてくれました。私はKくんのが欲しくなってました。

Kくんを抱き寄せるようにすると、Kくんは顔のところまで来てくれアソコ同士をくっつけてきました。

Kくんは「入れたい 俺の欲しい? それとも元彼のが欲しい?」と聞かれ、「いやだぁ変なこと聞かないで」というと、「きちんと答えて。俺のが欲しい?」と聞かれ、「Kくんのが欲しいよ」と答えました。Kくんは嬉しいといいながらゆっくりと挿入してきました。

隙間がないほどピッタリとKくんのアソコが入ってきて、すぐにイキました。

Kくんは「やばい気持ちよすぎる 俺と付き合ってよ」と言われ、私は「うん」と答えました。Kくんと一緒にいたいと思ったからです。

喜ぶKくんは「イキそう」というと私のお口に持ってきてタップリの精液を出し、初めて出された私はKくんのを
飲みました。

それから授業がないときは一日に何回もしました。私が友達とでかけたりしたときは、帰宅した私を玄関で裸にしアソコの臭いを嗅がれました。

そのまま玄関でKくんの極太のアソコを入れられたり、食事の準備中もキッチンにKくんがくるとスカートを捲られてしょっちゅう入れられました。

お風呂も毎日一緒に入り、Kくんは毎日私のアソコを剃ってツルツルにし、私もKくんのを剃ってあげてました。

休日はベッドで過ごし、生理のときもKくんはしてくれました。
中出しができると喜んでしてました。

そしてKくんと一緒に住んで3か月が過ぎた時、大学に元彼が迎えにきました。彼も大学にその日は来てたので すぐに場所を移動し「どうしたの?」と聞くと、元彼は「これ」と指輪を見せてくれました。

「結婚しよう お金も貯めたから」と言われました。私の父に何度か会ったときにOKをもらっていたようで、卒業と同時に結婚します、と約束してたんだと聞きました。

就職した仕事のほかにバイトをかけもちしお金を貯めたそうで、言い訳ではないけど、デートする体力もなかったと言われました。

私は泣きながら元彼と一緒になりたいと思いました。でも、帰宅するとKくんは帰っていて、私の下着まで脱がし
臭いをチェックし入れてきました。

すぐにイク私がイカないので、Kくんは「どうしたの?」と聞いてきましたが「少し疲れたのかな。Kくんは出してね」というと口に大量の精液が出されました。

事情をKくんに話すと、途中でKくんは私が別れたいというのを察したのか、私が話してるときにまた入れてきました。

Kくんに「元彼とやり直すの?」と言われました。元彼にプロポーズをされOKした日にKくんとしてるんです。Kくんは中に出しました。

その夜はKくんと朝までエッチしました。実家にも寮に入るといってたのですぐには帰れなくて、月末までKくんといました。

少しするとKくんにも新しい彼女がみつかったようで私は安心しました。
お互いのデートの前日はKくんとはしませんが、その他は毎晩してました。

私とKくんは二人でする方がいいことはわかってましたが、私は今の主人と結婚し、Kくんは就職で遠くに行くことになって関係は終わりました。

Kくんがしたいときは昔のようにさせてあげたいです。
(投稿者 主婦の思い出)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
そのKって人みたいにしてほしいなぁ
02/21(火) 22:19 | URL | さと #-[ 編集]
K君にさせてあげたいんじゃなくて、してもらいたいんでしょ~
02/22(水) 08:33 | URL | J #-[ 編集]
綺麗事では済まなかった、スケベ女の肉体体験。
イイなあ、スケベな奥さんと付き合いたい!
03/27(火) 03:34 | URL | まる #X.Av9vec[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.