H体験談。。スカートを脱がせたらTバックだった

ここでは、「H体験談。。スカートを脱がせたらTバックだった」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

当時♂32歳 独身男 チビ ボクサーの畑山似

相手 同い年 既婚子有り 自分よりもさらに小さくて軽い 

ほんのヒマ潰しのつもりで、同い年の主婦の愚痴でも聞きましょーとメール発射すると、珍しく返信あり。いつもはスルーされまくってるのにw

で、色々とやり取りしているうちに写メ交換しましょ、というお約束の流れに。先に向こうから送ってきたのを見ると、可も無く不可もなくというもの。

こっちも写メ送って世間話続行。すると向こうから「今度会いましょ」と。

経験上、相手にこの台詞を言わせればほぼゴチなので、wktkしながら週末の夜に約束を取り付ける。

待ち合わせの地下鉄駅に時間よりも1時間ほど早く到着。必死だな俺w
路駐するわけにもいかないので、最寄のパチ屋に車を止めてスロを打つ。

ジャグをちんたらと回し-3k。まー駐車代だorz
時間も近くなったので、車はそのままに駅へ歩く。

おーそれっぽい女性がいるなー。スリムで小さい、スカートの人が。

俺は視力が極端に低いのに、運転する時しか眼鏡を着用しないので顔は良く見えない。が、こちらに向かって手を小さく上げているので間違いないだろ、多分。

念の為振り返ってみるが、やっぱり俺に向かってのリアクションのようだw

間近でみると、写メよりも数段可愛いじゃないかwつか、なんですのあの写メは?俄然やる気になる俺w

さっそく近所の居酒屋にて談笑。改めてみるとやっぱ可愛い。もう完全に口説きモード突入。

向こうは結構なペースでビール・日本酒を飲んでいるが、この後の事も考え「そろそろソフトドリンクに切り替えたほうがいいよ」とウーロンをオーダー。

「まだ平気だよ~」と言うものの、寝ゲロは勘弁だからなw

2時間ほど談笑した後、カラオケでも行きましょーって事で、パチ屋へ車を回収→移動。あ、俺はお酒が全く飲めない体質なので飲酒運転じゃないぞ。

んで、カラオケの部屋へ入りソファーに座ると、当然の様に隣に座る彼女。
うはwwwwおkwwww

何かいいにほひが・・・。しかも、スカートから覗く太腿がたまりません。

思わずスリスリしたくなるも、グッと我慢。ここで下手に手を出すと失敗しそうなカンが働いたので「いやいや近いからw」と言って体を少し離す。

「え~なんで~?」と笑いながら、またもやくっついてくる・・・どころか、頭を預けてきやがったw

「あー、そんなにくっつかれたら理性が吹っ飛ぶからw」
「そうなんだwそれは困るね」

「そーそーwだから離れなさいw」
「だって、あったかいし良い匂いがするんだもん」

あー俺体温高いし、勝負用のフレグランスを使ってるからねー。
結局、カラオケを歌うことなくマッタリとして一時間で退室。

車に乗り込み「じゃ、時間も遅くなってきたしそろそろ帰る?」と良い人振りを発揮する俺。さーここが勝負の分かれ目だw

ここで帰ると言われても、ほぼ確実に次回に繋がる。なので無理はしないでも大丈夫だろう。その場合、家に帰ったら性欲を持て余してしまうが自家発電でry さぁ、返答は如何に!?

「時間はまだ平気だし、それに・・・もっと一緒に居たい・・・」
おらっしゃあぁぁぁぁ!!!!!

そんな訳でホテルへ。週末だから満室かと思いきや、運良く空いてたw
部屋に入るなり即効で後ろから抱きつく。

いやーいい香りだ。ついでに耳もいい形をしていますねーパクッ。体の向きを変えて正面からキス。流石人妻、舌がニュルニュルと。

もーたまらなくなったので、キスが終わった後お姫様抱っこでベッドまで。

あとはまぁ徐々に服を脱がせていくお決まりの流れ。胸が小さいのは服のラインでわかってたので無問題。貧乳はスry

むしろスカートを脱がせたらTバックだったのには萌えた。つか初見だ。
こいつぁ破壊力抜群だ・・・パクパク、ムグムグ、レロレロレロレロ。

いやー濡れやすい人は有難いわ。
そーいや俺、まだ服脱いでねーや。レロレロしながら片手で脱衣。

男は脱ぐの楽でいいよねwはい、脱衣完了。って事でクンニ中断。
パンスト&Tバックを一気に脱がす。

ここで向こうが全裸の俺に気がつき「えwwwwいつの間にwwww」と。
まーそんな事より。こいつをどう思う?

「すごく・・・大きいです・・・」パクッ。おー、旦那が風俗好きってだけあって仕込んでるなぁジュポジュポ、でも俺フェラで逝った事無いんだよなーレロレロ、えーとゴムはここだなシコシコ、封を切って手元に置いて、と。

よっこらせ、と上体を起こしてフェラを中断させてキス。別に発射してないからフェラ直後のキスは平気なのさ。

今度は彼女を寝かせて再度クンニ。はむはむしながら片手でゴム装着。
予告無しで即挿入。

「え?あっ!ゴ・・・ゴムはっ・・・んっ!?」 心配なさるな、装着済みである。まー黙ってるのも悪いので「触ってみな?」と一旦抜いて確認させる。

「あ・・・着いてる・・・」
「そういう事w」安心させた所で再開。

しかし、シーツを握る姿は萌えるねぇギシギシ。眉間に寄るシワもたまらんユッサユッサ。つーかこんな事を考えてるから俺は逝かないんだよなーアンアン。

結局、色々と体位を変えながら攻め続け、向こうが気絶したので不発のまま終了。まー逝けないのはいつもの事だし、いいんだorz

その後はベッドでマッタリ→一緒に風呂→送迎の流れ。
俺は帰宅後、今回のプレイを回想しつつ・・・ふぅ、さて寝よ。

翌日「何か、色々と初めてな事が多すぎてビックリしたw」とメールが。
まぁその辺のやりとりは割愛。

結局この人とは半年ほど続いたけど、俺の引越しの都合でお別れ。
流石に飛行機に乗ってまで会いにはいけないしなぁ。

とても同い年&子持ちとは思えないほど魅力的な人でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
彩花さんが好き
09/07(水) 10:47 | URL | bija #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.