H体験談。。優しい顔立ちでかなりの美人

ここでは、「H体験談。。優しい顔立ちでかなりの美人」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

四国 ♂ 35(当時) 既婚子有 185/90 TKO木下似

相手 四国 ♀ 22(当時) 168/5? 安めぐみ似

○○で知り合いメッセ開始。彼氏とのラブラブぶりをのろけられる事しばしばありながらも、下心が勝りメッセを続けてました。

時折エロい内容を織り交ぜていたのですが、どうも彼氏とのエッチは物足りないらしい。若い時にありがちな自己中セックスらしい。(彼氏は同い年)

彼女は奉仕するも、相手はほとんど愛撫する事も無く、濡れたら即ハメで逝ったら終わりらしい。

「まあ、まだ若いからねぇ。そのうちパートナーを思いやるエッチができるようになってくるよ」などと返事をしてみると

「木下さんなら優しくしてくれそうですね」との返事。
これ、素直にとっていいの?w

「またまたwおっさんをからかったらダメだよw」などと淡い期待をもちながら返信してみるも、別な内容へと話を振られてエロ会話終了・・・ory

その後も時々エロい内容にはなるんですが、肝心な所で話が変わり面接までこぎつけません。相手が純粋ぶってるのもあるのですが、肝心なところで照れて詰めが甘いんですよ・・・自分から笑いに振ることもあるし・・・

知り合って1年ほどが経過したある日、「彼氏とうまくいってない」とのメッセが。

「どうしたの?相談くらいなら乗るよ」などと下心を抑えつつ紳士ぶる私w

「エッチの回数も減り、最近はほとんどしてくれない。仕事も残業が増えたみたいで合う回数も減ったし・・・」  ちょwwwwそれ、ベタすぎる言い訳でしょwwww 

絶対浮気してるだろwと思いながらも「疲れてるんじゃない?ゆっくりさせてあげなよ」などと、どこまでも紳士な態度で攻めてみる。

素直に聞き入れ我慢してみるとの事。田舎の娘は素直で大好きですww
数週間経過した頃「彼氏が浮気してるっぽい。どうしたらいい?」とメッセ着信。

おいおいw今頃気づいたの?ww 「そんな時は友達と騒いでおいでよ」などとどこまでも紳士な態度で返事してみる。

平日の昼間、「友達は仕事だし、遊んでくれる人なんて居ないよ」
なんて返事を期待しつつ待つこと10分

新着メッセありの表示が!内容を見てみると期待どおりのお返事キタww
「よければ木下さん遊んでくれませんか?」とのおまけ付きw

ちょっと出来すぎな感はありますが、1年以上もメッセしてたので携帯メールへと移行。彼女の地元へ行く約束をして仕事を早退し車へ飛び乗り目的地へ向かう。

逸る気持ちと反比例なわが愛車。軽自動車だから走らないのよね。
片道1時間弱の道のりが何時間にも思えました。

道中、何度かメールのやりとりで本日の内容を確認。「汚い車だけど、ドライブでいい?」などとチ○コおっきさせながらあくまでも紳士メールw

合う前からやり目全開では逃げられそうですしねw
ドライブと食事の約束をとりつけ車を走らせる。

ほどなく待ち合わせ場所のスーパーの駐車場に到着、すぐに彼女の車を発見。
相手もこちらに気づいたらしく、車を降りようとする。

少しぽっちゃりとは言っていたのですが、あくまで女性のぽっちゃり、男からすれば程よい感じのスタイル。

168センチの身長にすらっと伸びた綺麗な足、ホットパンツにニーハイの組み合わせ。優しい顔立ちでかなりの美人。

顔に自信の無い私にとって人生最大のチャンスキタ!!芸能人に例えると安めぐみ(以下めぐみ) ヘタレな私はそりゃもうドキドキです。

めぐみを助手席に乗せ、おんぼろ車でドライブ開始

めぐみ「優しそうな人でよかったです。今日はよろしくお願いします」
木下「ごめんね、おっさんだし汚い軽自動車で」

めぐみ「飾らない人柄が出ていいじゃないですか(笑顔)」
ちゃんと目を見て話してくれるめぐみ。

なんていい子だ。おじさん今日は何でも奢っちゃうよ!www

ドライブしたり、ゲーセンでチョッパーのぬいぐるみを取ったり食事をしたりで楽しいひと時が流れる。

顔に自信が無い私にとって、こんなデートらしいデートなんて片手で足りるくらいしか経験ありません。

ましてやこんなオヤジと若い娘、他の人からみれば完全に援助交際にしか見えませんw 夕方近くになり、めぐみの案内で人気の少ない海へ。

瀬戸内の穏やかな浜辺を二人で散歩。
積極的に腕を組んでくるめぐみにドキドキし、話の内容が全然頭に入りませんw

防波堤にもたれ会話を続ける。スイーツな雰囲気の中そっと抱きしめてみる。
顔を上げ見つめるめぐみ。やさしくキス。

恥ずかしそうに私の胸に顔をうずめるめぐみ。力強く抱きしめる。
めぐみ「あ、当たってます・・・」

スイーツなムードとは裏腹に正直な愚息w
もう一度キスしてみるも嫌がる様子は無い。

木下「いいの?」 小さくうなずくめぐみ。

車へ乗り込みLHを探す。道中何度も「気が変わらないでくれ」と念じながら走らせる。LHを見つけ部屋へ入る。

入り口で後ろからぎゅっと抱きしめてみる。
トロンとした目で見つめてくるめぐみ。ソフトなキスから大人のキスへ。

お風呂にお湯を溜めている間、ソファーでひたすらキス。
あまり上手くない私を上手くなったのかち勘違いさせるようなめぐみのキス。

先にめぐみがお風呂へ入り、交代で私が後から入る。
風呂から上がると薄暗くされた部屋のベッドで恥ずかしそうなめぐみ。

描写が下手なのといたって普通のエッチなのでで省略させてもらいますが、挿入3分のクォリティは変わりません・・・ory ww

今でもメールは続いています。その後も数回会いましたが、エッチはその時だけで、いたって普通なデートだけです。

こんなオヤジに夢と希望を持たせてくれてありがとう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
僕にも夢をわけてください!
06/16(木) 22:34 | URL | チャリオット #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.