H体験談。。目がぱっちりの色白巨乳ちゃん

ここでは、「H体験談。。目がぱっちりの色白巨乳ちゃん」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺 千葉 男 31 172/68 元巨人の宮本似(以下宮本)

相手 埼玉 28 OL 磯山さやか似(以下さやか)
    
初メールから1週間はたわいもないメールだけのやりとり。どうやら飲むのが好きらしくて仕事帰りに飲みに行こうかという流れになる。

んで2週間後くらいに池袋で面接。写メ交換してなかったんで全く期待してなかったが、会った瞬間に半立ち状態。

目がぱっちりの色白巨乳ちゃんだった。
ちょ・・タイプかも・・目が釘付けになる・・

冷静を装ってまずは居酒屋へGO。話をしてるとお互いサッカー好きな事が判明する。話もはずみ酒もすすむすすむ。でここで予想外な事実が・・

とにかく酒が強い強い。九州男児の俺とほぼ同じ飲みっぷり。
「さやかちゃん酒強いんだねぇ」と言うと

「うん、だってほぼ毎日飲んでるんだ」と・・オイオイ
「でも日本酒飲むとちょっと酔っちゃうかも」と。速攻日本酒オーダーする俺。

なんだかんだでほろ酔い気分なさやかちゃん。
ほお杖ついて目がとろん・・谷間から巨乳ちゃんがぁぁキター

よしもう一息だと日本酒オーダー日本酒オーダー
時間も11時を過ぎ

そろそろ店出ようかと言うとさやかもうんと可愛い返事
エレベーター乗るときに俺の腕にさやかの巨乳がぼよんぼよんと・・

おぉぉぉぉぉ 神様、今日の出会いに感謝いたします。

でもでもでも・・店を出てさやかが・・「さやか、まだ飲み足りなぁぁい」
えぇぇぇぇぇ おいおい冗談じゃね???

「宮本さん九州男児なんだからまだまだ飲めるでしょー??」って「昨日も一昨日も接待でさぁ、もうきついよぉ」と言うとまたまたきついお返事が・・

「じゃあ、知ってるお店あるからさやか一人で飲み行こうかなぁ」って・・
わ、わかりました。も、もう一軒お付き合いいたします。

で、ワタミin。なんかエンジンが入ったのかここでも飲む飲む飲む
で、またしゃべるしゃべるしゃべる。こんな酒強い女、俺初体験です。

しゃべるんじゃなくて俺のち○ぽをしゃぶってください
神様なんか俺悪い事しましたか??

もうこの時点で2時近い時間。やっとのことでワタミout もうへろへろな俺・・

でもここまで来て巨乳を揉めずに帰れるかよとラブホに誘うと、ぐだぐだなさやか様 漫喫にしようと言いやがる。

初めて会った人とラブホになんか行けないよなんて言いやがる。
もう体がだるくて横になりたいんだよ・・

漫喫じゃまたヘルニアが再発すると嘘こいてやっとのことでラブホin
で、ここでも「絶対何もしないでね」なんて言う始末・・

べつべつにシャワーを浴びてベッドin
抱きしめようとするとグダ・・おいおい・・

俺とさやかの間は約1mに離され、「宮本さん絶対に本当に何もしないでね」と言葉を残して背を向け寝ようとするさやか・・

で、俺思う。ダチョウ倶楽部の上島が熱湯風呂で若手芸人に絶対押すなよぉと言うのは、押してくれよ。ってことだよな・・

今の状況はこれと同じだなと。ダチョウさんありがとう。と心の中でお礼をする俺。後ろからさやかを抱きしめる・・

「もぉだめだよぉ」と、また1m離される
これを約5分おきに3、4回繰り返す。

ここで作戦変更。抱きしめず後ろからぴったり密着、あれ何も言わない・・もしかしてもう寝てるのか??

半立ちのあそこをお尻&太ももにすりすり。そしたらちょっと感じてる声が・・
ここぞとばかりにお尻にすりすりしまくるとさやかの声が大きくなってくる

でやっとのことで巨乳ちゃんを揉み揉み、Eカップくらいはありそう。
「ねぇ宮本さん浴衣の上じゃなくて直接触ってお願い」と・・

乳首を摘むとすんごい色っぽい声。これだけで我慢汁出ちゃうかも。
ここでやっと正面を向かせて初めてキスをする。

そしたら上に乗ってきて、まだ頼んでないのにフェラしてくれる。
玉から竿まで丁寧に舐めてくれてすんごい気持ちいい

69をして栗を攻めると感じてる声がエロイエロイ
なんかAV女優みたい・・手マンするともうぐちょぐちょ。

シーツを必死につかんでる姿になんか興奮する。
んで正常位で挿入するともう中が洪水状態。

腰を動かすとさやかが「もういじわるぅ!意地悪!」と連呼する。
「あんあんあん、意地悪!意地悪!」とずっと連呼しまくり

なんかこの「意地悪!」が妙にエロイ 
今度はさやかが上になっておぱーいを揺らしながら意地悪!意地悪!

言葉でこんな興奮するの初めて。なもんでちょっと早めにいったかも・・
もう終わったのが朝の6時だったかな。すんごい疲れたなあの日は。

先週2度目の面接するもまた強烈な飲みっぷりに居酒屋1件で放流
今度俺と会う時は自宅で飲んで来てくれないすかね?

あの声はエロくて録音したいくらいです。 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.