H体験談。。膣の中でグルグル掻き混ぜる

ここでは、「H体験談。。膣の中でグルグル掻き混ぜる」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
割れ目、足の付け根、菊門
アナル舐め開始
クリを吸い、舐めながら

ゆっくり出し入れし、オマンコに密着させるように、腰をグラインドする。
あんまり激しいピストンはナルトは嫌いです。

ゆっくりまったりが好きなんです。正常位で腰を押し付けながら、膣の中でグルグル掻き混ぜる。

夕張ちゃんのオマンコはそんな締め付けはキツくなく、普通かな。
それよりも、とにかくヌレヌレで、タマラン。

でも、これなら、かなり制球コントロール可能とみた。

さてさて、激しくキスしながら、ぐちゅぐちゅ 
乳首吸いながら、ぐちゅぐちゅ

腰を絶えず動かしながら、
ナルト「夕張ちゃん、舌出してごらん。」

夕張「はぁ、はぁ、うん。」
夕張ちゃんが舌を出し、その上にナルトの唾液を垂らす。

夕張「美味しい・・はぁ、はぁ・・・あぁぁ」
ナルトも頭の中が真っ白です。もう、本能の赴くままです。

正常位では、常にキス、乳首舐め、ワキ舐め、耳舐め、やっぱり舐めまくりなナルトです。

しばらく正常位で楽しんで、手マン調査で左奥がウイークポイントと踏んでいたので、左方向を意識してグラインドさせる。

夕張「ああ。またイキそう。もうダメ、イク、イっていい?いい?あぁぁ!」
また聞かれたので、今度は耳元で囁いてあげました。

ナルト「いいよ、いっぱいイってごらん」
夕張「イク!イク~」ガクガク暴れまくりな夕張ちゃん。

入れっぱなしでも、萎える事がない強化型マイサン、やっぱりドーピングの威力か。またまた再開し、夕張ちゃんを起こして対面座位へ、これは乳首が吸いやすい。

またまた、頭をクシャクシャに・・・あ~今日は何本抜けたかなぁ・・・

夕張「いい、ナルトさん、いい、気持いい。」
今度は片手の親指をなんとかクリ部分に押し込み、

乳首を吸いながら、腰を振らせます。
夕張「あああ。はぁはぁ。ああああ!」

夕張「カプッ!」
え?首筋噛んでますよ、夕張ちゃん。

思い切りではないが、結構キツ目。跡残るのヤバイな~と。
これ以上はヤバイんで、騎乗位へ移行する。

髪を振り乱し、腰を振る夕張ちゃん。
下からのアングル、エロい、ほんとエロい。あんたには脱帽だよ。

夕張ちゃんが、前屈みになりキスしまくり。

夕張「ハァ、ハァ、ナルトさん・・・」
ピン!ときた、おk。舌を出すと、そこに、夕張ちゃんが唾液を垂らす。

旨い、旨い、舌を出して、もっともっとと無言のアピール。またまた、タラーリ。今度は夕張ちゃんの舌をナルトの舌の上に乗せ、唾液を伝わらせる。ヤベ、たまらん。

再び激しく腰振り再開。いい所に当たるらしく、夕張ちゃん一心不乱。
ナルト「夕張ちゃん、奥に当たってる、コリコリしてるよ。ハァハァ」

夕張「すごく硬い、気持いい、奥に当たってる。もうダメ~、ハァハァ」
夕張「イっていい?いい?もうダメ。イきそう。イク・・・・」

おい!夕張!上で暴れるな、もげる~!落ち着いた所で正常位に再び移行。さんざん楽しみます。ナルトは正常位で発射するのが好きなんです。

はい、キスしながらの射精命なんです。
ってな具合で、もうそろそろ射精感も高まりつつあります。

一緒に逝くの合わせられるかな?と腰の動きを微調整。
グリグリ、グチョグチョ

夕張「もうだめ、、またイっちゃう。いい?イっていい?}
ナルト「一緒に・・・」

激しくキス。
夕張「イク!イク!・・・」

今度は夕張ちゃんが暴れないように体を密着させ押さえつける。
夕張「あ!・・・・」

夕張ちゃんはイク時、なんだか膣の中が大きく膨らんだり、収縮したりしてる感じです。誤差5秒でたまらず大噴出。

ナルト「ブヘ~」マジでこう言ってしまった。
夕張「あ・・・・ハァハァ」

動けないでいるが、抜かないと逆流するので、ペニスを抜き、ゴムを取る。

ナルト「うわ~出たなぁ」
夕張「はぁはぁ、ホントだ・・・はぁはぁ・・・」

ってか、夕張ちゃん、目を閉じたままで見てないじゃん。
しばらくそのままで二人放心状態。

ナルト「すごい、良かった・・・」
夕張「うん・・・」夕張ちゃんまだ正常な反応できず。

LHに入ってもう4時間近く経過してる。2時間以上はしてたんだな・・・と考える。

15分位経過して、夕張ちゃんも落ち着いてきた様子。

ナルト「お風呂入ろっか?}
夕張「うん」笑顔がカワエエの~

それからお風呂でイチャイチャした。
風呂場ではこれといって特に何もしなかったので割愛。

そして二回戦へ。二回戦も同じような内容でした。

夕張ちゃんからフェラは?って聞かれたが、夕張ちゃんを徹底的に気持ちよくさせたいって思ったからと伝え、ご辞退。

次回はいっぱいフェラーリお願いねって約束しました。
サービスタイム6時間+延長1時間の大熱戦でした。

翌日は本当に足腰ガクガクでやばかった。わが人生に一遍の悔いなし!

それにしても、何でこんな子がレスで悩まなければいけないんだろうか。自分も含め夫婦生活ってのは、やっぱりいろいろあるんだな、と感慨にひたりました。

その後はまだ1回しか会っていないが、定期的なお付き合いをする事になった。
いや、ほんと、ありがとう。これからもよろしく。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.