H体験告白。。5人は予備校で知り合いました

ここでは、「H体験告白。。5人は予備校で知り合いました」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

高3のとき、二度ほどなし崩しでまわされた。

それ以降ストレスがたまるとまたそういうことをしたくなるのに、そういう相手は見つからない。一度目は男2人。二度目は3人。

一度目
私 (18)当時高校3年
B子(18)友達 当時高校3年 中高大と今も同級生
C男(20) B子の彼 医学部を目指す浪人生
D男(20) 医学部を目指す浪人生
E男(19) ↑と同じ

5人は予備校で知り合いました。もちろんクラスは現役と浪人生は別です。
私はそのとき既に男性経験1人だけアリ(笑)

B子はもちろん私以上にアリ。中学校で既にアリ。私にいろいろ吹き込むタイプ。C男は親が医者で地元を離れて独り暮らししてまで浪人中。

D男とE男は自宅から通う。D男は親から借りている車を自由に乗り回してて、予備校近くまで車で来るときもありました。

私がC、D、Eと知り合ったときは、既にB子とC男は付き合ってました。

土曜日は浪人生は授業がないんだけど、わたしたちはありました。学校→予備校の間に時間があったので、よくC男の家へ寄せてもらうことがありました。

そういう時はたいていD男もE男も居ました。
行っちゃダメなときはB子とC男がそういうことです(笑)

ただそういうのも7月くらいにはなし崩しになってて。5人がそろっているときでも、C男がB子を奥の部屋に連れて行くときが何度もありました。

しばらくするとちょっとした音とB子の声とが聞こえてくるんですが、三人で半分笑いながら聞いているときとかありました。

世間では夏休みの時期も私の学校は補習があったりで、その後予備校。

そういうパターンが何度もあり、そういうときにはやっぱり時間が空くのでC男の家に行くことが多かったんです。半ばいつものようにB子とC男が奥の部屋で始めました。

ただその日が違ったのは、D男がいなかったことです。
E男に言い寄られました。

最初は断っていた私ですが、上手く乗せられます。
言葉もですけど、ちょっとずつその気にさせてきます。

後ろに回り制服のボタンの隙間からブラの中や下のほうのに指を入れたり。
10分ぐらいだったかな、私もブラウスとブラは脱がされて、下はスカートだけ。

キスと手でかなり乗せられています。
意外と冷静だったのがスカートのことが気になっていたことです。

生地が痛むとかおもっていたので、"ちょっと脱がせて"といったのが合図になってしまいました。

私はそこまで考えていなかったんですけど、脱ぐと腕をとられて導かれて、うまく真正面にヒザを三角すわりみたいな形でしゃがみこみました。

真正面に座ってキスを求められ、押し倒されるように多い歌舞されたのは覚えています。

でもあんまりE男のエッチは覚えていないんですよね。ああ、やっちゃった。まあいいか。っみたいなことを心の中でつぶやいたのはよく覚えてます。

近くにB子やC男が居るのも忘れて声を出していました。
いつの頃からかB子が私の視界には入っています。C男も居ます。

"だめ、見ないで"って何度も言いましたが、当然・・・・。

私はほとんどあっちの世界に行きそうです。
そのころ、E男は果ててしまいました。

気持ちいい反面。完全に気持ちよくなかったような気分で複雑でした。おなかの上に出されたものをふき取ってもらって、私も落ち着きを取り戻します。

このときゴムなしでしてしまった後悔がMAXでした。

C男に"部屋汚すのはちょっと。早くシャワーで流して。" みたいな現実的な言葉を掛けられて、私はB子に誘われるようにバスルームへ行きます。

2人で少しずつはなして、感想を聞かれます。

コンドームをつけずにしたことを相談していると、とんでもない発言をB子はしたんです。当時はかなり驚きました。今は驚きませんけど。

"E男ってあんまり上手くないよね?"って言われて、私は驚きました。

予断ですけど、ここでB子のすごいところを発見です。 C男の家にB子の家で使っているシャンプーやコンディショナー、ボディソープがそろっているんです。

"いつもの臭いと違ったら、ラブホいったのばれるでしょ。だからここにも置いてる"ってなんていう発言。

髪の毛を乾かして、私たちは制服を着ます。私の髪の匂いはいつもの匂いと違います。なにより匂いが新しすぎます。

時間が迫ってきたので、私たちは予備校に向かいます。
部屋を出るときの気まずさはやっぱりありました。

予備校ではそこから一駅分と全部で10分くらいなんですが、その間に私はB子に根掘り葉掘り聞きます。E男とのことを。

そうするとわかったのが、C男にそそのかされてE男との3Pを何度かしているそうです。

ボディソープの件も私が居ないときに何度かC男の部屋に学校帰りによってしていたそうです。だからそう言う用意が出来ていたみたいです。

B子から聞かされる3Pの話は、驚きばかりですけれど興味もありました。
本音では、そんなことしていいのっておもっていたときでした。

その後に私もしてしまうわけですから、言い訳にもならないですね。
予備校の授業中は、いろんな心が支配していました。

C男とのエッチはどんなのだろう。そんなにいいの? B子はD男ともしたのかな? ゴムなしでしたけど大丈夫かな? 普通なら大丈夫、あるはずない。もしかしてウリしなきゃなんなくなる?嫌だよ

子供の妄想ですよね(笑)
でも当時は授業の間、プラスもマイナスもいろんな妄想してました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.