H体験告白。。ムチムチな身体にお仕置き

ここでは、「H体験告白。。ムチムチな身体にお仕置き」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 東海22♀ 独身彼有 161cm50kg ソニン似 Dカップ 変態

相手 東海23歳男 独身彼女無 173cm 浅野忠信似 

かれこれ半年近くメールしてました。何回か面接の話は出たけれどお互いの都合がつかず流れ流れに。ようやく飲み・ご飯の面接することに。

エロ話もガンガンしていたのでセックス確定か? 少々住んでる場所が離れていたので中間地点で待ち合わせ。

久々の新規面接なので緊張気味で待ってると浅野から電話が来る。
正面には携帯片手に話している関取体型が!!!!

久々に巨デブキタよ(゚∀゚)コレ!!!!!
私は巨デブ苛めに興奮する変態なので久々の巨デブに(;´Д`)ハァハァ

確かに顔自体は浅野忠信に似てるが、浅野を更に悪人顔にした感じw

ああ早く苛めたいよ(;´Д`)ハァハァと思いながらも、とりあえず手短に挨拶をサクッと済ませてベトナム料理のお店へ。

ご飯と大好きなルアモイのグァバ割をちびちび飲みながら近況なんかを話す。
いい感じでほろ酔い。ところがここで浅野が不思議発言。

「実はまだ大学に友達全然いないんだよね。ソニンちゃん(仮)友達になって!」  ……は??大学??あぁん??あんた23歳社会人って言ってなかったっけ??

混乱しながらも「どういうこと!!」と浅野に問いただすと、

「年下はお断りって書いてたから嘘ついちゃったんだ。本当はまだ19。ごめんね」などといけしゃーしゃーと言いました(ハァト

嘘をつかれた怒りで押し黙る私に浅野はオロオロしながらも
「ごめん。許して」と一言。

いいえ許しません。嘘をつくのは仕方ないがそれを悪びれもせず平然とする人間は許しません。

今日は痛い目見させますよ。覚悟しとけ!!! と心の中で叫びながらも、現実ではにこやかに

「いいよ、気にしてないよ」と言っておく。ここは我慢です。

「ところでさ、浅野君っていい身体だよねー(ハァト」
などと言って身体を触りまくる私。実際ははらわた煮えくり返ってますが。

そんなこんなでいい感じで浅野を調子に乗らせ、店を出る。

「まだ終電まで時間あるけどどうする?」と私が聞くと、
案の定「ホテル行こうよ」と返ってくる。

しめしめと思いながらも羞じらいながら頷き、コンビニに寄ってホテルへ。

ホテルに着き各自シャワーを浴びてベッドでイチャイチャ。
まずは浅野に主導権を握らせる。

酒臭いキスをしながらお互いにタオルを取って裸体にご対面。
うーん、ミチミチに肉が張りつめてる感じがいいね(;´Д`)ハァハァ

ティンコは小さめなので挿入には期待せずに他で遊ぶことに決定。
浅野に乳舐められたり、マソコ舐められたりするも普通。

ここで「あたしにもさせて……」などと言って攻守交代。とうとう来ましたよ。

レッツお仕置きタ━━━(゚∀゚)━━━イム!!!!!

まずは普通に乳首を舐めながら内股当たりを愛撫。
異様に乳首が感じるらしく「フッフッ」という感じで喘ぐ浅野。

「女の子みたいな声あげちゃって……」と軽蔑じみた表情で見つめながら、唾液を付けた手のひらで既に先走りで濡れてる亀頭をなでまわす。

浅野をベッドサイドに座らせ、足の間に入りねっとりフェラチオ。
ところが何故か浅野が内股で私を締め付けてくる。イタタタタタ。

あんたの肉圧で締め付けられたら痛いに決まってるよ!
っていうかあたしがお仕置きされてどうするよ。

「痛いから足とじないで!!今度やったら(ry」とニッコリと浅野に足を閉じないように厳重に注意をし、気を取り直してから再びフェラチオ。

途中指に唾液をすくい取って、浅野の尻に手を回しアナルをなで回す。
「何これ?変な感じ……」と浅野が言う。初アナルなのかな。

でも嘘ついたお仕置きとしてアナル処女は戴きますよ。
そしてフェラチオしながらアナルにキュッと中指を突っ込む。

浅野が何かわめくも、案外すんなり入ってしまいつまらないので二本目行きます! 人差し指もギュッと挿入。

「いた!!いたい!!抜いて!!」とわめく浅野。いいえ抜きません。お仕置きです。しかし指を動かしたら相当痛かったらしく、引き剥がされました。

しばし浅野は怒ってましたが「ごめんね、まだ加減がわからなくて…」などと言い、許して貰う。

再び気を取り直して、キスから初めて69,ゴム付けて挿入。
騎乗位でヌルッと挿入し、たまに浅野のムチムチな身体に噛みつく。ウマー。

浅野の乳首をつまみながら膝を使ってゆっくり腰動かしていたら限界が来たらしく、軽く震えて浅野がイッてしまい終了。

そしてお互いすごい汗だったのでお風呂に入り、駅にて解散。
久々の噛んでもウマー体型だけど確実に性格が合わないので放流。

アナル処女ごちそーさまでした(・∀・)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.