H体験告白。。クリをむいてレロレロされて

ここでは、「H体験告白。。クリをむいてレロレロされて」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私、26女、彼有、ともさかりえ

相手 同県、23男、169/52、彼女無、独身、アンタッチャブル柴田

某○○にてメールのやりとり。ラーメンorセックスが目的の○○で、一度ラーメンだけ食べに行く。

その後、仲良くなり、「今度飲みでも」という話になるが、「飲酒運転したくない」と告げると、「俺のアパートでよければ泊まってったらいいよ」と提案。

当日まで暇だったので、メールにて
  
私:「そういやセックスが目的の○○だったよね~」
柴田:「じゃあ当日する?」

私:「さあねー?」みたいなやり取り。すると柴田がチソチソスペックをうpする。

長さ…短い、太さ…細い、持久力…早漏、復活力…神速、経験人数…二人。
  
やり取りを続けるにつれ、私:「ひょっとしてM?」と聞くと、「そう言われた事はあるけど、良くワカラン」と返って来る。

年下とのセックス自体 未経験で、私は自分をMとしているので「虐め倒してやるよー!」と、ウハウハ。

ひょっとして私もSだったりする!??と、ニヤニヤしており、どんな風に攻めてやろうか、そればっかり考える毎日でした。(はい、馬鹿です。スンマセン)

当日は柴田の家に車を泊め、バスに乗って一緒に飲み屋に移動。楽しく飲む、が…  二人とも早くセックスしたくてソワソワ。

コースの最後の料理が出て、さっさと食べると相手のアパートへタクシーで移動。
部屋に入ってから更に飲むが、馬鹿話ばかりで一向にエロイ雰囲気にならない。

これは・・・私がエスコートか!??と、思い、ちょうど酒の切れのいいところで私から絡みだす。

手を握ったり、目をみつめあったり、抱きついたりしながら隙を見てチュー。

すると柴田も応戦。軽いチューからベロチューまですると、ソファーに押し倒されたー!! 早くそうしてくれよ(;´Д`)ハァハァ

キスを続けていると、柴田が胸をサワサワしてくる。アヘアヘになってると、ブラをパッツーンとかなり簡単に外すのでびびる。

私:「経験人数、二人なんだよね・・・?」
柴田:「?うん、そうだけどなんで?」

私:「いや、ブラの外し方が上手だな~って。」と言うと。苦笑する。
??ナンダロ?   とりあえずベッドに移りましょうと言うことで移動する。

さ~て、どう虐めようかな~と思ってるはじから私が攻められまくってアンアン言ってるんですけど!

ちょwww待って!私にもやらせて!と言って攻守交替してもらうも、自分の考えてた攻めが柴田にとってはくすぐったいだけだと判明 orz

かなり頑張ってフェラをすると柴田のチソコがギンギンになってくる。

これがまた手をパーに開いたときの親指の角度ほどに(お腹につきそうな程)おっきしてるので、嬉しくなって更にフェラ。

ニヤニヤしながら続けてるとまた形勢逆転され、手マン+クンニをされる。

クリをむいてレロレロされて、さらに指で挿入される角度がかなり気持ち良くて「イヤイヤイヤイヤ」といいながら逝ってしまうorz

なんで!??なんで経験人数二人の男にそこまでされなきゃいけないの??
と、悔しくなって問いただすと

「経験人数二人目の人が人妻で、かなり仕込まれた」という柴田。
あぁ・・・それでか・・・と、妙に納得。

女性の気持ちいいところを常についてくる柴田の攻撃により、私は何度逝ったか憶えていない。

途中で柴田がSと判明。こちらもMの本領発揮して言葉攻めとかで泣きそうな程感じてしまう。

ちなみに6個あったコンドームが二日(晩~翌日夕方までに)すべて無くなり、七回目は生でした(´・ω・`)

今後は予備を用意しておこうねと約束しました。
イチャイチャゴロゴロして、結局一日以上を一緒に過ごし、解散。

セフレ化。年下をみくびってすみませんでした。あなたのチソコは全く短小でも早漏でもないです。

チソチソは長いし、早漏ではないと思います(太さは確かに・・・ほそ(ry)。自信を持って下さい( ´∀`)

私のほうが未熟者でごめんね(´・ω・`) 今後は私ももっと精進します!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.