Hな体験告白。。膣のすみずみまでモノが入り込む感じ

ここでは、「Hな体験告白。。膣のすみずみまでモノが入り込む感じ」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

初めての時、一応指で中をたしかめられて、

「とろとろだけど入れてもいい?」
と言われてこくりとうなずいたものの、とにかく入らない。

割れ目を広げて先の方だけ入れてグイグイ入れようと頑張ってくれるんだけど体が上にずり上がってベッドのへットボードにぶつかる。

結局肩を押さえられて体がずり上がらないようにしてされた。

痛い気持ちもあったけれど好きな人だし、「緊張しないで」と声をかけられつつなんとか通過、まるで太陽が朝水平線の向こうに登ってくるみたいな感じ。熱かった。

ピストン運動なんかはもう無理な状態で、ちょっと動かれると、痛みで収縮するのか、相手もほとんど動かないまま射精。

その時に体の中で熱いものがどくっ、どくっ、と先の方に送られる感じがした。

終わった後、ぽっかりと穴があいた風になっていたらしい。
数日間痛かった。

4、5回目からはどくっ、どくっと言う感覚は感じなくなった。その頃は少しピストン運動が出来るようになっていました。

1人目と1年ぐらい付き合って、それなりに開発されていたんですが、2人目の人と酔っぱらった時にお持ちかえりされてやられました。

最初の人よりも大きくて入り口のところが広がり過ぎて少しきれました。ぎちぎち。

なんか昆虫標本のピンをさされた虫の様な気分でしたよ。

その人は一度私をいかせてからぽっかり穴の空いた感じのところに半勃ちのモノを入れるのが好きで、最初するりと入り口に入ってから、私の体の中でむくむく大きくなっていました。

膣のすみずみまでその人のモノが入り込む感じで、気持ちよくって入り口がきゅっとしまるんですが、それが痛いらしい。

「締めないで」と良く言われました。

普段はドイツ人と遊んでいる人で、ドイツ人は広くて中で自分のモノが泳ぐ感じでいいと言ってました。

アナルでもやれるようにと2人目の人が知り合いに私をあずけたのですが、その時はじめて、いままでの人は巨根だったとわかりました。

普通サイズだけど長い3人目の人はするりと入って子宮口にがんがんあたるし、内臓を突かれている感覚。

アナルは快感よりも、やっと入ったという達成感とやっちゃいけない感でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.