H体験告白。。「もう入れて~」っておねだり

ここでは、「H体験告白。。「もう入れて~」っておねだり」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私、中国地方、32、♀、153/49、既婚子無
  
相手 同県、25、175/?(がっしり体型)、独身無、ロバート秋山→古田新太

待ちで「割り切った関係のお付き合いしませんか?」と直球メール。回りくどいのも・・のですぐお返事してみる。

独身でいろいろ経験してみたいと言ってきたが、経験豊富じゃないけどやりとり続行。

お互いの感じるとことか、どんなエッチが好きかとかエロメールをしつつテンション高める。

一応写メ交換しとくかって事で送ってもらう。
・・・・あれ?ちょっと恐い顔したロバート秋山???

確かにがっしりはしてそうだけどちょっと微妙・・・(´・ω・`)
でも実物見たら大丈夫かもしれないし、あんまり気にしないようにしよっと・・・

こっちの写メは実は数年前の物を送っておいたww

当日、待ち合わせの場所に遅れそうになりながらも、何とか無事時間内に到着。

少しして秋山も到着。秋山の車に乗り込んで
「こんにちは!初めまして・・・・????」

秋山じゃない。全然違うじゃん。でもどこかで見たことのある顔だが思い出せない!

あ~、俳優の古田新太に似てる(ここから古田で)。

でももっとさっぱりして優しそうな感じだし全然OK!十分!

送った写メが古かったので「私で大丈夫?」と聞くと、「全然大丈夫です」って言われて一安心。

真昼間だけどお互い初めからヤリモクなので寄り道することなくLH直行~。

LHに入って少し会話をしていると、あんな直球メール送るように見えなくて「何であんなメールだったの?返事来る?」と聞くと、

「あんなの皆に送ってたら通報されるから送ってないよ~○○さんにだけですよ」と言われる。

理由は何となく名刺見て送ってみようって思ったからだとか・・・??
そんなエロい内容の名刺じゃないのにエロいオーラでも出てたのか?

古田が照明を調整し始めたのでセックス開始の合図だな!と思いベッドへ。

すると古田がいきなり「あ、じゃあよろしくお願いします」と何故か挨拶。丁寧な奴だww

まず軽いキスから・・・舌を絡ませたりお互いの唇をはみはみしたり、なかなか気持ちイ~! 既にキスだけで濡れまくっている予感・・・!

事前にメールで教えてた感じる所を優しく唇で触れまくりでスイッチ入るw

とにかく感じまくりな私の耳元で
「凄い反応いいね、感じやすいんだ?」と囁く古田。

ウハァ~!だってキモチイイんだもん!感じやすいんだもん!耳元で囁かれたらたまらないです(*´д`*)

そして胸をモミモミしだした古田がブラをめくって乳首舐めはじめる。

服を脱がされ手マンされてアンアン言ってると
「入れていい?」って言ってきたので、「もう入れて~」っておねだり♪

古田突入!もう濡れまくりだったのでチュルっと入る息子さん。

大きさは多分標準的。ゆっくり出したり入れたりしながらキスしたり、激しく突かれたりいい腰使い!

上に乗ってと言われ攻守交替。

M字開脚状態で奥に擦りつけながら動いたり、足を下ろして密着させて腰から下だけ前後に高速運動しながら攻めまくり。

「凄い腰使いですね」とお褒めの言葉を頂き調子に乗って動いているとなんだかヤバイ気配が・・・

あ、ヤバ、なんかイっちゃいそう・・・ア・・・orz
何でこんなに早いんだ・・・(´・д・`)

「ゴメンネ」と謝ったら、
「感じてくれたんだから嬉しいですよ」って言ってくれました。

その後ベッドでマッタリ話してたらまた古田がちょっかい出してきたので2回戦目。

1回逝ったらなかなか逝かないのに珍しく2回目もすぐ逝ってしまう。相性いいのかな?

またうだうだ喋ってシャワー浴びて出てきて3回目。若いと元気だね!w

3回目はゴム無しだったので外出しされたら顔の方まで飛んできた!いや~3回目なのに何て勢いなんですか?

その後LHを出てお茶して解散。

その後メールが頻繁にきて、やたら生でしたがっていたので危険を感じ放流
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.