H体験告白。。童貞が悶える姿に萌え

ここでは、「H体験告白。。童貞が悶える姿に萌え」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 東北/♀/20代前半/田中美保/

相手 東北/♂/19/172、60/かわいい系の顔、童貞/

特に猛烈にセックスしたくなった訳でもなく、軽く冷やかし半分で(スイマセン)釣糸を垂らしていると、ちょっと興味をひくメールが来ました。

「童貞です。奪って下さい」的な内容。

写メも添付されており、見てみると小綺麗なオシャレそうな感じの少年でした。最初は冷やかしかと思いましたがしばらくメールを続けてみるとどうやら本気の様子。

電話をして、じゃあとりあえず軽く会ってみますか的な流れになり、仕事後に面接決定。話した感じはすごく落ち着いた印象。言葉遣いも丁寧でした。

仕事を片付けた後待ち合わせ場所へ。電話にてスムーズに合流できました。

細身でスラッとしていて、茶髪の藤原竜也をさらに童顔にした感じ(以下藤原くん)。ぱっと見た感じ童貞には見えません。めっちゃ女の子慣れしてそうな雰囲気。

「初めては好きな人とじゃなくていいの?ほんとに私で大丈夫?^^;」
と再確認するも、「むしろお願いします」と丁寧にお願いされたのでLHへ。

ホテル到着後はソファに座ってまったりトーク。藤原くん、話し方がすごい落ち着いてて丁寧なので、年下とは思えない感じでした。

事前にメールでキスは経験済と聞いていましたが、ディープはしたことがないそう。

それならばと優しくチュウ→次第に舌入れねっとりチュウしてあげると、「わ~すげー…なんかエロい感触ですね…」とやっと年下っぽい発言。ここでちょっと萌え。

藤原くんは来る前にばっちりお風呂に入ってきたらしいので、私だけササッとシャワー浴びました。

ホテルに用意されてたパジャマ?バスローブ?的なものがあまりにもダサかったため(なんかショッキングピンクでヤシの木みたいな柄のw)着るのを躊躇w

バスタオルまいてあがると、「すげー女の子のこういう姿憧れてましたw」と藤原くん。発言がいちいちかわいい。2人とも裸になりベッドへ。

「どうすればいいですか?」とちょっと戸惑い気味に聞かれたので、
「とりあえず好きなようにしていいよ」と。

最初は藤原くんに上になってもらいました。
キスは…ちょっと激しくすると歯があたりますw

耳元~首筋もぎこちないながらしっかり愛撫してもらいました。
おっぱい触る前にじーっと観察する藤原くん。ちょっと恥ずかしいです。

「すげー…こんな間近で初めて見た」「触ってもいいんですよね?」

乳首を舐められて、「あっ、なんかかたくなってきた…」
と興奮気味に呟く藤原くん。超萌えです。可愛い。

胸を愛撫してもらった後もじもじしていたので、「下も触っていいんだよ?」と促します。恐る恐るあそこに手を伸ばす藤原くん。

「熱いですね…濡れるってこういうことなんだ」

初めてでどうしたらいいかわからないみたいでもぞもぞ入り口付近ばかりをためらいがちに触るので、もどかしくなって「指入れてみて?」と促します。

「奥まで入れて…中で指先動かして?」
忠実に従ってくれたので、ピンポイントに感じるところを責めてもらいました。

この時点で様々な要素により興奮度MAXだったため、大洪水です。
次は「舐めてみたい」と言われたのでクンニしてもらいました。

間近で女の子のアソコを見るのも初めてみたいだったので、クリの位置とどうしたら感じるかを教えてあげました。

ものすごーくソフトなクンニ。でもぎこちなさと一生懸命さに萌え。

続いて私が上になり、サービスしてあげました。
乳首をなめると切なそうに悶える姿に萌え。必死に声を我慢する姿に萌え。

もちろんフェラも丁寧にしてあげました。でもけっこうモノがおっきくて苦戦。

「早くいれてみたい」と懇願されたので、そのまま私が上の状態でゴムつけてIN。
おっきいというか、長いのかな?すごい丁度いい位置にあたってきもちいい。

「うわ…あったかい…きもちいい」
「あっ…今すごい絞まった…やば…」

可愛い!気持ちいい!  頑張って動くも、なかなかイケない藤原くん。

正常位にすると腰の動かし方がわからなくて戸惑ってしまったみたいで萎えてしまいました。う~ん…私が下手なのかorz

その後は一時休戦してお風呂でイチャイチャ。
サービスでローションが置いてありました。発見する藤原くん。

「使ってみたい?」と聞くと、照れながら「うん」…萌え。

手に取って身体に塗ってあげると
「うっ…わ…やべぇ」とハァハァ可愛い反応。

自分の身体にも塗り、抱き合って感触を楽しみます。
ローションやっぱりきもちいい。エッチな気分になります。

かなりガチガチになっていたので、たっぷりローションつけて手でしごいてあげます。

「おっぱいにこすりつけていい?」 とお願いされ、藤原くんの先っぽを乳首の辺りにむにゅむにゅ。視覚的になんかやらしかった。

…ほんとはパイズリしたかったのかな。巨乳じゃなくてごめんなさいorz
手で頑張ってしごくも、やっぱりイケない藤原くん。緊張のせいでしょうか?

のぼせそうになったのでお風呂からあがって再びベッドでまったり→2回戦するもやっぱりイケずじまい。…ごめんなさい(・ω・`)

それでも「楽しかった。初めてが田中さんでよかったし嬉しかった」と言ってくれました。いい子です。

また会いたいと言ってくれました。
イカせてあげれなくてごめんね(´・ω・`)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.