H体験告白。。アナルを舐めて

ここでは、「H体験告白。。アナルを舐めて」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

都内、女 貫地谷しほり似

相手 都内、メガネ、色白

住んでるところが近かったので地元話などで盛り上がったり。
メガネの性癖を聞いてるとアナルにしか興味がないらしい。アナルは未開の地。

まあ、ものは試し!お互いの都合が合ったので面接決定。
近くのコンビニで待ち合わせ。

ちょっと小走りで聞いてた車種の車に近づく。メガネはドストライクの顔。ちょっと冬彦ちっく。以下、冬彦さん。

テンション上がる!あれ、あたしB専だっけ?w
冬彦さんと和やかに会話しつつ、コンビニでお昼ごはんやら飲み物やら購入。

冬彦さんが決めてきたというラブホへ向かう。
着いたのは可愛らしいホテル。中に入るとなんかいい匂いが。

入浴剤がいっぱい置いてあって、自由に選べる!ヒノキの入浴剤持って部屋へ。段差でなんどもつまずくあたしを見て笑う冬彦さん。ムカつく!w

部屋もかわいい。とりあえずお風呂にお湯を張りに行く冬彦さん。仕事が早い。

「一緒に入ろうよ」『うん!』 普段なら入らないけど今日はなんとなく。
冬彦さんが体洗ったりしてる間に湯船でジャグジーで遊んでたらのぼせたよorz

いちゃいちゃすることもなく先に退出、AV見ながらマッサージチェアでマッサージして待つ!

冬彦さん出てきたから歯ブラシ取りに行こうとチェアから降りたらあそこに違和感。触るとねちょねちょな液体がwまさか自分がマッサージチェアで濡れるとはorz

『濡れちゃった…』 「え?なんで?w」

こっちおいでってされて近づいたらまんこ触られた。確認してびっくりした顔の冬彦さんw あたしも自分でびっくりだからorz

AVつけっぱでベッドイン。おっぱい揉まれてたら気持ちよくてちくびたっちゃう。

声押し殺してたけど(ラドさんに声デカすぎって言われたからw)抑えらんなくなってきた! 冬彦さんの手すっごい熱くて気持ちいいっ。

あんあん感じてたら目が合って、キス。
うわあ…これは今までで一番気持ちいいかも。

舌が異常に柔らかい。くちびる離すことなく10分はキスしてた。キスしながら乳首攻められて、息も絶え絶え。でもキスやめてくれない。やめたくないけど。

冬彦さんの腰あたりをさわさわしてたらびくん!びくん!ってなるから可愛い。

くちびるが離れ、右耳に。全体的に体温高いのか、息も熱い。ふぅってされただけで感じてくる。

耳→首→おっぱいって流れてきて、まんこウズウズしまくりで足が開いたり閉じたり。でも一向に触る気配なし!じらされすぎ。

ゆっくり愛撫され、もう自分で触ろうかなーって思ったら、やっと手がまんこにきた!ぬるんぬるんのまんこに冬彦さん笑顔w

こっち見んな!と思いながら、キス。やばーい!ホントにきもちい。キスしながら手まん。指2本挿入。あっ、あっ、気持ちいいー。

「もう入れる!」って言うから冬彦さん持参さがみオリジナルつけて挿入。

ちっさめちんこだけど硬さはある。ゆっくり入れたり出したり。冬彦さんの動きに合わせてあたしも腰動かす。

キスしながらの挿入って本当に気持ちいい。でもなんか冬彦さん変。ちんこが柔らかくなってきたorz まさかの中折れ!

「ごめん、ちょっと休憩しよ」とりあえず休戦。
「あのさ…」『なあに?』

「…舐めてくれない?」『いいよ。』

ちんこじゃなくてアナルを舐めてって!w
四つん這いになる冬彦さん、そこに顔を埋めるあたし。何これwww

毛がわしゃわしゃしてて舐めにくい!でもなんかお尻突き出す冬彦さんかわいいから許す! 舌をとがらせて押し付けたら、あっ!とか言う。ちんこビンビン。

アナルに興味って自分のことかよwとか脳内で突っ込みつつ、しばらく舐める。疲れたからやめ。

冬彦さんキスしてくる。自分のアナル舐められた後にキスできるんだなあっとか考えてたら、ぐるんってひっくり返される。

え?ちょ!とか言う間もなくあたしのアナルを舐め回す冬彦さんorz
あん!だめぇ…って言いつつ、ちょっと変な気分。

お風呂場に置いてあったローション持ってきてたらす。
冷たい!!冬彦さんの温かい手で伸ばすとすぐ温かくなった。

四つん這いになって、後ろからまんこ触られる。指が触れるだけで感じちゃう。ローションすごい!

後ろからの手マンでイかされ、ぐったりしてたらちんこあてがわれた。もちろんアナルにw

『おしりはだめ!』
「入れないよ。当ててこするだけだから」

そう言って腰を振る冬彦さん。何度もまんこに入りそうになる勃起したちんこをアナルに当てなおす。なんかおかしくない?w笑えてきたw

でも結局イけるわけもなく、休戦。
ローション拭き取り、ガウン着て、とても和やかにお昼ごはん食べる。

ダーツやったりAV見たりして、帰るかーなんてソファーで話してたらガウンの上からおっぱい揉まれる。

スイッチ入っちゃった!
手早めてくちびるで亀頭を覆う。

「いくっっっ」どくんどくん出てくる冬彦さんの精液をごっくんして、終了。
もちろんまんこはびちょびちょだったけどねorz

アナル、いつか奪われそうw
でもキスの相性がすごくいいからハマりそう。家も近いし、またそのうちに。

俺EDだからって言ってたけど、アナルなら余裕ですねw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.