H体験告白。。クリ触られると結構上手い

ここでは、「H体験告白。。クリ触られると結構上手い」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

「3P興味ありませんか?」
確かそんなメッセージの人だったと思う。

複数に興味あった私はしばらくその人と話ししてた。30代後半 既婚 子持ち

そんな感じで話して3Pの話に。
私自身はしたことなかったのと興味あった話をして・・・

「♀はずっと挿れられてる状態だからね。気持ちいいよ」
「してみたいなー」と話してると

「最初から3人も・・・だと思うからまず2人で会ってみようか?」って。
で今回は写真も言われなかったのでそのまま会う事に。

当日駅の近くで待つ私。電話が掛かってきて場所を教える。

その車のとこに言ってみると・・・
バナナマンの・・・日村が運転席にw

ちょ・・・・マジですか・・・
でももうこっち見てるから方向転換もあやしい・・

急に生理きてとか言おうとしたんだけど、このステップを越えないと3Pにもいけないしなぁ・・と車に近づくまでに葛藤。

で、意を決して車に乗り込んだ。
「○○ちゃん、こんにちは~ 」

う・・・骨格からか声も似てるかも。しかも髪型も似せなくてもって思う感じでキノコっぽい。運転してるから正面から見てないのが救いだったかも。

結構私見かけで判断しないと思ってたんだけど・・
そして車はラブホテルへ・・・

私濡れるのかなぁ・・・って本気で心配してしまった。

ホテルにてまずはお風呂溜めだしてたw  でお茶で乾杯。

そしたらスカートから腿をなぞってきて・・キス
ちょーやっぱり日村では無理・・・ 目を閉じても無理・・

「お願いあるんだけど、キスすると色々旦那とか思いだすからキスなしでもいいかなぁ? 」とかどさくさで言ってみたw

「いいよ・・・わかった」・・・ホッ

でお風呂に入って洗ったあと・・
一緒に入ってきて湯船でAV見てた。

クリ触られると結構上手い・・その微妙な小刻み・・
声でちゃってヌルヌルしてきた。

一先ず安心とか思ってしまった。
段々濡れてきて湯船の縁に座らされて・・クンニに。

あ、やばい・・・すぐいっちゃいそう・・・ 舌使い上手い・・
でそのままイッちゃいました・・・ 立て続けに2回。

ベッドに移動。そして指で舌でクリとGスポ攻撃。
ん・・・ヤバイ・・・またイク・・

4回位はイッたかなぁ。
そして「俺にも」・・・ってフェラ・・・

ちょっと小さい・・・なぁ・・・と思ってたら
出ちゃう!!ってお口に。

早っ! しかも大量に・・・・むせて出しちゃいました。
復活は無理だろうなぁ・・・と思ってたら・・

クンニとAV見ながらにまたムクムク復活。
その辺は冷静に凄いって言ってしまったw

自分でコンちゃんつけて正常位で入ってきました・・
んーあんまり大きくないけどいっぱいイッてて敏感だから気持ちいい。

スピード早くなってきたと思ったら・・・イクって同時に抜いてた。
コンちゃんつけてるんだけどなぁ?と思いながら。

で休む暇なく精子入りのコンちゃんを外して結んでゴミ箱へ。
空気感染での妊娠でもするかのようにw

思わず笑っちゃいましたが・・・・

でも日村は寝ながらクリを責めてくる。
私もずっと触られてもうグチャチグチャに潮ふきまくり。

シーツに染みが凄くなって冷たくなってた。
それからもずっと触って5回位はイッたかなぁ。

もうこれだけされれば満足だったんだけどまた復活して挿入してきた・・
復活早いなぁ・・・・・気持ちいい・・・と思ってたら抜いてだしてた。

早いし・・・また同じ作業してると・・・見てました。

それから同じように触られまただし、で2時間で出るまでに4回彼は出したことになるかな? 復活は早いけど・・・出すのも・・

でも私はかなりイッタので・・3Pで今度しようといわれてますが・・
・・行くべきか・・3人なら大丈夫かな?w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.