H体験告白。。童貞君に騎乗位で挿入

ここでは、「H体験告白。。童貞君に騎乗位で挿入」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 東海21歳女 161cm ソニン 独身、彼あり

相手 東海24歳男 会社員172cm60kg 写メはちょっとオタク臭い感じのメガネ君 独身、彼女無し

1ヶ月半ぐらいメールしてました。

本当は今日面接予定でしたが、昨日私が突然予定が空いてしまったので、
「今日の予定なくなっちゃった」とメールしたら

「じゃあ今日会おうよ」というメールが来たので面接へ。

エロ話はしなかったし、最近忙しかったのでエッチよりもとりあえず息抜きしたかったので、大好きなアジアご飯のお店に行くのみの予定で面接へ。

夕方に目的のアジアンなご飯屋さん近くの駅で待ち合わせ。

私は少し早めに着いたので「モーヲタとかだったらどうしよう・・・」とか「家に連れ込まれてコスプレしてくれと言われたらどうしよう」 など妄想して

恐怖で震えながらも柱にもたれて彼の到着を待ってました。

少しすると「着いたけどどこ?」と電話が来たので場所を教えると、ちょっとオシャレなオタクキターーーーーー!!(AA略)

ジャケットもパンツも、気を使っているけどいまいち無難すぎるよ、メガネ君。

可もなく不可もなくという感じでした。髪もちょっと天パーぽいし、やっぱりどこかオタクっぽいですよ。

緊張してるのか「○○さんですよね?」と言う声も上ずっていて面白い。
「そんなに緊張しないで、リラックスしてよー」などと言いながら歩いてお店へ。

通された席が対面の二人掛けテーブルだったので、彼が更に緊張したみたいで眼を合わせてくれませんよ。

なんか変な方向向いてます。この人大丈夫なんでしょうかね?

とりあえず「○○君どこむいてんのー?こっち向いてよー」と声をかけたら
「何か照れくさいんだよ・・・」とかなんとか言ってますが、

なんとかこっちを向かせることに成功!
なんだか珍獣のブリーダーになった気分・・・。

お酒やご飯が来てからは話が弾むようになり、ぶっちゃけ話なんかもしてくれるまでになり、一安心。

それなので私もついつい調子に乗って「じゃあ今夜一晩どう?」などとセクハラトークしてしまいましたよ。

そうしたら彼が急に真剣な顔になって「本当に!?」とか言ったのでビックリ。

なんとなく空気が変わってしまったので居づらく、お店を出ることに。
会計は彼が払ってくれました。うーん、いい人だ。ありがとう。

店を出て「これからどうする?帰る?」と聞くと、「どうしよう?」と逆に切り替えされてしまいました。

「じゃあ帰るか」と言うことになり、駅に向かいながら歩いていると、「○○ちゃん、さっき言ったたこと本気で言ってた?」とちょっと離れて歩いていた彼が聞いてくる。

「へ?なんのこと?」と聞くと下向いて、「やっぱなんでもない」とか言うのです。

さてはさっきのセクハラトークのことかなと思い「さあどうでしょうね?」とか言ってからかっていたら駅に到着。今回はエロ無しです。

と思いましたが彼が一言。
「○○ちゃん、別に変な意味じゃないけど良かったら家に来ない?」

いや、それは絶対変な意味で誘ってますよね?などと思いましたが、ここで逃げたら何も面白くないと思い誘いに乗ることに。

ただし彼の家は私の家の逆方向なので私から「家遠くなっちゃうからラブホ行こうよ」と誘ってしまいました。

驚いた顔で「いいの?」とか聞かれたけど、スルーして途中コンビニにでお買い物してから、とっととLHに向かう。彼はすっかり無口に。

LHにはいると「こういうホテル初めてなんだよね」とオロオロしている彼。
ずっとうろうろしてるので「ソファにどうぞ」とすすめてあげたらやっと座る。

コンビニで買った暖かい飲み物を彼に渡して、くだらない話をするとやっと落ち着いたみたいで、

「すごいよね、本当にボタン押すとキーがでるんだね」
とLH初心者丸出しトークで笑わせてくれる。

密着してソファに座ってるのに全く手を出してこないので、様子を伺うために腿の上に手を置いたりしてみるとビクンと良い反応。

急に俯いたと思ったら、「実は俺、この歳でまだ童貞なんだよね」と一言。
あぁやっぱり童貞君か・・。はっきり言って態度でバレバレですからね、メガネ君。

「どうしていいかわかんない」と言って照れながら腰に手を回してきたので、
「いいよ、私に任せて」と言い私からキス。何か最近こういうの多いなぁ・・。

すごく照れていたので可愛くなってしまい、たくさんキス。
メガネを外してあげて、本気でDキスするとビクンとして愛らしい。

背中を愛撫しながらDキスして脱がし始めようとすると、「ごめん、シャワー浴びてない」と泣きそうな顔して言ってきたので一緒にシャワー浴びる事に。

包茎ティンコを剥いて洗ってあげたらいい声出すので、楽しくなっちゃいましたよ。そして私も彼に洗ってもらって、ベッドへ。

しばらくベッドでDキスしながら背中やら内股やらを愛撫。
Dキスもぎこちなくて新鮮でイイ!

彼は胸を触ってました。結構な間焦らしてからティンコを触ると、もうヌルヌル。

ヌルヌルを使って片手で亀頭を触りながら、もう一方の手で彼の手を胸から下に移動。ぎこちなさが気持ちいい。

そしてフェラしようと口を寄せたらいきなり発射!!w
うーん童貞君とするとこういう予想外のことが起こるから面白いんだよね。

「ごごごごごめん」と動揺している彼に「仕方ないよ」とか言いながらティッシュで拭いてあげる。しばし休憩。

しかししばらく休憩してもティンコはガチガチだったので、フェラ。「ふわぁ・・どうやってるの?」とか息も絶え絶えに聞いてくるのでサービスしちゃいましたw

攻守交代と言うことで、教えながら舐めてもらう。
なかなか筋がいいので恥ずかしながら乱れてしまいました。

そしてとうとうゴム付けて挿入。正常位でしていたのですが、彼が初めてで慣れていないせいか、すぐ抜けてしまうので焦れったくなりいったん抜いて騎乗位で挿入。

彼がすぐいってしまいそうになるので、しばらく動かないでキスしたりしながら緩急付けて動きました。私も満足した頃に激しく動いて終了。

まだ時間はあったので終わった後も一緒にシャワーを浴びて、ソファで会話してました。

「エッチってこういうもんだったんだね」と、嬉しそうに言っていて面白かった。

しばらく会話してからLHを出る。LH代は彼が払ってくれました。ありがとう。
駅までくだらない話をしながら歩き、駅で解散しました。

タクシー乗り場で彼がギリギリまで手を振っていたのが可愛かったです。

今日「○○ちゃんは俺と付き合う気はある?」とメルが来ていたので「まだわかんない」と適当にお茶を濁しています。

とりあえずまだメールはしますが放流するかも。反応が可愛くて良かったです。

でも最近やたらM気質の男ばかり寄ってくるので、たまには私も責められたいよと思ってしまいます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.