H体験談。。ゆれるEカップが視界に

ここでは、「H体験談。。ゆれるEカップが視界に」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺 神奈川 独身、男、彼女有 24 170/55 松本潤似と言われたことあり。

相手 埼玉 独身、女、彼氏無 157/49~51(Eカップ)JJ系の坂下千里子似 

三枚の写真と結構タイプ&結構丁寧な返答なメルで開始。絵文字好きなんだなって思いつつも話があうのが嬉しい。

チリちゃんのマンションが近くにある&連休に泊まることがわかり、面接決定
ポチャで可愛くないと自己申告らしいが、さてさてどうなることでしょ(ToT)

当日。海近くの駅で待ち合わせようとするも出掛けに手間取り、俺、遅刻・・・ 申し訳ないなって思いながらも、大丈夫だよとの返信が携帯に来て、ひとまず安心。

お互い土地勘はあるのでマンション近くのコンビニで待ち合わせ変更&待つこと数分。

待ち合わせ場所にチリちゃん、キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!
全然普通体型じゃん。どこが『ぽっちゃり&可愛くない』んだか・・・。

大学では遅刻魔&謝り番長の俺なので、とりあえずは謝りながらも・・白いワンピの谷間から見えるおっぱいに(;゚∀゚)=3ムハー。

でも、チリちゃんよりは目が大きいっすねw 二重の目元が新山千春似ですな~
そして、「初めまして」と挨拶そこそこに千春のマンションに上がり込む俺w

今思うと美人局だったらやばかったな~ (失礼)
普段住んでないマンションらしく、必要最低限の生活感のない部屋がお出迎えw

でも、ほんとに景色が良いし、このマンション欲しいな~と思いつつ、軽く雑談の後に千春にキスをしてみる。

「ウッ…ン」と小刻みに震えた反応が。少し厚めの唇でめちゃくちゃ感度よし! それに答えるように優しく舌を入れると、唇からかすかに漏れてくる可愛い声が。

おだやかな午後の日差しのなか、「ダメェ~」と恥ずかしがる千春の胸を揉むと呼吸が荒くなってくる。

脱がしてみるとEカップの巨乳キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
しかもメチャクチャ柔らかいんですね。

鎖骨、耳舐め、胸を攻めて攻められつつ、続けざまにフェラへ。
舌ってこうゆう動き出来るの?ってくらい色んな舐め方をされる。

「クチャクチャ」と音をたてつつも、お口と両手で丁寧に竿やタマを舐めてくれる。気持ちよかったけど、俺、まだシャワー浴びてないんですよね、ありがとう。

その後、セックル突入しようかと思ったけど、ゴムがないことに気がつき、千春のお口で受け止めてもらい、とりあえずすっきりさせてもらいましたw

次に性欲が満たされたら、食欲だよねってことで、遅いお昼を特製の手料理☆たらこのパスタのリクエストをしました!

多少打ち解けてきたかなと思いながら、材料とゴムを買うために手をつなぎながらラブラブカップルごっこで近くのスーパーへ。

う~ん、俺が二年間厨房でバイトしてた不○家のインチキたらこパスタではなく、たらこに卵の卵黄やバターなどを混ぜながら、パスタの具の量を順調に増やしていく

結構本格的なパスタを作っていく千春。「手伝おうか」と言っても、男の人はおとなしく座ってて下さいね♪と同棲カポーなラブラブ気分。めちゃくちゃ優しいぜ千春!!

もちろん、パスタは美味しくいただきました。料理うまいっすね!

でも、付け合わせのバルサミコ酢のサラダ残してごめんね。ちょっと酢が強すぎたんだよね…器官でむせたしね。

その後は食欲が満たされたら、性欲だよねってことで、エッチなふいんき(ryへと。相変わらず、感じやすい千春にキスとボディタッチを始め、

先ほど発見した耳舐め攻めを中心に大きめ&キレイな胸を揉みほぐし、

個人的には好みな、ちょい大きな乳倫を舌で円を書きつつ、乳首を 転がしたり吸ったりしているうちに、乳首は硬く・あえぎ声は だんだんと激しくなっていく。

脚を少しづつ広げてもらいパンツ越しに愛撫すると、最初は恥ずかしがっていたのに、 徐々に脚が大きく広がっていきます。

その頃にはかみ殺してた声がかなり大きくなり、
「む…無理。もう…入れて…」と。

千春の声に我慢できなくなり、ここで挿入。
正常位でたっぷり突きながらディープキス。

胸が見たいと言えば、胸を両手で寄せ、そんな千春の行動に萌え。
そのまま続けてバックから入れ直す。

千春の小さなお尻を後ろから壊れそうなくらい突いていると、体をひねってキスを求めてくるので入れたままディープキスを繰り返す。

そのときゆれるEカップが視界に...
やはり背後から入れたまま乳首をたっぷりしゃぶる。

このとき興奮が最高潮に達し、正常位で手を繋ぎながらキスをしながらイキました。

終わったあとは「私の仕事ですね♪」と俺の息子を口で丁寧に拭き取って終了。
初めての体験でしたw

結局、一日以上いて正常位に対面座位、騎乗位にバックで計6発と楽しんじゃいましたw でも、イカせてないんだよね、多分w

その後は布団の中で趣味の話をしたり、一緒にお風呂に入って洗いっこしたり、フリスクフェラにアナルなめw

スッピンを見してもらったり、ピンクの透け紐パンで遊んだり、海岸に行ったり、カフェでマッタリと楽しかったです。

こちらから放流するつもりはないし、 あちらも楽しんでくれた模様。
恋人系セフレとして長期おつきあいできればいいな~。

また遊びたいし、今度はゴチらせていだだきます! あと夜中は一緒の布団で向き合って寝たかったです。でも、出会って一日目だったんですねw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.