H体験談。。アナタのフェラとアソコは反則です

ここでは、「H体験談。。アナタのフェラとアソコは反則です」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺 北海道 既婚、男、子有 A型 35歳 173/76 団体職員 ゴルフのマルちゃん風味
 
相手 22歳 同じ市内 151/43 写メなし

書き込みにメッセージしてみる。レスから居住地などがごく近い(徒歩30分以内)なことがわかり、

「じゃあ明日の夜にでも会おうか」と言う話になり、食事をすることに。

数回のメール交換でアドはとりあえず教えてもらっていたが、待ち合わせで不便だからと言うことでお互いに携帯番号を交換。

状況によってはメシだけでもいいか、と思い、夕方6時半に某繁華街で待ち合わせる。

やや早目に到着し、タバコをふかしながら待っていると、向こうから小柄な若い子が・・・。(若い子は他にもたくさん歩いてたんだけどね)

あれかな~と思って携帯にかけようとしたら着信。「こんにちは~」と言う声を聞きつつその子を見ると、こっち見て手を振っている。

うーん、結構カワイイぞ。奥菜恵テイスト、じゅうぶんです、はい。
早速近くのちょっと品のいい居酒屋へ。

いろいろ話をすると実はナースで、俺も通っていたことのあるある総合病院に勤務しているとのこと。

「え~、あそこ俺も行ったことあるけど、君みたいに若くてかわいい看護婦さんはいなかったよ」 などとちょっと持ち上げてみる。

「アタシ、病棟なのよ。外来は既婚者とかベテランが多いからね」とのこと。

結構そこから話が盛り上がり、次の店へ。次の店ではちょっとカクテルなどを勧めつつ、段々エロ系の話に誘導。

すると「Hはあまり好きじゃない」「あまり気持ちいいとは思ってない」「男の人が喜んでくれるのがうれしいだけ」のような発言がポンポンと・・・。

そこまで話を聞いて、そのまま帰るなんて俺にはできない(する気もない。ヤル気は満々)。

そんな話をしながら彼女は酔いも回ってる風に思えたので、その店を後にして一緒にホテル街へ。
  
彼女の手を引きつつ、最近新築されたあるホテルに誘導。
彼女も拒否しない(ヤッタ!)

入るときに「ここ、来てみたかったんだー」などと余裕の彼女。さすがはナース様です。

部屋に入るとすぐに風呂に湯を張る俺。彼女はちょっと回ったらしく、水を飲んでいる。

何はともあれ風呂に入ろう、ということになり一緒に入ります(こんなところもさすがナース様?)。

脱がせてみると・・・案外胸が無い。微乳マニアとしてはOKなんですが。
でも肌は白くて、さわり心地もいい感じです。  
 
一緒に浴槽につかり、彼女をちょっと刺激してみるが、反応は薄め。

「こりゃー長期戦になるかな?」と思いつつ、身体を洗いながら刺激していく作戦に。

ボディソープを泡立てて、ポイント中心にしっかりかわいがってあげると、ちょっと気持ちいい様子。

「気持ちいいの?」と聞くと、
幾分恥ずかしそうに「ウン」 と答える・・・カワエエ~。

その表情で萌えました。
その後はしっかり洗い流してベッドへ。

指や舌など、今まで覚えたテク(わずかな物ですが・・・)を駆使して、ゆっくり責めてみると

あれ、結構反応がいいぞ。アソコもしばらくの愛撫で洪水状態。

更に「アタシがしてあげる」と攻守交替すると、うまいです、フェラ。

どこでそんな(キモチイイ)こと、覚えてきたんですか?もしかしてプロフェッショナルですか? と聞きたくなるような、舌を駆使し、唇を使い、唾液を程よく絡めた極上のフェラでした。

んでとうとう合体です。
息子君(withコンドーム)を入れてみると・・・なんじゃこりゃ?

なんかいろいろ絡み付いてきて、異常に気持ちいい。

俺はいつも遅漏なんですが、そうじゃなかったら3こすり半で撃沈します。気持ちよさに耐えつつ、体位を変えながら最後はバックで轟沈いたしました。

終わった後彼女が「すごく気持ちよかった、Hって楽しいんだね」と言ってました。

俺が既男なんで、その後しばらくいちゃいちゃしてから解散。彼女がいたく気に入ってくれたらしく、現在セフレです。

この前はカップル喫茶にも行ってみました。ただ時間帯が合わないことが多いので、頻繁には会えないのが玉に傷。

ま、どっちかが飽きるまで続くでしょう。
  
アナタのフェラとアソコは反則です。
だから自分が気持ちよくなる前に、オトコが満足しちゃうんです。

今度はアナルにも挑戦しましょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.