H体験談。。脱いだ稲森さんは綺麗でした

ここでは、「H体験談。。脱いだ稲森さんは綺麗でした」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

俺 都内、30男、173/61、潰れた大沢たかお

相手 既婚、子無し、31、163/ふつう、写メ:稲森いずみ

結構好きな稲森さん似ということで期待大。

普段着写メを何枚かもらうが、稲森さん系。お洒落さんなご様子。

色白ということでさらに期待倍。こちらの写メ放流もなく、ほっと胸をなでるw

ていうか、ハイレベルすぎな感もあって会うのが恐くなる・・。つりあわない・・

しかし、とてもいい方で、「男は顔じゃないですよ♪」とメールもはずむ。でもそれって・・(苦笑)

まったり数ヶ月メールの後、自然に面接決定。玉砕覚悟でイッテキマス・・。
  
某駅前で待ち合わせ。少しセクシーな格好が好きとのことなので、一応お洒落して望む。ところでセクシーってどんなんですか?w

電話すると「もぅ着いてます♪」とのこと。心臓バクバクで待ち合わせ場所に。

稲森さん、可愛い・・ お洒落。 おれ・・_| ̄|○
「どどど、どうですかおれ?」・・嗚呼なんてぶしつけな切り出しなんだ・・

そんなどもった格好の悪い男にも
「どうって?(笑)いいですよ?(微笑)」と優しい稲森さん(涙

手足が同時歩行しつつ個室居系酒屋さんへ向かう。

少し緊張もほぐれて、お互い話もはずむ。というよりも、稲森さんが気遣いの方でわかっていらっしゃるというか、本当「良き妻」という感じ。

あまりも不思議で、どうして出会い系なんて?と聞くと、やはり旦那さんがかまってくれないとのこと。

なんでこんな素敵な人をと怒りがこみ上げてくる。

酔って「男とは」を力説してしまうおれ。最悪。そんなおれの話も笑いながら聞いてくれる稲森さん。

こりゃ完全に彼女の方が上手だなとなぜか落胆。店を出たが、誘えない・・

「帰ろうか?送るよ」と言うと、潤んだ瞳で「今日は遅くまで大丈夫ですよ」っておれのシャツの裾をつかむ。

もうやられちゃいました。ノックアウトです。

なにを話すわけでもなくLHへ向かう(わせていただく)。

脱いだ稲森さんはそりゃもー綺麗でした。
いたす稲森さんも、そりゃもうエロス。

上に乗った稲森さんの腰使いは、なんというか、ゆっくり恥骨をこすりつけるようにグラインドグラインド。

濡れた音がくちゃぁぬちゃぁぬちゅぅと部屋に響く。

自分で出してしまうその音に
「ぃゃぁっ、恥かしぃぃ...」その言い方もまたエロス。

だが腰はグラインドグラインド。ぃゃらしすぎ。

正常位でもこちらに腕をからめて抱きついてくる。その抱きつき方がまたぃゃらしぃ。

我慢できなくてそのまま中出し・・気持ちエエ・・。

ハッっとなり「ああ・・ごめん!」と言うおれに
「大丈夫、わたし子供ができないから・・」と・・ ・・・・・・・

それからは2回戦せず(したかったけど)抱きながら話しを聞いてあげる。
吐き出しながら泣く稲森さん・・・・涙涙涙。

その後は月イチくらいで何度か会うが、旦那さんと離婚が成立。

なにもできないくせに止めるおれをふりきって、実家に帰ってしまいました・・・。

お元気ですか?あなたが最後に、寂しそうに言った

「子供ができないのはもう女じゃないから」
「あなたの負担にもなりたくない」がまだ胸に突き刺さっています。

なにもできなかったおれを許してください。幸せ願ってます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.