H体験談。。家庭教師先の母親に筆おろし 続編

ここでは、「H体験談。。家庭教師先の母親に筆おろし 続編」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
家庭教師先の母親に筆おろし

奥さんは、さらさらッテかんじでTシャツ、ホットパンツを脱ぎ、ブラジャー、ショーツを脱ぎ捨てた。

私の目の前には成熟した大人の女の裸が・・・・

今にもこぼれそうな大きな乳房、厚みがあり大きく広がった臀部、そしてあぶらがのった腰周り。下の方は黒々と生茂ってる。

奥「恥ずかしいわ~・・・あんまり見ないで」
私「す、すいません」私の声が上ずった。

私は既にシャツとズボンは脱いだが、まだパンツは履いたまま。

奥「あら?パンツは?脱がないの?」 
私「ぬ、ぬぎます。すいません」

最後のパンツを下ろします。 私のものは、これでもかというくらいいきり立ち天を仰いでいます。奥さんはチラッと私の下腹の辺りを見たようです。

奥「すご~い」
奥さんに、仰向けに寝るように言われた。

言われるままに、従った。

奥「大丈夫だから、楽にしててね。コンドーム被せるからね」
奥さんは、用意してたコンドームを私のものに被せようとした。

奥さんひんやりとした指がものすごく気持ちいい・・・・ なんか、こみ上げてきた・・・・ 我慢できない!
大爆発!

ぴゅーぴゅーぴゅー
あたり一面に精液が飛び散って・・・一部は、天井まで届いた。

奥「わっ!」
部屋中栗の花の匂いが広がりました。

私「すいません、出ちゃいました」
奥「う、う、うん。いいのよ。気にしないで」

奥さんは、ダイニングルームへ行ってタオルを数本持ってきた。そして畳、布団等を拭いた。

拭き終えて・・・
奥さんは清涼飲料を2本持ってきた。

奥「少し、休みましょ」
清涼飲料を飲み、一呼吸・・・

部屋の中はクーラーが入ってるが・・・
奥「暑くない?」

私「少し・・」
緊張と興奮で、胸はバクバク状態。もちろん鼻の穴は大きく開いたまま^^

奥さんは、私の顔を見ながら
奥「ごめんなさいね~」そう言うと私に跨ってきた

そして軽くものに手をやり、自分のとばくちに
つ、ついに・・・

ゆっくりと大きなお尻を下ろしてきた!
ズブズブズブ・・・・

奥「うっ」
私「うっ」

あの中はものすごく熱い!

こういうふうにこの日、させてもらった
正直、1回目はすぐ爆発・・・

2回目も奥さんが上になったが少し長持ちした・・・
3・4回目は私が上になって・・・

(あそこの位置がなかなかわからなくて、奥さん導いてくれました。あとからわかったんだけど、奥さんのあそこものすごくぬるぬるだった)

最後、後ろからしてって言われて。奥さんのお尻大きくて、ボリュームに圧倒されたよ。角度の関係か、あそこの奥まで入って気持ちよかった。

日頃の奥さんとは違う奥さんがそこにいて、驚いた!女ってこうなんだなって。

これが私の初体験(筆卸)でした。
 
(補足) 3回目あたりから、奥さん感じはじめて、喘いでいた。また、私はわからないながらも、若さで頑張って奥さんをいかせてあげれた。

自分としては、とても満足しました。今でも覚えているのが、じょりじょりとヌルヌルですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.