H体験告白。。べろちゅーかます私

ここでは、「H体験告白。。べろちゅーかます私」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 女 当時20代  菊池凛子 

相手 男 30前半  既婚

酒飲み友達が出来てお酒が楽しくなってきた頃だったので、飲み友募集したらメール殺到。こういうので募集するのが初めてだったため非常にびびる。

3人くらいにメール返して、面接まで続いた人でした。しばらくダラメ。私の顔も知らないのにものっすごい持ち上げてくる。まあ、悪い気はしないよねw

飲み友だし、まあ普通にいい人そうだし、襲われないよね。と面接決定。
しかし面接当日にがっかりさせるんじゃないかとびくびくする。

お互い都合のつく日に飲みましょってことで、仕事も定時上がりな日に割と会社に近い駅で待ち合わせ。

今考えればラブホ街がすごい近いとこでしたw

顔も知らない人と待ち合わせなんて初めてのため、服装・髪型をメールで伝え、勤務先会社名入り紙袋とか持ってわかりやすいようにしてましたw 今考えるとガクブルw

お相手は、体型は普通。眉濃い。目デカイ。でもなんか貧相な感じ?顔の印象は蛙っぽい。以下蛙くん。

近くのイタリアンな居酒屋に移動してカンパーイ。でも私緊張してて全然お腹空いてないw

蛙くんはメーカーの営業マンだそうで、話がうまい。初対面の人とも話を盛り上げるのって、すごい技術だと思う。

おそらく蛙くんにはまったく興味がないであろう、私のくだらないオタ話や会社の愚痴にも嫌な顔せず、対応。

私はお酒が入ると、ふとした拍子にエロスイッチ入ることがあるのですが、2時間ほど飲んだところでいきなりスイッチオン!

きっかけは彼の手がキレイだたのでw 手フェチじゃないんだけどなw
私のスイッチ入って間もなく、蛙くんが落ち着かなくなる。

「どしたん?」と聞くと「なんか…目が色っぽいよね」とか口説きキター。
エロスイッチ入ると、それよく言われますw

こっちももうムラムラしてるので「えーwそぉ?」とか流し目してみる。

不意にトイレに入る蛙くん。なんだよー。彼がトイレにいる間にメール着信。何気なく見ると蛙くんからwwww

「H(絵文字)行きたい」っておいwwなんでメールなんですかw
メールで心にもなく「何もしないならいいよw」と返信。

「しないから行こう!」と話まとまる。居酒屋のトイレとテーブルで何やってんだw

ホテルの部屋へINするなり、べろちゅーかます私。酔ってますw 
けど、気持ちいいです。キス大好き!天ぷらも好きですが!

蛙くんは「煽らないでよ…」とかなんとか言いながら、キスしつつ体中弄ってくる。

薄手のニットを着ていたので、襟元から手を差し入れられて乳首も弄られる。もう自分でもすごい濡れてるのがわかります。

その間はずっとキスしたまま。足に力が入らなくなってきて、ガクガクしてきたので、「我慢できない。早く入れて」とおねだり。

ベッドへ移動させられ、服をサクサク脱ぎ脱がされ、ゴムつけて下を軽く一撫でしていきなり挿入。

間髪いれずにピストン。すんごい手際がいい。
そして気持ちいい!声が抑えきれずに喘ぎまくりました。

私は逝けない女なんで、彼が逝ったところで、さて交代、と思ったらフェラ断固拒否されました。なんで?

「なんでー?私ヘタだけど気持ちよくしてもらったし」と言うと、

「とにかくダメ!」「そんなことしたらダメだよ!」とかなり押し問答した挙句、 蛙くんがシャワー浴びてくる!と逃げる。私ポカーン…。

とりあえず、交代で私もシャワー浴びて、コンビニで買い込んだビール飲みつつ雑談。ホテルが2時間休憩だったので、短く終了。

その後、普通にセフレ。私女側幹事・蛙くん男側幹事で合コンやったり、車出してもらって合コン仲間でスノボ行ったり、サシ飲みしてはセックスしたり。

何年か前に蛙くんが沖縄へ飛ばされて次第に疎遠に。今ではメールも来ませんw

蛙くん楽しかったよー。独身詐称しないのはえらいと思うけど、既婚が合コン大好きなのはどうなのよ…w

こっち帰って来たら1回くらいは飲んでねw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.