H体験談。。綺麗な奥様に攻められる

ここでは、「H体験談。。綺麗な奥様に攻められる」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

出会い系サイト 関東♂既婚子有40代、181cm 帽子を脱いだ萩原流行 

相手 関東同県♀40既婚子有161 写メは大信田礼子(古い女優さんで申し訳ない)

いちど面接なるものにチャレンジしてみたいと思い、ダーツバーに行ったり、フレンチのランチを楽しみましょうとさわやかな中年オヤジを気取って募集してみる。

「シングルパパ」なんて表現も覚えたので早速使ってみたり。いざ投稿。待つ、メール待つ、メール来ない、全然来ない。諦めて風呂入る。

湯上りのギネス片手にPC立ち上げる。メール着信!ワクワクしながらメール開く。仕事のメールと仲間からのメールの中に「初めまして」というメール来る!

美味しいフレンチのお店を教えて欲しいと、仲良くなったら連れて行って欲しいとメール。出会い系初メールに嬉しくて、既婚者(不倫は嫌いなので)であることは目をつぶる。

こちらの写真を気に入っていただけたようなので、恐る恐る写真を要求する。

綺麗な奥様きた。ちょうど「プレイガール」に出演した頃の大信田礼子にそっくりです(以下礼子)

サクッと携帯メールに移行し、2週間ほどのメールのやり取り後、横浜ランチデートのアポ取り付ける。

横浜駅前ホテルのロビーにて待ち合わせ。「萩原さん?」って声かけてきた礼子。・・・充分に綺麗な奥様。

食べたいものを聞くと中華街に行きたいとのこと、メールの中で海が好きだと書いていたのを思い出し、ベイクォーターの桟橋からシーバスに乗って海を渡って山下公園に上陸する。中華街の私の隠れ家で飲茶とビールを楽しむ。

飲む!奥様飲む!饒舌な奥様!だんなの浮気話しとか声デカイ!この店の常連の私困惑。途中割愛してLHでの出来事。

ソファに並んで座ってキス。唇をついばむようなキスに喜んでいただく。キスしながら私のシャツのボタンを外して指を入れてくる礼子。

乳首に触れられてアフッて吐息を漏らす私の反応に礼子が喜び、俄然攻めにまわる礼子。

「乳首感じるんですね」「乳首をなめて欲しいですか?」「何か硬くなっていますよ」「ズボン脱がせて欲しいですか?」「触って欲しいですか?」「チ○コなめて欲しいですか?」オラオラ系とは違う丁寧なS言葉に興奮してしまいます。

気分はアロマ企画の男優です。
タイトルは「お姉さんに優しい丁寧語でオモチャにされたい」

いつの間にか私半裸、礼子服着たまま。「我慢してくださいね」「キスしてください」 ゆっくり俺の右ももにまたがりキスをしながら手コキされて丁寧語で攻められています。

右のももがヌチャヌチャと濡れた音を立ててます。礼子下着だけ脱いで擦り付けていました。

辛抱たまらずマイG装着でイン。ここまで私が自分でしたことは最初のキスとマイG装着作業のみ。

ゆっくりと腰を沈めてくる礼子。目をつぶり愚息を入り口から中ほどで味わうように腰を上下させています。

礼子の作業を邪魔しないように彼女の服を脱がす。うん、程よい手のひらサイズの綺麗な胸。乳首も小さく薄茶色の綺麗な色です。

乳首に触れると「アッ」という声と共にストンと礼子の腰が落ち、いっきに愚息は奥まで侵攻、その瞬間「アーン」」と大音量の声が響き渡り急激な腰のグラインド!

「一緒に逝きたい」との礼子の台詞に耐える愚息。頑張れ!礼子の逝く!の言葉に合わせて愚息も爆発。

中入れしたまま礼子の腰を抱き駅弁状態のまま浴室に移動しGを外し一緒にシャワー。

2回戦目は攻守交替し私が攻め(ご奉仕かな?)、何回も潮を噴いていただき、逝っていただきました。夕方になり解散。

その後時間をやりくりしてランチして再戦時も淫語プレイで楽しませてもらいました。正直 肌は合いますが 礼子が既婚ということもあり 徐々にFO

素敵な丁寧語の淫語プレイを教えていただきありがとうございました。軽くMに目覚めてしまいました。言葉攻めに新しい境地を開きました。

今後のプレイの参考にしたいと思います。
旦那さんの愚痴は小さな声で話しましょう・・・w
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.