H体験告白。。M字開脚っぽい体勢で上下

ここでは、「H体験告白。。M字開脚っぽい体勢で上下」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 彼あり 28♀ 155/45 胸チイサイ 最近黒髪にして桜井幸子に似てるって言われる。

相手 180/65くらい ちょい福山雅治

写メ交換したら、マジでかっこいい! こんなかっこいい人もいるのかーと嬉しくなり、即会おう!という事に。

駅近くで待ち合わせ。ここらへんで、もしかして偽写メじゃないだろうか・・・と不安になる

・・・が、「こんばんわー。福山です。」 と、やってきたのは、イケメン!!!(・∀・)

福山まではいかないけど、全然アリってかアリすぎるくらいのイケメン。嬉しい。テンションあがる!

「俺で大丈夫?」と聞かれるが、むしろこっちが大丈夫ですかと聞きたい。

「もちろんですぅー。」といつもより高めの声を出す私。キモイ。

あぁ、お気に入りの下着つけといてよかったぜ、と心の中でガッツポーズ。

時間的に遅かったのと、車で来てるとの事だったので、じゃー、ちょっと軽くお茶でものもっか、とファミレスへ。

私としては、すぐにでも2人きりになれるとこへ・・・と思っていたけど、メールと第一印象で大人しめアピールをしていたので、我慢我慢。

お茶しながら話をしてると、仕事は公務員らしい。かっこいいのに、堅実なお仕事。ステキですね。

彼女は最近別れたばっかりで寂しいとの事。私は彼氏いるって言ってなかったので「私も別れたばっかりです。」と話を合わせる。

「桜井さんみたいな子って、こーいう風に会ったりとかしなさそう。」

と言われ、「なんか寂しくなって・・・でも、こうやって会うのは初めてなんです。」 と嘘をつく。ごめん、本当はヤリマンでっす。

1時間ほどおしゃべりして、なんとなく雰囲気は恋人同士みたいなラブラブモード。

ドライブでもいこっか、と店を出る。ドライブしてたら手を繋いでくる福山。横顔もイケメン。

なんかちょっとマジで惚れちゃうかも・・・と胸キュンな私。

「1人暮らしなんだー」との発言に、「えー。おうち見てみたい!」とおねだりして、福山のおうちに行く事に。

福山宅につき、ソファに座ったとたん、横に座った福山が抱きしめてくる。

まずは優しいキス。我慢の限界を突破した私は、おとなしめキャラを脱ぎ捨て、福山に抱きつき舌を絡める。だんだん、福山の手が下におりていき胸へ。

・・・と、その時。「上いこー。」とロフトの上へ誘われる。ロフトが寝室になってるらしい。なんかやる気まんまんの時、ロフトに登るのって冷めるよね。。。

ま、やりたいからしょうがないか、と登ると、狭いロフトに薄い布団が引かれている。なんか、切ない。

で、そのまま布団に・・・と思ったら、「あ、ごめん。服ぬいで」と言われる。

外出した洋服で布団に入るのが好きじゃないらしい。潔癖症なんですかね。いますよね、そういう人。

なんか萎えつつも、洋服を脱ぐ私。福山はさっさと服を脱ぎ、裸で布団に入って待ってる。

一応、パンツだけは履いたまま布団に入る私。福山が胸をさわりながら、キス。

手がだんだん下へ。そのままパンツを脱がされ、クリを触られる。

萎えつつあった私の気持ちも再燃。いちおう、人の家なんで、喘ぎ声も小さめにしてるけど、結構感じる。

福山のアソコをさわりつつ下に潜ってフェラ。フェラが好きらしく、福山の「はぁはぁ」という声デカイ。

でも男の人のこういう声好きなんですよね、私。

あ、もう我慢できない、入れていい?と聞かれる。正直私も入れてほしい。

すると、どっかに移動する福山。どーもゴムを取りにいったっぽい。そして戻ってきて装着。再び布団に横になる。

「上になって」
なんかマグロ男っぽいな、と思いつつも我慢できなかった私が上になりイン。

福山のカチカチのアソコ、キモチイイ。

しかも私がM字開脚っぽい体勢で上下すると、激しく喜ぶ。どっちかっていうと福山はMなのかもしれないですね。

そろそろ、他の体勢に。。。と思ってたところで
「あっ、いっちゃいそう。」と福山。

「1回このままイっていい?」と聞かれ、嫌とも言えずにそのまま騎乗位でフィニッシュ。

正直私は、いまいち欲求不満ぎみ。バックとか松葉崩しとか、そーいうのが好きなんですけど。。。

けど、終わった後、福山は私を後ろから抱き締めて眠り始めた。

ロマンティックな感じだけど、私はムラムラしてるのと、布団が薄くて硬くて寒くてあんまり寝れず。

で、ようやく朝にウトウトしはじめたところを、起きた福山が襲ってくる。もー眠いよー。と思いつつ、ここで昨日の欲求不満を取り戻そうと思う私。

しかし、フェラして、とか上になってとか昨日の再現をしようとする福山に、「まだダメ。」と指でイカせてもらうようお願い。

昨日は言えなかったSキャラを発揮し、もっと奥、とかそこを強く、とか、自分の願いをどんどん言ってたら、福山が素直に聞いてくれて、気持ちよくてなんか潮吹いたw

洋服着たまま入りたくないくらい大事な布団を汚してゴメンw
でも、福山は潮吹かせたのは初めてらしく喜ぶ。

このまま私の指示で正常位→座位→騎乗位→バックと。
好みの体勢でしてもらい、最後は、正常位でフィニッシュ。

ようやく欲求不満を解消してスッキリ。

その後、福山が作ってくれたチャーハンを食べて、テレビ見てイチャイチャしたあと、家の近くまで送ってもらって帰りました。

それから、時々会ってたけど、公務員って言ってたのは嘘で、ピザ屋のバイトだった。

別に彼氏じゃないし、それはいいんだけど、「お金ない」って言うのが口癖で、それを聞くのも嫌になってきたのでだんだん疎遠に。

ロフトに登ったり、ゴム取りにいったり、そーいう間があくと、ちょい冷めちゃうから用意周到にしとけ!

あとイケメンだからホストとかやったほうがお金になると思いますよー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.