H体験告白。。階段で激しく舐める私

ここでは、「H体験告白。。階段で激しく舐める私」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 28♀(当時27) 155/45 胸チイサイ 桜井幸子似

相手 28♂ 175/80くらい? 写メでは、普通の人っぽい感じ。

その頃の私は完全に欲求不満で、完璧にエロ目的で募集。

「セフレみたいな感じで遊べる人募集」とかアホ丸出しな書き込みに、返信して来た変態たちの中から、わりとまともっぽい人をチョイス。

事前に電話番号を交換していたので、迷うことなく合流。

見た目はケンコバをちょっと男前にした感じ。(以下ケンコバ)

正直写メより好きなタイプだったんで、嬉しかったww

「私で大丈夫?」とか「俺でいい?」とか会話して、お互い、大丈夫っぽかったので、とりあえずご飯でも食べよう、と近場の全部個室になってる居酒屋へ移動。

個室ってのもあって、話すネタはもちろんエロ系w

これからするって分かってる人と、ご飯たべながら会話するとか、なんか妙に興奮。

「どんなエッチが好き?」とか「今までで一番興奮したエッチは?」とか話しながら、合間に「んじゃ、それ後でしようね」とか言われると、もうたまらんですw

はじめはテーブルに向かい合って座ってたんだけど、ケンコバがトイレから帰ってきたついでに、隣に座ってキタ!

太もも撫でられながら、「キス好き?」って聞かれ、「うん」って答えると唇奪われた!

んで、そのままディープなキスしまくり。もう気持ちいいです。なんかもう前戯はじまってる感じww

そしたら、今度は「フェラは?」と聞かれる。

さすがに、ここではフェラは・・・と思い、「え、ここではヤバイって」と答えると、笑いながら「さすがにここでは無理でしょー。」と言いつつ、私の唇を指でナデナデ。

内心ハァハァしつつ、どうしていいのか固まっていると、「フェラっぽく指舐めてみて」と。

そこでケンコバの言うように、フェラっぽくケンコバの指をしゃぶる私。

今思うとおかしな行動ですけど、そんときは、なんか激しく興奮してたww

「あーめっちゃエロいわー」とか言われつつ、しばらく指しゃぶりをした後、ケンコバが、「我慢できん。そろそろ行こー。」と言い出したので、店を出る事に。

(店を出る前にトイレ行ったら、まだ触られてもないのに私濡れ濡れでしたw)

エレベーターに乗ろうとしたら、ケンコバが「こっちこっち」と私を階段の方へ誘導。

階段の隅の方に押しやられて、またディープキス。

ケンコバが私の舌に吸いついたりして、かなり私の好きなキス。

このまま続けたいけど、ここは階段。誰か来るかもしれないとチキンな私ビビるw  しかし、そんな事全然おかまいなしなケンコバ。

「ね、ちょっとだけ舐めて」と言いながらズボンを下ろし始める。

「ヤバイって!」と止めたけど、勃起したケンコバのチンコみたら、体が動くww  

さっきの指しゃぶりのせいか、エロスイッチ入ってましたw  人の気配を気にしながらしゃがんで、チンコを咥えると、すでに我慢汁出てますww

なんか自分がエロい事してるという雰囲気に酔ったのか、いつもより激しく舐める私。

「あーーーー。ヤバイ。マジ゙きもちいい」とか上から言われるのでさらに興奮。

・・・とその時、下から人の声がしたので、焦って立ち上がる私と、ズボンを引き上げるケンコバ。

さすがにこのままここで続けるのは、怖すぎるので、移動しようという事に。タクシーに乗ってLHへ。

タクシーの中で、運転手さんにバレないように、スカートの中に手を入れられたり、LHのエレベーターで、キスしながら、胸を触られたりしていたので、

部屋に入った時には、お互い準備万端ww  

部屋に入った瞬間に、後ろから抱きつかれ、そのままパンツを下ろされて入れられそうに。

「あーゴムゴム」とか思ったけど、なんか雰囲気に酔ってて「もういっか」と流されそうになった時、ラブホの電話がなる。

「電話電話」とか言いながら、ケンコバの手を逃れる私。

ホテルのおばちゃんが「泊まりですか?」とか聞いてきたっぽい。助かった、ありがとうw

そこでちょっとお互い笑ってしまい、雰囲気がエロから脱したので、とりあえず、風呂でも入ろうかーという事に。

そっから一緒にお風呂に入って、あがってマッタリして、んで、セックスしました。事前の色々に比べて、セックスは普通なんで省略しますw

でも、ケンコバのチンコはバックですると、最高にきもちよかったww

それからしばらく、ケンコバとはセフレのような関係を続けました。

が、エッチ以外でも性格も明るく楽しいケンコバに私がちょい本気になってしまい、地雷くさいセリフを吐いたら・・・

放 流 さ れ ま し た。

正直あの時は、泣きましたww  もう会いたくはないけど、あのバックはもう1回くらいしたいかも。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.