H体験告白。。高速に動く舌技、超絶クンニ

ここでは、「H体験告白。。高速に動く舌技、超絶クンニ」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私 ♀ 27 152 43 Dカップ 榮倉奈々 

相手 東京 ♂ 25 写メ無し 175 普通体型

エッチ友募集に空爆。メールの内容がやけに楽しく、しばらく様子を見るつもりが、あぁ(*´д`)早く会いたい!私が!連休入っちゃう前には会いたい!と面接決定

待ち合わせ場所に到着。着きました-!と電話すると、ここにはいないと!w

全然違う場所にて待機だって。何してくれてんだよ!めんどくせ-なww と、思いつつその場所へ向かう。

そこに居たのは、一見ワイルドなのに、どこか爽やかフレ-バ-の優しそうなお方。

ゆずの北川さんに似てるから??そして、あご髭素敵すぎます(*´д`)ハァ 以下、北川くんで。

いきなり場所を変更したのは、色んな事情により、とのことでさっきの、「めんどくせ-w」発言は取り消しw

だって、爽やか+アゴ髭は最強なんだものw 写メ無しでも、良い男はいるもんだ-

そして、雰囲気でお互い可食を察知して自然にLHに向かう。LHへ到着。ソファに座ってしばし談笑。

「学生?」と聞かれる。ハァ( ゚д゚ )?ここまで来てずっと、21か,22歳だと勝手に勘違いしてたらしく、27だと訂正すると「うぇ!wマジでぇぇぇwww」と。

ちょwwwちゃんと、プロフ見てください・・・orz そっから隅々まで凝視されるwwwスミマセンとしか言えない・・・orz

視線が痛いのでテレビに目をそらす。たまたま私の好きな番組がやっていたため、ぼけ-っとそっちに集中してしまうw

すると、北川くんが私の後ろに回り首筋にチュチュとしてくる。耳元で、「見てていいよ」と優しく囁いて、また首筋にチュ、次は耳をチュルチュルしてくるw

そして手はオッパイへ。ゆっくり弄ばれ、そろそろヤバイ(;´д`;)ハァハァ・・・

でも、もうちょっと楽しみたいんで我慢して、テレビと向き合うと手が下へ降りてきて下着の中へ。

指でクリをゆっくり回しながら「気持ちいい?すっごい濡れてるよ。ずっとコレ見てる?これだけでいいの?それともベットいく?」と、二択問題。

冷静と情熱の間で揺れ動くのはもう嫌!情熱行きを懇願し、お姫様だっこでベッドへw

ベッドで初めてキス。唇柔らかっ!気持ちエェ!薄い唇よりやっぱ厚めに限ります!

おっぱいは、また後でね!と言い、クンニに取り掛かる北川くん。アソコに指を入れクリに舌を集中させる超絶クンニ!!

ヤバイ!w イキそうww 高速に動く舌技イジリ-岡田の如し!エロテロリストめ!

人生で初めて舌で逝く!w  クリでイッたそばから、今度は指で。

バイブにも似たような振動でGを刺激され、「あ-、もう出るね!出る出る」と潮を吹かされる・・・orz 貴様はリアル指蔵か!w

二人でゴロゴロしつつ少し休憩。まったりな時間の中、丁寧にお返しフェラ。チンコ長っ!これは、これは有り難き幸せ。・゚・(つ∀`)・゚・。

チンコを堪能していると、「ちょっとwイカそうとしてるっしょ?駄目!だめ!」っと、待て・おすわりの指示。

すると北川くんは、鞄をゴソゴソとあさり、出てきたのはピンクのファ-の手錠wwなぬ-!?

それって、【女の子に大人気!いつもの夜を演出しませんか??】が売り文句のやつだ。

「いい??」と北川くん。いいけどw ピンクのファ-が恥ずかしいお歳頃なんで戸惑う。でも、まっいっか!
 
手錠を嵌めると、おっぱいを重点的に弄ばれ、乳首や口に唾垂らされたり。そして、チンコとコラボレーションまで堪能。 

次は、私が首に巻いてきたタイで目隠しを。 そしてまた、北川くんにイジリ-岡田が再降臨ww クンニ再開。

「目隠しすると、濡れ方がまた違うね」と言われまた濡れるw

アナルに小指入れを承諾。ゆっくり刺激してくれる北川くん。だんだん気持ちよくなってきたとこで、アソコも刺激されて2穴責めw気持ちいい!!

でも、どこか頭の端っこで、少しアナルが気になる木・・・(´・ω・`)

もう我慢出来ないので止めてもらい、口でチンコをハムハムして大きくしてから、正常位で挿入してもらう。

そんなこんなの前戯だったんで、挿入してすぐにイキそうになるw 決して中で逝きやすい体質では無いのに。

早く動かして!とお願いして、高速でピストン。意識が朦朧としてきて、自分勝手に快感に浸ってどっかにぶっ飛んでいると、北川くんも逝った模様

チンコ抜いても、まだ入っているような感覚がしばらく残ってて、怖くなったw

チンコは言えますが、どうしても「ちんぽ」と言えませんw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.