初体験告白。。処女なんで何も分からなかった

ここでは、「初体験告白。。処女なんで何も分からなかった」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

大学の頃の話。

サークル仲間なんですけど、1年の新歓コンパの頃にひとめぼれしてからずーっとすきで、向こうは私のこと友達以上恋人未満って感じに見てくれてる人がいました。

けど、向こうには1年終わりに彼女ができちゃって。その時点で想いは封印したんです。

だけど私になんか愛着があるみたいで彼は私のこと慕ってきてて、なんかあったら電話とかくれてて。

2年の春に飲みに誘われて一緒にオールしちゃいました。

もう恋愛感情消してるし大丈夫だろーと甘い考えでした。飲んだ時、彼は酔いながら手をなでなでしてきたり、手の甲にチューしてきたりしました。

カラオケに行ったら、横に座って肩に頭置いてきたり。

その時、「あーーーーやばい;また好きになる」って思って; その後また彼は「楽しかった~また飲みにいこー」とか言ってきてくれた・・・

私だってまた行きたかったんですけど・・
辛かったけどそっけない態度したんです><

向こうも「なんで?」って感じで若干ショック受けてるっぽかったです。まあ気まずさはなくなったんですけどね。ちゃんと。

その後も恋愛感情がゼロになることはないものの、仲良しな友達関係が続いていました。けど、3年の夏にとうとう一線越えてしまいました。。

一緒に映画観に行こーってなってレイトショー観に行ったあと、時間も微妙で飲み屋ってのもあれだね~ってなって、私の家に誘ってしまったんです。

正直、ほんとなんも考えず、「飲み屋はお金かかるしもう4時だし、うちの家近いし家でいっか~」って感じの甘い考えでした;

コンビニでお酒買って、うちで飲んで、ベッドはまずいかな~とか一応思って笑、掛け布団をフローリングの床におろして、ふたりで床で寝ることにしました。並んで。

普通に向こうは寝ましたし、私も寝ました。笑

私が先に起きたんですけど、彼の寝顔見てたら、手つなぎたくなっちゃって、勝手に手つないじゃったんですよね。くっついたっていうか。

しばらくして彼が起きて、手つないでるのに気付いて、寝転びながら私のことぎゅーーって近寄せてきました。すごく幸せだった気がします。

しばらくして起きてから、「てかベッドで寝ればいいじゃんw」って話になり、1個のベッドへ。

私はなんとなく恥ずかしかったんでブランケット自分にかけてたんですけど、そしたら彼が上に乗ってきて「これどけてー」って言ってきました。

嫌がってたら「寒いの??w」とか言ってきて無言で返しました笑

そしたら、ブランケット越しにぎゅーーって抱きしめてきました。かなり苦しいぐらい何度も。

そして、おでこに何回かちゅーしてきました。

これはもう口にしちゃうなーーって思って、私もそれを望んでいたので、、笑

その後彼が私の目を見て、「ちゅーしちゃうよ」(口にしちゃうよってこと)って言ってきた時「別にいいよ?」って言いました。

「え?」って言われて、「ちゅーしていいよ」って言いました。

ほんとにゆっくり、大丈夫か確かめるみたいに唇に唇が触れてきました。

その後彼が顔をあげて、「あーあ、いけないんだ」って言ってきました。そして、これまたゆーっくり、ちょっとずつ舌を入れてきて。

あんまりこっちから分かりやすく応えたら、積極的っぽく見られて恥ずかしいかなとか思って、私は入ってくる舌をちょろっと舐め返すぐらいでした。

その後、ずっといちゃついてました。

彼がベッドの端っこ側に逃げたら、私がやだーって感じで近寄せたり、私が端に逃げたら彼が私を抱き寄せてきたり。

布団に隠れてみたり。彼の口の端ぎゅーってしてみたり。

その日はキスまでのいちゃいちゃでした。

夕方彼がバイトに行ったんですけど、「あーバイトいれるんじゃなかった」って何度もぼやいてました。

最後にお見送りする時、彼が経ちながら「ん」って無言で両手広げてきたのでチョコチョコって寄っていったら「最後に」って言ってぎゅーって抱きしめられました。

夜中にまた電話があって、バイト後うちに来ることに。
「ずっとこっち来たいってことばっか考えてた」って言われました。

一緒にパソ見たり話したりしながら数時間して、ベッドへ。またいちゃいちゃしちゃいました。

彼のふともも触ってたら、アレに触れちゃって。

というか私したことなかったんで、なんか柔らかくてふにゃふにゃしてるー気持ちいいなーこれってアレかな?みたいな感じで笑、何度も触ってたんですw

そしたら「何してるの?w」って言われて。

私横向いて寝転んで彼の方向いてたんですけど、横向いてると胸がおっきく見えますよね。谷間ができるっていうか。

それ見て「胸すごい」って言ってきて、「○○が触ってきたから俺も触っちゃお」って言って、服に手入れてきて触ってきて。

乳首にも触れてきました。ただ、私は乳首は感じない人間なので、感じはしませんでした・・w

しばらくしたら彼がズボン脱ぎ始めました・・w

そして、あっというまにブラを片手ではずされw(思わずはやって言っちゃって笑われましたw)

服の上から私の胸を触り始めて、首元から手を入れてめっちゃ揉んだり乳首触られたりしました。乳首も舐められました。

感じないんですけど、大好きな人にされてることが幸せで、思わず舐めてくる彼のこと見つめちゃいました・・w

その後、彼はパンツも脱いじゃいました。ただ布団はかけてる状態なんで見えないです。(ちなみに豆電球でしたwしっかりお互いのこと見えます)

私はちょっといたずら心・・じゃないけど、布団にもぐりこんだら「ああだめー」って言われたんですけど、その時生まれて初めて、勃起してるアレを見ました・・w

彼は、私の手を自分のペニスに持っていって、握らせてきました。

自分の手を私の手に重ねて、「こうして♪w」って言ってきて、上下させてきました。

処女なんでほんと何も分からなかったんでw彼が言うままにしました。こんな風に動くんだあって思ってましたw

そしたら「俺が好きなのはね・・」って彼が言ってきて、「なめて?」って乳首らへんをなめてほしそうにしてきました。

だけど、何も分からない私は「どこ??」って言ったんですが彼に「わかるでしょ!」って言われて。w(言葉攻めと勘違いされたっぽい笑)

私はアレを右手で上下させながら、乳首のまわりらへんをなめました・・w

そしたら我慢できないみたいで「そこじゃないでしょ」って言われて。乳首を舐めました。w

優しく、舌をかたくしてちょろちょろってなめるようにしたりしながらペニス上下してたら、「超うまい・・・」って言われて、「あぁっ」て苦しそうな顔するんですよ!ほんと初めてなのにw

好きな人が苦しそうに感じてることがもうすっごく幸せでした。 (次回へ続く)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.