H体験告白。。主人の前でセックス続続編

ここでは、「H体験告白。。主人の前でセックス続続編」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
主人の前でセックス
主人の前でセックス 続編

この日のことはAさんにも刺激的だったようです。
(主人の機嫌を損たのではと、少し心配されてもいましたが)

私は言葉で攻められるのにとても弱いのですが(AさんはこれまでのHでそのことは知ってました) Aさんは、私にこの日のことを思い返させるような言葉をいいながらHをしてきました。

ただ、これまでと違ったこともいくつかありました。SEXをするとき、クリの部分をめくって、あそこ(正確には小陰唇)を可能な限り引っ張って広げるように言われました。

そして、この格好で「ゆきの子宮にAさんの精子を入れてください」と何度も言わされました。

SEXの最中には、
Aさん「ゆきは今何をしているの?」 私「Aさんと子作りをしています」

Aさん「どうして欲しいの?」 私「子宮の奥までAさんの精子を入れてください」

と何度も言わされながら、SEXしました。今まで以上に感じてしまいました。

帰り際に、Aさんから「次はできるだけ若い女の子がはきそうなミニスカートをはいてきてね」と言われ、承諾しました。

スカートはフレアータイプのミニを近所の衣料品店で購入しました。(レジでお金を払うとき、ちょっと恥ずかしかったですが・・・)

Aさんに会いに家を出るとき(ご近所の目もあるので)別のスカートを重ね履きして出かけました。

待ち合わせ場所でAさんの車に乗り込むと、「パンツ脱いで」と言われました。「え~っ」と思いましたが脱ぎました。

そのあと、Aさんは「今日は買い物につきあってよ」と言われました。(デートの経験はないと以前書きましたが、これもデートでしょうか??)

連れて行かれたのはアダルトショップでした。 「ゆき用にバイブを買ってあげる」と言われ、最初は断りましたが、結局一緒に入りました。

かなり広い店舗で、他にお客さんもいましたので、さすがにこの格好でバイブコーナーは恥ずかしかったです。

Aさんは「ゆきが気に入ったのを選んでいいよ」と言いながら、スカートの後ろ側を捲ってお尻を直接触りました。

周りに誰かいないか、かなり気は遣われていましたが、数人のお客さんにはお尻を見られたと思います。

「ゆきが気に入った・・」と言われてましたが、結局Aさんが決めてしまいました。

実は家にはバイブがあるのですが(主人が買ってきたもので、私が勝手に使うことはありません。念のため)

Aさんが選ばれたのは「これは絶対無理!」と思えるほどの大きなバイブでした。

その後、もう一つ買うからと言ってAさんが選ばれたのはお尻に使うビーズが何個も連なったものと、お尻用のバイブでした。 正直、ドキッとしました。 (次回へ続く)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.