H体験告白。。整体師にいやらしい施術

ここでは、「H体験告白。。整体師にいやらしい施術」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

もう5年前ですが、整体師にいやらしい施術をされました。

自分もバカ過ぎと言うか、何の疑いも持たずされるがままになってて、今思うとありえないという感じです。

でも今彼氏がいなくてエッチしてないので少しモヤっとしてて、その時のことを思い出したりしてますw

高校生の頃からずっと肩凝りがひどくて、頭痛や吐き気までして悩んでいました。

勤め出してからますますひどくなっていったのですが、同期で仲の良かった男が、

「自分の彼女もひどかったけど、整体に通ってだいぶ良くなった」
と話してたので、その整体を教えてもらいました。

整体師は30代前半くらいの人でした。顔は山崎樹範、Dr.コトーの三上先生?役の俳優に似た、真面目そうな雰囲気。

ソフトな印象だけど淡々としているのも馴れ馴れしくなくていい感じかも? と思いました。

施術前のカウンセリングで、肩凝りが以外に体の気になる点は?と聞かれ、冷え性と生理痛がひどいことも伝えました。

「冷えと生理痛は治しておかないと不妊の原因になりますのでこちらもやっていきましょう。色んな場所を触ったりほぐしたりしますが、女性ですし嫌だと感じる場所もあるかもしれません。そういう時は言いにくいと思わずに気にせず言って下さい」

みたいなことを言われました。

リンパの流れを良くしていくので、体を締め付けるブラやガードルは脱いで準備をしていて下さいと言われ、よく下着屋さんや通販で売っている、

お風呂上りに着る可愛いバスローブのようなもの(浴衣タイプではなく、上の方がゴムになっていてチューブトップワンピみたいなもの)を渡されました。

初日はうつ伏せになり、凝りがひどい肩甲骨周りを重点的に揉みほぐされました。

血の巡りを良くする為、お尻から脚にかけてのリンパを流してやりますとのことで、お尻、脚、足の裏なんかも揉んでさすられ、気持ち良くてウトウト。

全身スッキリして初日終了。通ってるうちに肩凝り治っちゃうかも~、なんて思いました。

次に行った時は仰向けで。耳下~鎖骨、鎖骨~脇の下の横、脇の下から胸の真横をさすられました。

胸の真横を触る前は「すみません、失礼します。嫌だったら言って下さい」と言われ、ノーブラで恥ずかしかったけど、「大丈夫です」と言いました。

そうしたら「失礼します」と言ってバスローブ型タオルの胸の部分を下にずらし、胸の下から横を鷲掴みのような形でさすりあげました。

体の上にタオルケットをかけていたので、胸は露わになってはいませんが、タオルケットの脇から直接胸の周りをさすられ持ち上げられびっくり。

しかもかなり長い事やっていたので恥ずかしかったけど、変に恥ずかしがる方が、こっちがいやらしい女みたいだなと思って、平静を装いました。

胸の輪郭を優しく掴んで、下から上に持ち上げるようにされていました。先生は淡々と無表情でやっていたので、私は目を閉じてそのままされていました。

「バストが大きいのも肩凝りの原因の1つですね。きちんとサイズのあった、全体をホールドするような下着をつけないと、肩が凝るしバストラインが崩れますよ」

とこれまた淡々と言われました。

私はGカップ65なんですが、このサイズだとガッチリした感じのブラが多く、可愛いデザインのがあまりないし、あっても高いので、ちょっと小さめのブラを窮屈だけどつけたりしていました。

それも原因だったかあなんて呑気に思ってました。

そうしたら「失礼します」と言いながらタオルケットを下におろし、胸をペロン出し。

今までは胸の輪郭を掴むようにしていたのが、今度は胸全体を覆うように優しく鷲掴みというか、モミモミしてきました。

驚いて目を開けたら、「生理の時に胸の張りを緩和できるようにしていきますね」と表情を変えずに優しく言ってきたので、私はまた目を閉じました。

緊張と恥ずかしさで気持ちいいとかは思わなかったんですが、乳首がコリッとたって、先生の掌に当たってました。

先生は知ってか知らずか、胸を優しく鷲掴みにし、下から上へと円を描くようにゆっくりさすりながらモミモミとしていました。

私は恥ずかしくて目を開けることができませんでした。

そうしたら乳首周りを円を描くようにさすってきました。乳首は完全にたっています。私はちょっと気持ち良くなってしまいました。

でもこの時の私は完全に施術と信じてますので、いやらしい気持ちになった自分が恥ずかしく、悟られないように平静を装って目を閉じていました。

そうしたら、またバスタオルをあげて胸をしまい、腕から掌をマッサージされその日は終了。

私は平然としたフリをして「有難うございました」と言ってさっさと着替え、逃げるように帰りました。

次の予約日がきました。

また胸をあんな風にされるのかなとちょっと緊張していました。 そうしたら、

「今日は生理痛と冷えを治す施術をします。そけい部の周りには太いリンパが流れています。今日はその辺りを重点的にほぐすのでくすぐったかったり嫌だと思ったら言って下さい」

と言われました。

下半身のバスタオルを「失礼します」とめくられ、太ももの付け根から、太もも~ふくらはぎにかけてをマッサージ。

全然いやらしい感じがしなくて、私は疲れていたのと心地よさでウトウト眠ってしまいました。

ハッと目覚めると、私はM字開脚のように足を広げられていました。(次回へ続く)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.