H体験告白。。私はオモチャでもいい

ここでは、「H体験告白。。私はオモチャでもいい」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

今、好きな人がいて微妙過ぎる関係が1年になります。

私の片思いから始まって知り合った時は相手からも好意を持たれてたと思います。メールも頻繁にきていたし、ほぼ毎日会っていました。

周りの友達は絶対にもうHしてるって思ってて、してないのが信じてもらえないくらいの仲良しだったと思います。

知り合って1ヶ月目くらいにセックスしようとストレートに言われ、好きだったししてしまいました。

キスもこの日が初めでした。

そのセックスでフェラが最高に上手いと言われ、セックスした事よりも、彼の嬉しそうな顔の方が印象に残るくらいでした。

1回したら彼は気楽なもんで、セックスよりフェラのが好きだとか、フェラが上手い子はポイント高いだとか、彼女にはゴムは付けないだとか、普通に言いたい放題で自分をさらけ出してる感じでした。

ちなみに一番初めてのHはゴムありでした。1回した後は雰囲気でHしたりフェラしたり、ゴムしないHもありました。

でもちょっとずつ彼の態度は違ってきた気がします。

凄い気分屋で顔に出ちゃうから気にしないで、って言われたけど、気にしないでいられないくらい浮き沈みが激しくて、振り回されて始めたのはこの頃から。

お互いの誕生日も一緒に過ごしたり、彼の家に泊まったり、クリスマスもサプライズでプレゼントをくれたりしました。

仲はいい、でも私にラブではない関係って感じていました。

でも私は彼の事を好き過ぎて、下手な事言って逢えなくなる事が怖くて、何も言えないままずっとズルズルときてしまいました。

私が好きだと言う気持ちは伝わってると思います。

彼の頼みなら何でもしたし、付き合ってきたし、メールも逢いたいとか好きとは書いた事あります。

でもいつも彼の気分次第で、逢いたいと書いても会ってくれなかったり、私の電話も取らない事もありました。

でも逢うといつも通り普通で、気分次第で可愛がってくれたり、構ってくれたりするけど、気分が乗らないと、冷たい訳じゃないけど、あまり喋らなかったり・・

3ヶ月くらい前に、フェラしてる時に、「お前のフェラが何より一番好きだ、お前は俺のオモチャだ」と言われました。

やっぱりな、と思ったけど、彼の事がどうしても好き過ぎてお互いに身体の相性も凄く合うので、離れられなくなってて、私はオモチャでもいいやって割り切りました。

Hの時も、「いいおもちゃだ」って言ってきて、

私が「なんでも言う事聞く」って耳元で囁くと、興奮してイクの必死で我慢してるみたい。

ちなみに彼は普段からめちゃめちゃドSで、私の事を全て調教の様な感じです。

フェラは勿論飲ませるし、Hも入れて欲しくてもなかなか入れてくれなかったり、アザになる程噛み付かれて声出すと叱られたり、Hな事してない時もほぼ大体命令口調。

たまに飴くれるみたいに超優しい時もあるけど、それは自分の気分がいい時っぽい。

彼を1年見てきて、本当に仲の良い友達も居ないんじゃないかな?とも思う。人付き合いは普通に出来てるとは思うけど、心を開いてないと思う。

女も苦手でいつも逃げられるって言ってたし、本当かどうかわからないけど、本気で人を好きになった事ないって言ってたし、本当に愛された事もないのかもしれないって思う

こんな奴だけど、やっぱりまだ好きなので、出来ればちゃんとした関係を築きたいと思ってしまう。

放って置けないくらい好きになり過ぎてしまった・・・
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私も過去に同じような人を好きになりました。
彼の中には常に他人に対しての葛藤があるんだと思う。
でも多分、これは貴女にとっては何のメリットもない付き合いで、決して幸せになる事はない。
なぜなら彼は自分しか愛せてない人だから。あなたをおもちゃ扱いする人なんだよ。
肌が合う人は離れにくいのはわかるけど、別にその人じゃなくても幸せにしてくれる人は他にいるはず。冷静に、よく考えてみてね。

06/07(日) 01:40 | URL | 亜依 #k1tIznuE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.