産婦人科での体験談(女性告白体験談)

ここでは、「産婦人科での体験談(女性告白体験談)」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

特に症状?があったわけではなかったんだけど子宮ガン検診ととか子宮内膜症とか、
そろそろ一度受けておいたほうがいいのかなって思って産婦人科に行きました。
大学病院で内科のほうにも用があり、内科終わってから行ったのです。
簡単な問診の後、採血と内診でということになり、まず内診だったので検査台のところに移動し、
下着を脱ぎ検査台にあがりました。
初めてではなかったのですが、何度上がっても恥ずかしいもんです。(#^^#)
勿論、恥ずかしさよりも不安のほうがあるのですが・・・
検査台に足をのせ、恥ずかしいので足を閉じていると、看護婦さんがやってきて台をうぃーんって
上のほうにあげるスイッチ?を押します。
下着を脱いでいるので、カーテンはあっても丸見え状態です。
ですので、待ってる間看護婦さんがタオルをのせてくれます。
 先生がやってきて、タオルをどけ診察が始まります。
まずは触診で、診療用の薄いスキングローブみたいなものをつけた指が入ってきます。
緊張してるので、普段は感じてしまうことも、なにか入ってるなって感じです。
その後、なにかの機具は入ってきて、奥のほうにすーっと入ってきました。
緊張はしてたけど、その器具は初めてだったので、いきなりということもあり、
油断(笑)してたせいか、ちょっと感じてしまいました(笑)。
やば!って思うと、余計に焦ってきて、ちょっと頭はパニックです。
緊張感よりも、明るい電気の下で見られてる~、機具入れられてる~って思う気持ちのほうが
大きくなり、なんかドキドキもんです。勿論恥恥ずかしいんだけど・・・
モニターになにか影がうつってるってことで、今お小水たまってる?ってきかれました。
それほど行きたいってわけでもなかったんだけど、確かに時間ぎりぎりに飛び込んだので、
トイレに行かないで来てしまったので、少したまってた(笑)みたいでした。
「お小水の影だと思うんだけど、一応ちゃんとしよっか」って言われて、???って思ってたら、
看護婦さんに「お小水抜きますねー」って言われて、なになに?って焦っていたら、
カテーテル?っていうのかわかんないけど、入れられました。
えぇ???って思ってる間にちくっとして入ったようです。
カテーテルからたまっていたおしっこ(笑)がどこかバケツ?みたいな入れ物にちょろちょろとした
音をたてて落ちているのがわかりました。
診察のためとはいえ、トイレとはちがうけど、トイレの風景見られたなんて初めての経験だったので、
もう顔から火が出そうな感じでめちゃくちゃ恥ずかしくて・・・
診察のために検査台で丸見え状態で足を開いて、その前には先生と看護婦さん。
カテーテル入れられ、たまったおしっこを抜きとられ・・・(^^;;
カーテンがあると様子が見えないので、こわいーっていう気持ちもあるんだけど、
このときばかりはカーテン様様って感じでした(笑)。
その後、再度触診があり、たぶん恥ずかしさとさっきの機具の感触で、ちょっとクリトリスが大きくなっ
てしまっていたのかわからないけど、さっきの触診ではなんともなかったのに、先生の指が入るときに
少しぶつかった感じになり、感じモードに入ってしまった上に先生の指が入ってきて、、
気持ちよくなってしまいました(笑)。
恥ずかしい恥ずかしい~って思ってたから余計に敏感になってたのかも・・・
「モニターからも影消えたし、子宮ガンの心配はないみたいだねー」ってことになり、
無事診察は終わりました。
看護婦さんが軽く洗浄してくれ、拭いてくれて検査台を降り着替えて、
先生の待つ普通の診察室に戻ったのですが、もうとにかく恥ずかしかったです。
先生にしてみたらよくあること(笑)なのかもしれないけど・・・
午後から会社に行ったので、そのことは頭から消えてました。
その日はたまたま彼と会う約束をしていて、流れでエッチなこと(笑)をしたんですが、
昼間のことを思い出して、めちゃくちゃ感じてしまいました。キャッ(^^*)
3017806566_convert_20080324110918.jpgFC2 Blog Ranking
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.