H体験談。。処女をMに調教 露出編

ここでは、「H体験談。。処女をMに調教 露出編」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

前編は以下のとおり
処女をMに調教

まぁ放置系の調教(?)はこんな感じだけど…一緒に露出なんかをやらせたり、このあと昔のセフレ(ブスを紹介してくれた子)と3Pすることになるんだけど・・。

じゃあ露出から…。

露出をやらせようと思ったのは誕生日あたりから。

フェラさせながらミニスカめくってマ○コ触ったら、メチャメチャ濡れてたからこれは!と思ってやってみようと思った。

翌日遊びに行くついでに買い物があって、ドンキに行ったときに人がいないのを見計らって、お尻とか胸とか触ってた。

最初はちょっと嫌がってたんだけど人がいないときにしかしないからって言ってやってた。

少ししたら人がいないからっていうのもあって何も言わなくなったんだけど、スカートの中にまで手を入れてみた。

俺とは結構身長差があるから普通に後ろからパンツが見えてたと思う。

さすがにこれはかなり嫌がったからその日はスカートの上から触る程度でやめておいた。

なんとか露出もやらせたいと思って考えたのが「酒」。酒が入るとかなり大胆になるので、これに頼るしかないと思った。

そして週末飲みに行ってその後カラオケに移動。

移動する途中にドンキの時のようにお尻を触っても何も言わないどころか、さらにべったりくっついてきた。

これはいけると思い、人通りが少ないのを見計らってスカートの中に手を入れた。

当然後ろから見ればパンツ丸出しでお尻を触られてるのが見えてるんだけど、気にしてる様子はない。

無意識だとつまらないので「お前パンツ見られてるぞ。」と言ったら「触るからじゃんかー。」と言うだけ。

特に抵抗がないのでそのままカラオケボックスに行ったんだけど、人がたくさんいて20分くらい待つことになった。

備え付けのベンチに座ってイチャイチャするとき、わざと足を開かせて正面の店員にパンツを見えるようにしてみた。

そうすると何人かの店員が気付いて入れ替わりで3~4人の店員が常にこっちを見てる状態になった。

そこで彼女に「お前見られてるぞ」って言うとやっと気付いたようであわてて足を閉じた。

恥ずかしそうにうつむいてるのを見て、もっとやりたくなったところで部屋の用意ができたので移動した。部屋に移ってその子が歌ってる間も、スカートの中に手を入れたりしてた。

そして店員が来たとき、店員に「ちょっとこのパンツどうかな?」と言ってスカートをまくったりした。

当然怒って叩いてくるんだがまぁそこは我慢した。

そしてそこでもフェラをさせるんだけど、いつもはおれがチンコを出すだけのところを、Tシャツをまくりあげブラ越しに胸を揉んだり、ブラの中に手を入れたりしてみた。

ここまで来るとその子もおかしいことに気づいてるとは思うんだけど、全部受け入れてくれてる。

大丈夫だと確信してブラのホックをはずして、おっぱいを直接もんだりしながらブラを抜き取った。そしてブラをこっそり隠しておいた。

俺が歌う番になったときビールを頼んで、うまくその子に対応させたりた。

当然ノーブラでかなり恥ずかしがってのはかなり萌えた。

そしてカラオケボックスを出るとき、最初はブラを返せと言っていたが、仕事のバックの中にしまっておいたのでそのまま出ることに。

会計の時、Tシャツが肌につかないように少し前に引っ張ってるのを、後ろに引っ張って乳首を浮かせたりしてみた。帰りのタクシーの中でも同じようにした。

家に着いてから文句を言われないために、速攻でキスして手をパンツの中に入れるとちゃんと濡れてた。

もちろん何で濡れてるんだ?とか見られて濡れたのか?などと言って露出を意識させるようにしたよ。

それを何度かやるうちに、だんだん余裕が出てきたことを見計らって、次の段階に進むことにした。

縛ってバイブを入れてコンビニに行ったりしてた時、「このままここで待ってるのと、一緒に行くのどっちがいい?」 と聞いてみた。

当然、「一緒がいい」と言ったので、バイブを入れたまま連れて行こうと思い、「じゃあ着替えさせてやる」と言って、バイブを入れたままパンツをはかせ、Tシャツとスカートをはかせた。

最初はかなり嫌がったが、無理やり両手を引いて連れ出した。

一度マンションから出ると、すぐ目の前は人通りが結構あるので、その子は必死でなんでもないことを装っていた。

コンビニに着いて、翌日の朝食とお菓子や酒を買って帰る途中に、人通りが途絶えたときを見計らって、バイブを奥に押し入れたりしてると、途中で「少し休みたい」と言い出した。

帰り道の小さな公園のベンチに座ってバイブのスイッチを強にすると、声を出さないようにしがみついてきた。

Tシャツをめくっておっぱいを揉みながら、そこでフェラをさせようとチンコを出すと、自分からしゃぶってきたよ。

そしてしゃぶらせながら言葉攻め。「人が来た」とか「恥ずかしくないのか?」とか言いながらしゃぶらせていると、そのままイキやがった。

さらに、「誰かに見られるのがうれしいのか?」と言いながら小さな建物(トイレじゃなくてなんだろ?)の裏でしっかり挿入。

いつも以上に感じて声を上げてるのをさらに言葉攻めしてたら、何度もイッてたよ。 ここまでMになるとは最初会ったときは全然思わなかった。

写メで取ることもやってみたよ。「誰にも見せないから」と言って最初は部屋の中でおっぱいを撮ったり、風呂に入ってるのをいきなりドアを開けて撮ったりしてた。

さらに、フェラしてる所とかハメ撮りなんかも結構した。それが慣れてくるとカラオケボックスでフェラを撮ったり、服をめくっておっぱいを撮ったりした。

ここまで来ると当然やってみたいのがコンビニでの露出写メ(なぞ?)。

風呂から出たあと俺のTシャツだけを着てるところで「朝食を買ってないからコンビニに行くぞ」と言い、パンツは履いてるけどノーブラ、しかもTシャツだけの格好でコンビニに連れていくことにした。

最初はかなり嫌がったけど、「色も黒だしデカイからワンピみたいなもんだろ」と言ったら納得した。

いきなり露出して写メは無理だと思ったので、徐々に慣らしていくことにした。

コンビニについてから、さっそくイタズラの開始。

Tシャツを後にひっぱって乳首が浮いたところをつまんで、「なんで乳首立ってんの?」と言ってみたり、「ちょっと待ってて」と言って、トイレに入って10分間放置したりした。

トイレから出ると人がいないような場所でじっとしてた。

それを後ろから近づいて、耳元で「もしかしてノーブラですか?」と少し声を変えて言ったら、本気でびっくりしてた。

財布を渡して会計を任せて、お金を出している時にTシャツを後から引っ張ったりして買い物終了。

また帰りの公園でフェラ→セックスして家に帰った。

家では放置、外でセックスをしてたんだけど、時期的に10月も近づいてきて露出が難しくなってきたので、結局コンビニ露出写メはできませんでした。

でももうこの頃にはかなりのMっぷりで、かなりのエッチ好きになっていました。

特に酒が入るとすぐにフェラをしたがり、一度は居酒屋の店の中でやろうとして店員に追い出されたこともありました。

しかし、この子も高3で受験があり、11月くらいから2週間に1度くらい。年明けからはほとんど会わなくなりました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.