H体験告白。。私の忘れられないセックス

ここでは、「H体験告白。。私の忘れられないセックス」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

私が忘れられないのは、21の時のセックス。

無言は最大の攻撃。

友達として長かった彼は、「ねぇ、やめようよ。私たち友達でしょう」と言う私の口をキスで塞ぎ、 羽根のように優しい愛撫を続けながら、とにかく無言のまま私を全裸にした。

優しい愛撫と、一切何も言わず、じっと私を見る彼に、恥ずかしがり屋の私もすっかりいやらしい気持ちになっていた。

「本当のオマエを俺にみせてみろよ」

耳元でそういわれると、私は催眠術にかかったみたいだった。

鼻の穴から足の指まで、ベロベロと舐められ、私は恥ずかしいやら気持ちいいやら、ぐちゃぐちゃに濡れていた。

クリトリスをじれったいほど優しく触りながら、アナルなまで舌を入れられ、フワフワと宙に浮く気分のあと、思い切り激しくチンチンを出し入れされて、気が狂いそうだった。

いつもそばにいた男がこんなにテクニシャンだったなんて・・・。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.