H体験告白。。男にしてやりたかった

ここでは、「H体験告白。。男にしてやりたかった」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

結構長い間友達だった人に告白され、付き合うことになった。

その人は体重は100キロ超級、顔はプロレスラーだった橋本選手に似ている。

初めて会ったときは、コイツとは絶対そういう関係にはなり得ないな、と思ったので、余裕をかまして仲良くしていたら、いつのまにか気に入られていたようだ。

告白されて、ドウシヨウ…とかなり狼狽した。

でも、デブでぶちゃいくなのを除けば、ホントに優しくて我慢強くていいヤツだったので、ここで断って、二人の友人関係を終わりにするのは嫌だった。

で、結局付き合うことに。
もちろん、付き合ったらエッチもしなければならない。

当然のごとく、そいつは私でデビューだった。
しかもソイツは、あと1週間くらいで二十歳の誕生日を迎える。

長年見守ってきた姉御としては、なんとかハタチまでに男にしてやりたかった。
で、付き合って3日後くらいに、飲んだイキオイで、私の家で初挑戦することになった。

すると、いざというときになって、相手が服を脱ぎたがらない。

当然服を脱がないと出来ることも出来ないわけで…しばらくして私が「服くらい脱いだら?」というと、しぶしぶ脱ぎ始めた。

Tシャツの下から現れたのは、巨大な脂肪の塊と、ミョーにニキビだらけの肌。

なんで、こんなデキモノだらけなんだろう…?としばし唖然。

なんとかパンツも脱がせると、肉の間に申し訳なさそうに小さく折りたたまれたアレが… 正直、このとき止めてしまおうかと思った。

でもここまで来て止めては女が廃る。

しかも、緊張しているらしく、ぜんぜん立たない。

おまいなあ、服脱ぐまでは元気だったじゃないかyo!と思いつつ、肉をかきわけ、フェラってあげると、元気になったらしい。

でも、元気になっても、親指くらいしかないんだよ…大きさが。

しかも、前からだとアレがぐんにゃりして、どうしても入らないので、バックなら入れやすいだろうと考え、後ろから入れさせたら、3回くらい動いただけでイッてしまいました。

もしかして、私は道を誤ったのか?!
この先、この男とエチーし続けるのか?

そのときは…この親指で早い男と・・マジで悩んだ。

しかしまあ、なんだかんだで、ソイツと結婚1年3ヶ月目になりました。

やっぱり最初は緊張していたようで、今は大きさは人並み(だと思う)

私を押さえつけてオラオラとするのが好きなようです…変わるもんだなァ…
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.