痴漢体験告白。。集団に取り囲まれて

ここでは、「痴漢体験告白。。集団に取り囲まれて」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

何年か、前だけど4~5人の集団に囲まれて痴漢されたことがあります。

混んだ電車とかだと、複数の人から同時に痴漢されることもあるけど、その時は、あきらかにチームプレーでした。

電車に乗る瞬間から、周りを取り囲まれるのがわかって、すごい力で押されて、壁側まで連れて行かれました。

もうこの時から、いつもよくあう痴漢とは違うとわかって、少し恐怖を覚えました。

だいたい痴漢されるときって、最初は服の上とかから、当たってるの?くらいな感じで触られて、何もしないとわかると、少しづつエスカレートしてくるものです。

でも、その時は、いきなりスカートをまくられ、強引にパンツの中に手を入れられました。

いつもは痴漢されても、されるがままを楽しんでいる私ですが、この時ばかりは、怖くて怖くて、必死で抵抗しました。

でも、パンツを上げ、手をはらおうとすると、別の人がブラウスのボタンをはずし始めるんです。

私がボタンを留めにまわると、パンツは太ももくらいまでずりさげられて、あっという間に指を入れられてしまいました。

地下鉄なので、すぐに次の駅に着きましたが、もう、頭の中が真っ白で、「やめてください」とか「痴漢です」はおろか、「降ります」すら言えませんでした。

完全に、パニック状態でした。
結局、人がたくさん降りる3駅先のターミナル駅までやられっぱなし。

親切な?痴漢の人は、降り際にパンツをあげ、スカートを直してくれたりしますが、この痴漢達は、ブラウスははだけ、パンツもずり下がったまま、私から離れていきました。

人ごみの中で、必死にボタンをとめ、パンツを上げてると、ブラウス越しにブラのホックをはずされました。もう、最後のとどめって、感じですよね。

とりあえず、駅のトイレに駆け込んで、服をなおして、ほっと一息つくと、急に涙が出てきました。

なのに、後でその時のことを思い出すと、なぜかHな気分になったり、またされたてみたいとか、思っちゃうんです。

自分でもヘンとは思います。ちょっとMかなとも思います。それからも、普通の痴漢にはよく遭いますが、こんな経験はもうありません。

でも、通勤で電車に乗るたびに、ちょっと期待してたりします。さすがにレイプはイヤだけど。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.