H体験告白。。ナンパしてきた男

ここでは、「H体験告白。。ナンパしてきた男」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

彼と別れて寂しくなった所にナンパしてきた男。

お茶だけでいいって何度か会ってるうちに、日が高いからと安心して車に乗ったら、抱きしめられた。ふりほどこうと思うより先に何故か抱きしめ返してしまいました。

男は服の上から胸をもみながら首筋にキスをはじめて、そのうちに首筋を執拗に舐められると、力がふらっと抜けてしまってそのまま預けてしまいました。

胸が空き気味のカットソーを着ていたのですが、男はカットソーを下にずらしつつ胸にキス。やめてと言えばいいものを、何故か出てきた言葉は

「小さいから見ないで、恥ずかしい」

「小さくても綺麗だよ」と言いながらブラを下にずらされて、乳首にキスされ、唇で乳首を軽くくわえられながら、舌の先でちろちろ転がされると、やおら腰を抱き寄せられ、スカートの中に手を入れられ、男の中指が下着の中に入ってきました。

快感は殆ど感じてないのに、濡れまくっていたらしく、「もうびちょびちょだよ」と言われつつ脚を開かされると、指をするっと入れられて、

「指一本でもきちんと入らない、きついよ・・・」と耳にキスされながらささやかれても、

あーそーだよだって彼氏とやる前に別れたし処女だから当たり前じゃん、とか思いながら

「なんで処女なのにこんな好きでもない男に指入れられてんだろ」って思いっきり醒めてたのに相手を抱きしめていました。

指は出し入れされることがなく「きつい・・・」と言われながら入り口から決して進まない指を、仕方なく男は取り出して、

「入らないけどいやらしい匂いしてるよ」と言いながら鼻先に指を押し当ててきました。

恥ずかしくて顔を胸にうずめると、そのまま顔がするっと男の膝元におちると、「お願いだから顔を胸から下に落とさないでくれ」となかば懇願されて、

素で「何で?」と聞いたら、「痛いほど立っちゃってるから・・・」と言われて、手を捕まれて手を男の股間に、ジーパン越しに持って行かれ、

「ちょっと、握ってもらえる?」と言われ、その通りにして、驚きました。

私は「シティハンター」のように90度に起つものばかりだと思っていたので、体に密着するように180度起っておさめられてるものとは、初めて知りました。

手を男の股間にあてて、軽く握りながら上下させていると、男は息づかいが荒くなっていって、むさぼるように乳首を吸いながら、

「ダメだ、指が入らない・・・」とうわごとのように呟いていました。
「もっと脚を開いて」

言われるように開いて、入り口にあてがった指に力をこめると、
「痛い!」
「気持ちよくないの?」
「痛いだけ・・・」

というと、困ったように指を入り口から離すと、指は今度は乳首の上をつーっとなぞりながら、首筋に沿って舐めとるようにしてきて、

「僕も下がもの凄く痛い・・・入りたい・・・必ず気持ちよくさせるから、誰も気にせず二人きりになれる場所に行けないか?」と、耳をなめられながら、囁かれました。

私の手は男の股間の上を握りながらなぞったまま。

でも、その時ふと、「好きな人に初めてはあげたい・・・」という思いが襲ってきて、(男は、初めてだとは思っていない)

「ごめんなさい。やだ、やだ・・・ごめん」と、ボロボロに泣いてしまう私。

泣いている私の瞼にちゅっとキスすると、そのまま舌で両乳首をころころと転がしながら、「それじゃ、せめて、キスだけ・・・」

強く抱き合ったまま、両胸をはだけた私は、泣きながら、男の唇の上に、ちゅっと、キスをしました。その後は、二人きりでは一切会っていません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.