男性専用 中出し体験談

ここでは、「男性専用 中出し体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

今夏から通い始めた語学教室で知り合った九州出身、
東京の一流大学卒の23歳。

自分に好意を持っているのは分かっていたので
後はセックスまで持っていくタイミング
(当時は婚約者、今の嫁が不在の時)だけだった。

嫁の帰省に合わせて早速誘ってみると
あっさりと応じ、南京町で食事をとって、
三宮のラブホに直行。

タイプは高島礼子をそのまま若くしたような
落ち着いた感じの勝気で気が強そうな
(自分にとって)ドストライクな美人で、

もう経験済みと思ったし、端から遊び目的なので、
過去の彼女たちのようなサプライズ演出もなく、
シャワーを浴びてから、即ベッドイン。

170cmくらいの長身でスタイルが良くて、脚が長くてきれい。
嫁にはない大きな胸もすごく羨ましい。

早速愛撫に取り掛かり、下半身に手をやると
下着越しにたっぷり潤っている事がよくわかる。

フル勃起した亀頭に彼女の愛液を浸み込ませて挿入開始、
膣口で若干抵抗はあったが、気にせずに進める。

亀頭から先半分くらいはスポッという感じですんなり入ったが、
更に進めようとすると激しい抵抗に遭い、
腰を動かして痛みから逃れようとする。

これまでの落ち着いた素振りからまさかと思ったが、
聞いてみるとそのまさかで初めてという。

松重豊の名刺の宣伝ではないが、「それさあ、早く言ってよ。」と思った。
少しずつじわりじわりとゆっくり根元まで無事に挿入。

彼女を処女喪失させた喜びをかみしめながら、
これまで同様初めて男性器を受け入れた膣に包まれている感触を
楽しもうと思ったが、

彼女の膣に締め付けられる感じがあまりに心地よく、
恥ずかしい話だが、我慢しきれずにどっと精液が膣内に放出された。

妊娠,堕胎,出産,結婚,婚約破棄、色々な事が頭をよぎったが、
もうなるようにしかならないと開き直った。(幸いにして後に生理が来た。)

間を置いて二戦目に突入したが、
クンニの最中に嗅いだ愛液に混じった精液の臭い、
歴代の彼女たちの時と同様破裂した処女膜と出血、

少し前まで処女だった事を確認、
改めて彼女の初めての男になれたことを実感した。

それからちょうど二か月、彼女のマンションが多かったが、
嫁の帰省中毎日やりまくり、結婚後(要するに不倫w)も含めて
20回以上ハメたと思う。

「女は恋(セックス)をすると綺麗になる。」
セックス好きで確かに綺麗に
そしてエロくなっているのがよくわかった。

教えた事も頼んだ事もないのにフェラ、
他の男にも抱かれていたと思う。

先月の三連休の前、突然「妻子持ち(俺、子供はまだおらへんけど)とこれ
以上関係を続けたくない。」というような事を言われた。
彼氏が出来たのだと思う。

意地悪をすると「奥さん(フィアンセ)に言っちゃいますよ。」
と笑いながら甘えて寄り添ってくるのが可愛かった。

もう少し付き合えると思っていたが、締まりの良い膣が印象的だった。
今はセフレ(28歳)と継続中。
前編は以下のとおり
おやじが18歳の小娘の肉体に生挿入
おやじが18歳の小娘の肉体に生挿入 続編
おやじが18歳の小娘の肉体に生挿入 続続編

『もうダメ… 口だけって終わりって言ったじゃないですか…』
とこの後に及んでまだコイツそんなことほざいて脱がさせようとしない

『いいから、若いくせにこんなもん履いてんじゃねえ!』
とビリビリと引きちぎるごとくストッキングをおろしてやった

『いやぁ…だめですよぉ…ヤバいって』
と半泣きしながら後ろから猛烈クンニされる小娘

悔しいけど少し感じちゃってるとこが
イマドキのエロガキっぽくて興奮した

そうなったら入れるしかないじゃん

とりあえずバックから入れようとしたら
今までなかったくらい本気で抵抗

逃げようとしながら顔こっち向けて必死で訴えてきた

『ダメです!それは無理ですって!ゴムもつけてないじゃないですか!』
結構小娘本気だ

ではコンドームつければ入れさせてくれるのかって話だが
そんなわけない

とにかくこんなおやじにやられちゃうのは
さすがに勘弁ってことだろう

第一俺の家にはコンドームなど気のきいたものはない
チョンガーのおっさんがそんなもん持ってるか

『ちょっとでいいから?なっ?1分でいいから?
そしたら服も買ってやるからな? 先をほんの少しだけ?な?』
もうメチャクチャだw

グダグタ言ってもしょうがねえ、
ここまで来て何言ってんだこのクソガキ
お前がエロいから悪いんだよ、
やられるに決まってんだろ
と一気にずっぷし

一気に入れたらもう初っぱなからケツわし掴みして
ガンガンとピストンしてやった

『いやぁ!やだぁ!やだぁ!マジやめてください!』
と激しくピストンされながらも本気で嫌がるから、

『大丈夫、ちょっと先だけ入ってるだけだぞ、ちょっと動かすだけだからな』
『うそー!ガッツリ入れてんじゃないですかぁ!もうやだぁ!』

経験ほとんどない小娘だ、なかなかアンアン気持ちいい、
とは簡単にならないもんだなw

ケツを掴んでこれでもか!とハードな激しいピストン。
しかしアンアンした声を出さないんだよね

まだ開発されてないし、こんな40過ぎのおやじにやられてるわけだし
そりゃ無理かw

ひっ! ぐうっ… くっ…うぐっ!
もちろん感じてはいるんだけど、私耐えてます!
みたいな歯を食い縛った必死な声ばっかでさw

もう延々と突いたね

こんなピチピチの18のカワイイ小娘、
恐らく18となんてこの先の人生で二度とチャンスないしやれないだろうし
早くイクのもったいないって感じで延々とピストン

体位変える余裕もなく延々とバックからバコバコ激しく
ピストンしまくった

調子にのっておもいっきりケツの肉掴んでズビズビ中出し
まぁいいや孕んだら責任取って嫁さんにしちゃえばいいやみたいなw

今までの人生で一番気持ち良いセックスだったね

結局泊まらせて次の日曜夕方まで家に帰さず
5発ヤリ倒してキッチリ元はとったw

新人OL悶絶にされまくりヘロヘロでグロッキー
以上

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.