男性専用 中出し体験談

ここでは、「男性専用 中出し体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

高1の頃、部内でちょいグループから孤立気味だった女の子に
優しく接して近づいて、童貞も貰って頂いて中出しもさせて貰えました

その子の特徴としては、可愛い系の顔で目がパッチリしてて、
全然ギャルではないんだけど元の肌が浅黒い上に巨乳、という女の子。

近づいたのも正直ヤりたい一心だったという、不純な動機でした。

大学生の彼氏が居たことがあったみたいで処女じゃなかったんだけど、
前カレとはしたことの無いスローな感じのセックスをしてみたいって
言われて、ポリネシアンセックスまがいなプレイをすることになった。

セオリー通りにヤるのは無理だと思ったので、
安全日を見計らった上で5日ほど禁欲してからの実行

直前のやり取りで腰を前後に振ってはダメで先にイッちゃった方が負け、
ゴム付けるのはハンデになってしまうので生、というルールを決めて
勝負したんだけど、オナ禁してからの生挿入では全然歯が立たなかった

入れた瞬間から(あ、これ無理)って思ってしまうぐらい、
ゴムを隔てずに感じる膣内は暖かくて柔らかくて、

亀頭らへんのところにはニュルニュルしたヒダと、
竿のあたりはピクピクしたヒダにじわじわと抱きつかれてヤバかった

名器っていうのとは違うと思うんだけど、そもそもその子のマンコサイズ
自体が入り口も中も小さかったのもあったんだと思うし、
とにかく初っ端から負けそうになった

密着したまま覆いかぶさってその子の他愛の無い感想とかを聞き流したり
生返事したりしながら、下半身の方では我慢汁をだらしなく中に
出しまくってるのが自分でもはっきりとわかった

セックス覚えたばっかりだったから別段中出しにまで興味が
あったわけでは無かったのに、

このまま射精したらさぞや気持ち良いんだろうなぁ、
みたいな中出し願望がそこで初めて芽生えた

ペニスの感覚がちょっと曖昧になってきたから
少し射精感が落ちついたかな、と思って上体を起こして
胸に手を伸ばしてみたんだけどこれが敗因だったと思う

乳房に深く指を埋めると、びっくりしたみたいにピクッってヒダが反応して
一瞬締りが緩まるんだけど、一拍おいてまたギュッて
まとわり付いてきたんですよね

その感触が凄く気持ちよくて、調子に乗って
何度もおっぱいを揉んだり、デカめの乳首をつまんでみたり
指の腹でぐりぐり押してみたりしながら反応を楽しんでいたんだけど、
そうこうするうちにまた我慢汁が溢れそうになった

まあ我慢汁くらいならまた何度も中に出したって別に構わないだろうし
どうせなら奥に擦り付けちゃえ、って軽く考えて
体重を掛けて深く繋がった瞬間、

先端から思いっきりビュッ!
我慢汁じゃなくて精液だった

あ、と思ったけど射精なんか止められる筈も無く
ビュルゥゥ~って感じでそのままたっぷりと中出ししてしまうことに。

自分でも無意識のうちに密着したままゆっくりと円を描くように
腰を擦り付けてて、射精が収まるまでの間
ずっとその子のやわらかい巨乳を強く掴みっぱなしだった

最高に気持ち良くて興奮したと同時に、すぐにイッてしまった恥ずかしさと
妊娠の可能性が頭を過って実に複雑な心境でした

中出ししたあともヌルヌルで気持ち良くて、
イッたばかりの敏感な粗チンに対して
その子のマンコは実に容赦がなかった

だから離れるのがもどかしくて、繋がったままおっぱいを揉んだり
イチャイチャしているうちに自然と2回戦になったんだけど、

驚いたことにあれだけ盛大に暴発したのに
彼女は中出しされたことに気付いていなかったらしい

なのでそれから数十分後、その子は俺をそろそろイかせようと
両脚で俺の腰を抱えるように挟んでそのままぐいぐい引き寄せたり
密着させたまま振ってみたりした

あれは反則的な気持ち良さで、今度もそのまま自然に射精してしまって完敗

最初ほどは出なかったけど、せめてもの抵抗として
また巨乳を掴みなおして反応を楽しんでみようと思ったけど、
逆に余計に射精してしまうことになっただけだった

Gカップのデカ乳を揉みしだいたり手の中でタプタプ波打たせたりしつつ、

こんなに大きいのに本当におっぱいって妊娠するまで出ないんだな、
なんてバカなことを考えながら、射精が終わっても手から放したくなかった

彼女としてはまさかいきなり中出しされるとは思わなかったみたいで
(きょとん?)としたあと「え?え?」って反応だった

まあその後ちょっと怒られたんですけど、
でもいつもより気持ち良かった、って言ってもらえて嬉しくなりました

そのときの中出しの快感が忘れられなくて「リベンジ」と称して
同じプレイをその後もう1度だけして中出し敗北という結果を受けてからは、
自分の粗チンっぷりに情けなくなってきちんとゴムをするようにしました

そして負ける度に罰ゲームとしてペニスにデコピンされました
痛かったけどこれちょっと興奮した

高校までの関係だったけど、その子は後に
バイト先で付き合った彼氏とデキ婚したそうです

今まで4人と付き合ってきたけど、中出しした相手は
その子が今のところは最初で最後ということになってます
昔あるサークルみたいなとこで知り合った女の子と
ひょんなことからサシで飲みに行くことになった。

その女の子がまた何て言うかエロい顔つきしてたんだよ
しいて言えばAVに出てくるような女教師みたいでさらに小悪魔チック

もう飲み始めた頃からヤレると確信したから
セーブしながら飲んでたら、
案の定、女の子が先に潰れてそのままラブホに連れ込んだ

中に入るなりベッドに伏せて寝ちゃったんだけど
もう飲み屋にいた段階でキスやら太ももを触ったりしてたんで
スカートめくってパンティずらしたらすでに洪水だった。

まだかすかに理性は働いてたからゴム付けて挿入

そしたら寝てるはずなのに、腰を振ると女の子も合わせて腰を振ってくる。
この時点でかなりエロい女だなと思いつつ、そのまま出して寝てたら

いきなりガバッと起きて「ここどこ!? あなた誰!?」ってなって
少しパニクりながらなんとか状況を飲み込めたみたいで

そうなったら開き直ったらしく二回戦は向こうから。

いきなりフェラされて立ったとたんに生のまま上に乗られて
ガンガン腰を振るものだから抵抗できずに中出し…

そうなればどうなってもいいや状態に陥って3回戦も生中出し
そのあとは朝までぐっすり眠ってお互いフラフラしながら始発で帰宅

それからしばらくセフレみたいな感じでいたのだが、
実は独身ではなく子持ちの人妻なのが判明して
少しずつ距離を置いてフェードアウトした。

ちなみにセフレになってからは
中出しはNGでいつも外出しだった。

copyright © 2009 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.