男性専用 覗き体験談

ここでは、「男性専用 覗き体験談」 を紹介しています。
このサイトは、女性の告白体験談(H体験告白)、男性のH体験談エッチ体験談)を紹介する18禁ブログです。多数の性的描写が含まれておりますので18歳未満の方は退場下さい。投稿はH体験談投稿ページからお願いします。


都道府県別 無料掲示板
女性に連絡する場合→フリーメールOK
北海道
東北
北陸
甲信越
関東 東海 近畿 中国 四国 九州
沖縄
北海道 新潟 東京 愛知 大阪 広島 香川 福岡
青森 富山 神奈川 静岡 兵庫 岡山 愛媛 佐賀
岩手 石川 千葉 岐阜 京都 鳥取 徳島 長崎
宮城 福井 埼玉 三重 奈良 島根 高知 熊本
秋田 山梨 群馬 滋賀 山口 大分
山形 長野 茨城 和歌山 宮崎
福島 栃木 鹿児島
沖縄

ウチの裏の家、風呂が外にある古いタイプの平屋
そこの家族の中に姉妹がいる

姉妹の妹の方は、なかなか美形で可愛いのだが
結構遊んでる

少し暖かった年末の夜、帰省で居ないはずの裏の家の
電気が点いていた

ウチも両親が旅行、弟は泊り込みで遊びに行き、
家には忘年会続きで疲れて休んでいた俺だけ

「まさか泥棒なのか?」と窓から様子をうかがうと、
中から男女の笑い声が聞こえてきた

姉妹のどっちかが帰省せず地元で遊びたかったんだろう
と安心し風呂にいった

風呂から出た俺は何となく窓を開けてみた
よーく聴くと微かにパンパンと聞こえてきた

これは!と思い、すぐさま家の電気を消し裏の家に集中

風呂の方から聞こえて来るのを確認し、
すぐ近くの窓に移動

完全にヤッているのを確信した時点で
ムスコはギンギン

音だけではヌク事は無理だなと思っていたら、
風呂の戸が開く音と共に全裸の男が出てきた

「早く来いよ」と男が呼ぶと、裏の家の妹が
「え~ホントに~」といいながら全裸で出てきた

すると直ぐ目の前に置いてあった自転車に手をかけさせ
立ちバックでヤリ始めた

湯気立たせながらパンパンパンパン
手で口を押さえながら微かに喘ぐ妹

意外と大きい乳が揺れる揺れる
もう、ガマン出来ず俺もシコシコ

パンパンの間隔が早くなり、それに合わせ
俺も向こうが終わらないうちにイこうとシコシコ

「はあ、イクぞ!」の声が聞こえ、男発射
崩れる様にしゃがむ妹を見ながら俺も発射

「寒い寒い」と言いながら男が風呂に戻っていき、
少しして妹が立ち上がり風呂に戻っていった

色々な行程が上手く重なって拝めた光景

もう二度とは無いだろうと思いながら、
今も裏の家を小まめにチェックしている
同じゼミの女の子のアパートを覗いてる。

小柄で巨乳。顔は成海璃子。
学力も優秀。

付き合うなんて贅沢は言わないけど、我慢できずに
たびたび通ってる。

アパートが近いし、セキュリティー甘々だから。

最近は彼氏と別れてHが見られないのが残念だけど、
だからと言って、傷心に付け込んだりはしない。
そんな贅沢は言わない。

元カレは先輩で、別れたからサークルも辞めて、
部屋にいることが増えたけど、Hが見られないのがなぁ。

最高だったのは、その元カレが3連泊で毎晩Hしてくれたこと。

最後はゴムがなくて生でして、油断したのか中に出してしまって、
彼女が元カレに背を向けて、僕のいる窓に向かってティッシュで
拭くのをレースのカーテン越しに見た時。

彼女がめちゃくちゃ怒ったのに、元カレが軽い調子だったのが、
どうやら別れのきっかけ。

そのあとも、しばらくは付き合ってたけど、
Hの前にそのことで口論したり、電話で泣いたりしてたから。

Hの時もカーテン閉めないし(窓の外は壁)明るいままだし、
ベッド窓ぎわだし。

元カレは絶倫だし。いろんな体位をしてくれるし。

3連泊の時は、初日と2日めに2回、3日めは一発中出し。
恐くて録画はしてないけど、目に焼き付けてた。

翌日ゼミで顔を合わすのが楽しみで、
仲もまずまずいいので普通に会話もするし、興奮した。

今や彼氏ができるのを祈ってる。

copyright © 2008 エッチな告白体験談ブログ all rights reserved.